「わたしは未来のインテリアデザイナー」講座を開催しました | サンアイTenchoのブログ
2018-08-06 11:21:51

「わたしは未来のインテリアデザイナー」講座を開催しました

テーマ:イベント

猛暑、酷暑の毎日ですが、涼しいサンアイ店内では

昨日の日曜日の午後、4組の親子が絆を深めるとともに

インテリアを楽しみながらお勉強しました

 

 

 

日本インテリアアテンダント協会でご活躍の佐々木晶子講師による夏休みは親子で楽しむ!「わたしは未来のインテリアデザイナー」講座を当店2階のセミナールームで初開催いたしました

 

 

参加してくれたキッズは小学3年生の男女が3名と6年生のお姉ちゃんは姉妹でのチャレンジでした。

お父さんお母さんもあまり口をはさまずに、お子さんの思うままにと行きたいところですが時間が経つにつれ、皆さんが熱中してしまう楽しい企画でした(^_^)

 

間取り図やフローリングや壁紙などあらかじめ用意しておいたプリントを好みを選びながら切り貼りして立体にしていきます。

 

子供さんたちの真剣な作業に感心させられます(@_@)

 

親子のコミュニケーションも順調です

 

 

こだわりのお部屋が出来たら次は小麦粘土で家具や好きなものを作ります。

キッズたちのパワーはここからさらにヒートアップ!!

ついにそのパワーにおされて親御さんも参戦

 

 

3時間の講座ですが時間も足らないくらいアレも作ろう、コレも作ろうと楽しんで出来た作品は微笑ましいものばかり!

 

 

4組の作品を並べてみました

 

小6小3姉妹の作品です

 

どちらも中庭にはペット猫ちゃんとご飯まで(笑)

とても上手です

 

とても器用で活発な女の子の作品

折り紙のバンビがいて、実際にご自宅にも有るそうなのですが、ボルダリングの壁が上手にできました!

 

 

唯一男の子の作品です

大画面テレビと和室にどこでもドア!?子供部屋にはニンテンドースイッチ

中庭にはハンモックを置きました(ボートではありません)(笑)

 

 

 

最後に出来あがってみんなの作品を鑑賞し、感想の発表をしました。

みんな「楽しかった~」と満足して頂けた様子です。

また親御さんからは「我が子の創造性に感心したほか、(授業参観のように)人前での我が子の言動が見れて良かった」との意見も出ました。

 

とても価値ある体験となったようです。

 

このように「インテリアを考える、インテリアに触れる」体験を通して、もっと気軽に模様替えしたり内装を替えてみたり世の中が変わっていくと良いなぁと思います。

 

「学校の授業であったらいいのになぁ」とつぶやいたキッズの声

これ実現したいですね!!

 

 

当店はこちらです

カーテン&住まいのリフォーム サンアイ

千葉市中央区南町1-12-17 (JR蘇我駅徒歩5分)

フリーダイアル 0120-018312

ホームページ http://www.31-interior.com

↓ できたらクリックしてください ↓

 

サンアイTenchoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス