【みるみるうちに英語が上達する秘訣】

【みるみるうちに英語が上達する秘訣】

~オーストラリア在住13年の英語コーチSatomiが「なかなか英語が話せるようにならない」悩みをサクッと解決~

NEW !
テーマ:

 

🌎英語コーチの綿貫里美です🌎

 

 

先月、日本に帰っていて

同じユニットには多国籍の住人と

久しぶりに会い近況報告をし合いました✨

 

 

======================================

さて、あなたは

「外国人の人ってよく喋るよな^^;」

こんなイメージを持っていませんか?

======================================

 

 

*自分の言いたいことを

 マシンガントークでバァ~と話す…

 

*週末の話題で話していたのに

 いつのまに違う話で盛り上がっていた…

 

 

こんな経験があるかもしれませんね。

 

 

 

【👄外国人の話し方の特徴👄】

を知っていると、今後あなたの

英語のやり取りがイチランクUPするので

 

今日は【外国人の話し方の特徴】

についてお伝えしていきます★

 

 

 

先ほど、メルボルンに帰ってきて

同じユニットの住人と近況報告をした

とお話ししました。

 

 

その中で、お隣に住む

オーストラリア人と話した時

こんなことがあったんです。

 

 

彼女も私も同じ時期に

ホリデーを取っていたので

「How was your holiday?」から

会話がスタートしました。

 

 

私は、

日本でどんな風に過ごしたのか、

メルボルンに帰ってきてから

運転免許を更新した話しをし…

 

 

そして、彼女は

ホリデー先での話しから

帰りの飛行機で近くに座った人の

イビキがうるさくて眠れなかったこと、

 

 

そして、共通の知人Aさんが最近

犬を飼い始めた教えてくれました。

 

 

この話しの流れを聞いて

「ん!?話しがズレてない?」

と思いませんでしたか^^

 

 

 

そうなんです。

ズレていていいんです!

 



「ホリデーはどうだったの?」の

質問に対して、お互いホリデーだけの

話しをしていないのが分かりますか?

 

 

私であれば、免許を更新したこと。

彼女であれば、Aさんの犬話し。

 

 

このように、質問に対して

それに合った話しをするだけでなく

 

 

そこから掛け離れた話しでも

自分が話したいことなら話して全然OK👌

 

 

まさにこれが、

外国人の話し方の特徴なんです🎶

 

 

 

この特徴を知らないと、

*言いたいことだけをバァ~と話す…

*外国人はすぐに話しがそれる…

 

 

と、あまり良くない印象を

持ってしまいがちですが

これが彼らの「話し方」なんです🌎

 

 

なので、

英語コーチングの受講生さんにも

「質問に答えるだけでなく

他にも付け加えて話してくださいね」

とお伝えてしています。

 

 

 

私のところの受講生さんは

超がつく英語初心者さんばかり🍀

 

 

なので、最初のうちは

質問に、1~2文で答えるのが

背一杯の人が多いんです。

 

 

しかし、私との毎日の

英語のやり取りの中で

「何かもっと付け加えることがないかな?」

と常にアンテナを張っているので

 

話しのネタが日を追うごとに

面白いくらいに増えていくんです👆✨

 

 

例えば、受講生Oさん。

以前は

「Have you finished work?」の質問に…

 

 

「もう終わった。これから家に帰ります」とか

「疲れてるけど、まだ2時間は仕事です」

という返答でした。

 

 

 

英語コーチングを始めて

3ヶ月後の今では

上記の内容にプラスして

 

 

「話は変わるんだけど…
 今日食べたランチが美味しくってさ、
 女性に人気のお店みたいだよ🍴」とか

 

 

「今日は同僚から
 沖縄のお土産もらっちゃった。
 いいな、俺も行きたいな~」とか

 

 

まるで外国人のように

質問していないことまで英語で

返答するようにになりました✨

 

 

彼なら、

このままネイティブと話しても

楽しく会話を続けられるだろうなと

確信しています。

 

 

だって、ネイティブと

同じような話し方をするので

相手も自然と好感を

もってくれるハズですから💛

 

 

彼のように最初は1~2文で

答えるのが精一杯でも

外国人の話し方の特徴を知った上で

 

 

「何かもっと付け加えることがないかな?」

とアンテナを張り

それを日々アウトプットすることで

外国人の話し方に近づいていきます🌎

 

 

あなたも

「何かもっと付け加えることがないかな?」

とアンテナを張りってみることから

始めるいいかもしれませんよ!

 

 

外国人の話し方の特徴を

あなた自身でも身に付けることで

今後さらに、外国人と

楽しくやり取りができることに

繋がっていきますよ~💛

 

 

 

こちらの無料メール講座では

『ネイティブと楽しくポンポン会話が続く秘訣』

を公開しています💌

 

 

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います!

よかったら、登録してみてくださいね♡

 

 

 

 

           ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 


テーマ:

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

さて、あなたは

外国人の人と話している時に

「えっこんな時にこの英語を使うの?」

と思ったことはありませんか?

 

 

例えば、

ハワイに行った友達に対して

「I’m jeraous.」(ジェラス)

 

 

小さな赤ちゃんを見て

「She/He is gorgeous!(ゴージャス)

 

 

これらを聞いて

ちょっと違和感を感じたあたには

今日の内容は役に立つかと思います★

 

 

 

先ほど例に出した

「I’m jeraous.」

これは「羨ましい」という意味です。

 

 

ジェラスと聞くと

“ジャラシー”という言葉が

日本語で使われるので

「嫉妬」のようなあまり良くない

イメージを持つかもしれません。

 

 

しかし本来、

英語では良い意味での

「いいな、羨ましいな~」

友達同士で気軽に使われるんです🎶

 

 

 

また、

「She / He is gorgeous!」

 

 

“ゴージャス”は日本語では

きらびやか、華やか、豪華な…

意味でモノ・人にも使われますよね。

 

 

英語でもそれは同じです。

さらに英語では、実は

赤ちゃんの褒め言葉として👶

cuteよりも頻繁に使われる表現なんです💛

 

 

「宝石のようキラキラしている」

ような意味合いから男女問わず

赤ちゃんに対する最高の褒め言葉

として使われるんですね✨

 

 

 

 

今回のように、

ジャラシーやゴージャスのように

日本語として使われている意味と

英語本来の意味とが掛け離れているものは

実は身近に幾つもあるんです。

 

 

 

なので、受講生さんとの毎日の

英語のやり取の中で…

 

 

「里美さん、この時に

この英語を使うんですか?」

とビックリされることがよくあります☺

 

 

 

そんな時は、英語本来の意味と

どんな時によく使われるかを

分かりやすくお伝えしています。

 

 

 

そうすると、受講生さんは

英語初心者さんとはいえ…

 

 

どんどんネイティブに近い

ナチュラルな英語の表現を

身に付けていくことができるんです🌎

 

 

 

あなたにも普段の会話で使える

ナチュラルな英語を

身に付けて欲しいなと思っています。

 

 

 

こちらのメルマガでは、

”超”英語初心者さんからできる

『学習法』や今日のような『ちょっとしたコツ』について

こちらでお伝えしています💌

 

 

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います!

よかったら、登録してみてくださいね♡

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典🎁付きです

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 

 


テーマ:

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

先日、メルボルンの友達宅に数人で集まりました。

私が携帯でメールを返していると

友達が何か言っているのが聞こえたんです👂

 

てっきり私は、他の友達に話しているのかと思い

反応しなかったのですが、実は

私に話していた…とうことがありました^^;

 

 

この一件で、まさに英語も

同じことがあるなと思いました。

 

 

実はネイティブと話す時に

あることをすると

相手があなたの話しに

自然と耳を傾けようとするんです👂✨

 

 

 

例えば

「Could you give me a hand?」

(手伝ってもらえますか?)

と相手にお願いしたかったり

 

 

「What time did you finish work today?」

(今日は何時に仕事が終わったの?)

と質問したかったとしますよね。

 

 

 

それらを話す前に

あることをしておくと

すんなりと相手が話しを聞いてくれるので

 

 

「ん??何て言ったの?」

「ごめん、もう1回言って」

ということが劇的に減ります👇✨

 

 

 

そのあることとは…

 

★★★★★★★★★★★★

Hey(ねぇ)、または、Mark(相手の名前) をまず言う

★★★★★★★★★★★★

 

たったコレだけです。

 

 

 

例えば、

Mark , Could you give me a hand?

Hey, What time did you finish work today?

のように、一番最初に入れます。

 

 

イキナリ「Could you ~?」

「What time~?」と質問をされると

相手は聞く準備ができていない

可能性があります。

 

 

なので、相手に

「私はこれから“あなた”に

話しをしますよ。準備はいいですか?」

の気持ちを込めて

 

 

Hey(ねぇ)、

Mark(相手のの名前)を

まず先に言って注意を引いておくんです。

 

 

そうすると、相手は

これから何か言われるんだなと

準備ができるので、

聞き直されることなく

一発で話しが通じやすくなるということです。

 

 

 

ネイティブお茶会などの場で

隣の人と話す時に

意識してやってみると相手に一発で

伝わりやすくなるかもしれません!

 

 

「ん??何て言ったの?」

「ごめん、もう1回言って」

と言われなくなると

ストレスも減るので一石二鳥です💛

 

 

 

 

こういったちょっとしたコツを掴むだけでも

”超”英語初心者さんでも気持ちよく

会話をすることができるようになります🎶

 

 

 

”超”英語初心者さんからできる

『学習法』や『ちょっとしたコツ』について

こちらでお伝えしています✉

 

 

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います!

よかったら、登録してみてくださいね♡

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典🎁付きです

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 

 

 


テーマ:

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

あなたは、外国人の人と話している時に

相手の言っていることが

ほとんど聞き取れていないのに

分かったふりをしてしまった><;

という経験はありませんか?

 

 

●聞き返すのが悪い気がして

ただ聞いているだけになってしまった🌀

 

●聞き直すタイミングが掴めなかった🌀

 

 

こんなことが、過去に

あったかもしれませんね。

 

 

 

今日は、そんなあなたに

「聞き返すことって悪いことじゃない!

むしろ、聞き返さないと失礼なんだな!」

 

と思ってもらえるような

お話しをシェアしつつ

 

サラッと話しの途中で聞き直す英語表現

紹介していきたいと思います★

 

 

 

 

実は、私もオーストラリア1年目

「聞き取れたふり」を

何度もしていたことがありました😢

 

 

 

相手の言っていることが

分からなくなってきても

途中で聞き直せずに

「うんうん」「へ~」と

適当に英語で相づちを打っていました。

 

 

 

その場合、困ったことがありました。

それは話しの終わりに

コメントが返せないということ⚡

 

 

 

良さそうな話しなら「That’s good」

良くなさそうな話しなら

「That’s not good」

くらいでしかコメントができないので

 

 

 

何だか話しも盛り上がらず

会話が終了みたいな。。。

何とも後味の悪い終わり方に

なってしまうことが多かったのです🌀

 

 

 

そんなある日、

オーストラリア人の同僚が

「Satomi、分かってないでしょ!?」と

ストレートに聞いてきました。

 

 

 

「やばい、バレてる」と思いましたが

私は素直に、分かっていないことを

彼に伝えました。

 

 

 

すると彼はこう言いました。

 

======================

こっちは、Satomiに

聞いて欲しくて話しているのに、

それが伝わっていなかったら

こっちも全然楽しくない。逆に寂しいよ。

 

分からなかったその場で

聞いてもらえた方がありがたい。

そうしたら分かってもらえるように

言い方も変えられるんだしさ。

======================

 

 

 

私は彼の言葉を聞いて、

ものすごく反省しました。

 

 

確かに、相手は話したくて

話してくれているのだから

それを分かったふりをしているのは

逆に失礼だな。

 

 

それに、1~10まで

話した後に分からないからって

またイチから話してもらう方が

逆に相手に労力を使わせてしまう。

 

 

だったら、

分からないと思ったその時に

聞く方がお互いの為にもいいよな…と。

 

 

 

私は「英語ができない人って

思われるのが恥ずかしい🌀」

という気持ちがどこかにあったので

分かったふりをしていただけど…

 

 

これって、かなり自己中心的で

相手のことを全く考えていなかったな

と反省しました。

 

 

 

その後は、最初からさすがに

バンバン話しを中止して

聞き直すことはできませんでしたが

 

 

少しずつ心掛けることで

徐々に、聞き直すことが

できるようになっていきました👂

 

 

 

聞き直すことが

できるようになってからは

相手をより理解できるので

距離が近づいた感じもあるし

 

 

漠然としたコメントでなく

自分がそれを聞いてどう思った

というのも言えるようになってきたので

 

 

お互い気持ちよく話しができるように

なったなと感じました☺💛

 

 

 

全てのネイティブが

彼と同じ意見ではないとは思いますが

分かったふりをして話しを聞かれた人は

 

 

彼のように感じている人も多いので

ぜひそれを知って欲しいなと思い

シェアさせて頂きました。

 

 

 

ビジネスの場ではなく

カジュアルな場で使える

話しの途中で聞き直す表現はこちらです✐

======================

●Hmm…? 「え?」
(日本語で言う「んー?」という感じなので語尾を上げます)

●Sorry? 「ごめん、(何)?」

●Sorry, what was that? 「ごめん、何て?」

●Sorry, what did you say? 「ごめん、何て言ったの?」

======================

 

 

 

最初は、途中で話しを止めるのは

勇気がいるかもしれませんが

そんな時は、今日は話した彼のことを

思い出してみてくださいね✨

 

 

 

相手を理解したい!

相手ともっと楽しく話したい!

そう思えたら、少しずつ

聞き直せるようになりますよ🎶

 

 

 

“超”英語初心者さんが

言いたいことを言えるコツを掴むだけでなく

相手と会話をしていくマインドについても

こちらでお伝えしています💌

 

 

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います!

よかったら、登録してみてくださいね♡

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典🎁付きです

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 

 


テーマ:

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

オーストラリアにもクリスマスツリー✨
近所の市役所前にも飾られました🎄

 

 

「~にも大きなツリー🎄が
 あるから見に行ってみて!」

 

「~でクリスマスイベントがあるらしいよ🎁」

 

 
ママ友や近所の人たちと
最近はこんな会話をしています^^

 
 


こんな会話が、今ではサラリと
出来るようになりましたが…

 
 
私自身、日本で英語を学んでいた頃
文法を覚えても…
英語を話す機会を作っても…

 


「英語の上達を全く感じられない😢」
そんな時期が1年半以上もありました。

 
 


原因の1つに、英語を話す時間が
少ないのもあったのですが
それより何より〇〇していなかったから!

 
 


これは私だけでなく、特に
一対多の英会話スクールに通っている
“超”英語初心者さんにも言えることです⚡

 


 
英語学習以外では、
必ず〇〇しているのに
不思議なことに…
英語学習になると〇〇していない🌀

 
 


そして、そこに気付けない。
私自身も1年半以上も
気付くことができませんでした💦

 


===========================
👑英語上達に必要な〇〇とは何か?
===========================

 
 
そして、
一対多の英会話スクールで
上達を感じられない・感じられなかった
“超”英語初心者さんが

 
 
=========================== 
👑3~6ヶ月の短期間で
 英語力をグーンと上げるために
 取り組むべき3つとは何か?
===========================

 
 
これらについて
明日11/19(月)22時からメルマガで
数回に分けて配信していきます💌

 

 

⇩⇩登録はこちらから⇩⇩

 
 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 


テーマ:

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



先月、日本会った友達は

以前、常に片頭痛を抱え

体を壊しやすかったのですが


インナーマッスルを鍛えてから

片頭痛が劇的に減り

すっかりアクティブな人になっていました~✨
 


彼女はパーソナルトレーナーを

付けていたそうなのですが
 

 

腹筋をするにも

この位置で何秒止めるとか

どのタイミングで呼吸する…とか

細かいコツがあって、

その指導を受けたのだそうです。
 

 

当たり前なのかもしれませんが

ただ腹筋をしていても

インナーマッスルは

鍛えられないんですね^^; 



やっぱりコツを掴むって

大切だなと思いました🌟

 


 

これを聞いて
英語も一緒だな!と思いました。

 


 

「言いたいことが言えるようになりたい!」

「楽しくやり取りを続けられるようになりたい!」

と思っている人が
 

 

実際にネイティブと話しながら

「こんな風に言えば伝わるのかも」

自分の感覚で少しずつ学んでいくのと

 

 

感覚とかではなくて

「言いたいことを言えるためのコツ」

をしっかり掴み

「こう言えば伝わるんだ」

と確信を持ちながら学んでいくのと

 

 

どちらが効率よく学べ、

かつ短期間で

話せるようになると思いますか?

 

 

もちろん、後者ですよね^^
 

 

 

サクッと最初にコツを掴んで

ある程度、言いたいことが言えて

やり取りが続く状態で

ネイティブとの会話の望んだ方が

あなたもそして相手も

楽しいと思いませんか?

 

 

 

しかも、そのコツと言うのが

難しい単語・文法を一切使わずに

出来たらどうですか?

最高ではないすか^^
 

 

 

私自身、オーストラリア1年目は

単語も文法力もかなり乏しい状態でした😢
 


わたしのグチャグチャな英語を

「Saotmiはこう言いたいんだよね」

と英文を作ってくれた

オーストラリア人の友達。
 

 

その英文は

ビックリするくらいシンプル。

難しい単語も文法も
使っていませんでした。

 


また彼女たちと過ごす中で

「こんな言い方をすると

 自然と話しが続くんだ」


「こんな質問をすると

 相手は喜んで話してくれるんだ」

というのも学びました。
 

 

私の持っている単語・文法力は
変わってはいませんが

これらのコツを掴んだことで



挨拶以外では、相手の質問には
7秒以考えることもあったのに



言いたいことが3秒以内で言える、

やり取りを楽しく続けられる状態に

3ヶ月でいくことができました✨


 

確かに、単語も文法もあるに

越したことはないです。
 

 

 

ですが、短期間で英語を

話せるようになりたいのであれば

必要最低限あれば十分。


 

もっと大切なのは、

今持っている単語・文法を

最大限に活かしながら

 

 

「言いたいことを3秒以内言える」

「やり取りを続ける」

の状態にすることではないかなと思います。




なので、
私はそのオーストラリアでの
経験をギュッと凝縮して、今
英語コーチングの受講生さんに
お伝えしています。


 

実際の受講生さんも

単語・文法力がない

英語初心者さんばかり。
 

 

しかし、

難しい単語・文法を一切

使わなくてもコツさえ掴めば

このように変わることも出来るんですよ~

 

 

一部をご紹介すると…
 

===================
 

料理屋で単語とジェスチャー
外国人対応していたのから一転、

最低限の食事の単語は覚えたけれど
文法を一切やらずに

料理の説明ができ
旅ネタで3~5往復のやり取りが

楽しくできるようになった方★
 

===================
 

会話の練習中に
どう英語にしていいか分からず
「もうダメです」とすぐに
ギブアップしていたのから一転、

「自分の持っている英語で
どうやったら伝えらえるか」
の視点を持ち2ヶ月後には
20分も会話が続くようになった方★
 

===================
 

 

単調な会話しかできなくて
会話が広がらないと

悩んでいたのから一転、

「留学1年目なのにどうして
そんなに会話を続けられるの?」

とクラスメイトに言われる程
積極的に質問をして会話を
広げられる
ようになった方★
 

===================
 

 

 

いかがですか?

 

 

どんな英語初心者さんでも
コツをしっかり掴み
アウトプットを毎日続ければ
 

 

彼ら彼女らのような変化を

3~6ヶ月で手に入れることは可能なんです✨

 

 

 

単語も文法もたくさん

覚えるなんてしたくない…



難しい単語・文法を一切使うことなく

「言いたいこと3秒以内に言えるようになりたい!」
「楽しくやり取りを続けられるようになりたい!」

 

 

そのヒントが下記の【7日間のメール講座💌】に

ギュッと凝縮して書かれています。

 

 

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います!

よかったら、登録してみてくださいね♡

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典🎁付きです

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 

 


テーマ:

 

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

先月、日本に一時帰国した時に

来年、留学を考えている

20代女性から海外生活について

色々話を聞きたいということで

お茶してきました☕
 


 

海外事情・生活の様子だけでなく

私がオースラリアで

どんな経緯で就職し

どんな仕事をしていたのか?

 

 

なども質問されたので

ちょっと懐かしい気持ちになりながら

お話ししました。



彼女に「参考になった、楽しかった」

とお礼を言われましたが
私の方こそ、想像以上に
楽しかったな~という感想でした☺



実は、ここに今日お伝えする

楽しくやり取りが続く

コツのヒントが隠れているんです🌟

 



さてなぜ

私が楽しかったと感じたのか?



それは、彼女が私にたくさんの

質問をしてくれたからです✨

 

 


質問をされると、相手が自分に

興味を示しているのを感じるので

何だか嬉しくなって、ついつい

話したくなってしまうんです。
 

 

 

あなたも似たような経験は

ありませんか?



*海外旅行から帰って来たあなに

 旅行の様子を聞く友達


*合コン(笑)であなたに趣味や
 休日の過ごし方を聞いてくる男性



どうですか?嬉しくてついつい
良い気持ちで話してしまった
という経験があるかと思います🎶
 

 

 

これを英語でもできるようになると
楽しくやり取りが続くようになるんです✨

 

 

その為に必要なのが


★★★★★★★★★
『質問力』を付けていくこと
★★★★★★★★★
 

なんです。

 



最初は、相手の質問に答えるのが

精一杯かもしれません。

 

しかし、

言いたいことを言えることが

少しずつ増えてきたなと思ったら
 

 

まずは「過去形」「未来形」

質問の引き出しから

増やしてみてください。
 

 

なぜなら、ネイティブは特に

「週末ネタ」「旅行ネタ」が

大好きだからです♡
 

 

どちらのネタも過去・未来形で

質問できることが多いですよね!

英語初心者さんは、まずは

ここから始めるのがおススメです。
 

 

 

私は毎日、受講生さんと

英語のやり取りをしています♡
 

 

3~6ヶ月の継続コースの方が

いるので、多い方で180日間!!

メールのやり取りをするわけです^^ 
 

 

お互い毎日話すことや

質問することがないのでは?

と思うかもしれませんね。

 

 

 

しかし…

そんなことはありません。

受講生さんは毎日、

いろんな質問をしてきます。

 

 

なぜなら

「質問持ちの私」から

「質問のパターン」

受け継いでいるからなんです!

 



…というのも

私が以前、勤めていた

オーストラリア人の会社では

毎日顔を合わすスタッフが

ほぼ決まっていました。
 

 

正直、

話す話題も減っていきます💦(泣)

 

 

それでも、毎日同じ話題(質問)を

ふるのはマンネリ化でイヤだったので

 

 

私は毎日、新しい話題(質問)を

考えては聞く…というのを

何年も続けていました。



その結果…

「質問の引き出し」が

ものすごく増えたというわけです🌎
 

 

 

それを今は「8パターン」

体系化して受講生さんに

お伝えしているので

受講生さんも「質問持ち」に

なってしまうんです🎶
 



受講生のAさんは、以前、

こんなことを聞きたい!と思っても

なかなか質問の形が作れずに

相手の質問に答えるという

受け身の姿勢でした。
 

 

しかし、英語コーチングで

「質問の引き出し」を

集中してガッと増やし

毎日アウトプットをすることで

 

 

4ヶ月目あたりから、

受け身の姿勢から一転、

積極的に自分から質問を

することが増えていきました👆✨
 

 

 

「質問することで

相手のことをより知れるのが嬉しいし。

それになにより、積極的に

英語を話している自分自身が嬉しい💛

とおしゃっていました。
 

 

 

Aさんのように、

受け身の姿勢ではなく積極的に

あなたからもどんどん質問をして

会話が広げられるようになったらどうですか?
 

 

 

英語を話すのがもっと

楽しくなりそうじゃないですか^^
 

 

 

英語初心者さんでも

コツをしっかり掴めば

楽しくやり取りを続けることは

3~6ヶ月あれば可能なんです!!

 


 

受け身の姿勢ではなく

楽しくやり取りができるようになるコツを

こちらで書いています💌

 

 

英語初心者さんのあなたにも

すぐに活かせるものもありますよ~♡

よかったら、登録してみてくださいね。

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典📦付きです

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 


テーマ:

 

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ハロウィン🎃が終わって、

クリスマスツリーやグッズを

よく目にするようになりました🎄

 

 

クリスマス時期は

私がガイドをしていたオーストアラリアの

古城・パロネラパークは大忙し。

 

 

忙しいけれど色んな国の方々と

お話ができるので

楽しい時期でもありました。

ガイドをしていて特に

楽しかった事があります。

 

 

それは、案内していく内に

お客さんがパークにどんどん

興味を持ってくれて

お客さんからたくさんの

質問を頂けることです。

 

 

それに答えていく内に

お客さんとも仲良くなり

とても楽しい時間を過ごせました🎶

…と思い出に浸っていますが実はここに、

 

 

言いたいことが3秒以内で言えるだけでなく

楽しくやり取りを続けるコツが含まれています🌟

 

 

このコツを掴むと

英語初心者さんでも

イヤでもやり取りが続いていくので

しっかりと掴んでくださいね✨

 

 

 

そのコツとは

★★★★★★★★★

相手にあなたの情報をたくさん与える

★★★★★★★★★

です。

 

 

 

どういうことかと言うと

例えば「週末はどうだった?」

の質問に対して

 

 

「友達とご飯を食べに行った」

と、1つの答えで答えるのではなく

(1つの情報を与えるのではなく)

 

 

I had dinner with my friend last night.

Because She is getting married next month.
(なぜなら…)

So I wanted to give her a present.
(だから…)

 

 

このように、

because, so , and , butなどを使って

2~3文の情報を相手に与えるんです。

 

 

ただ「友達とご飯を食べた」だけだと

「何を食べたの?」くらいで

やり取りが終わってしまいがちですが

 

 

「彼女が結婚するら…」

「プレゼントした…」と

さらにあなたから情報を得ることで

 

 

「いつ結婚式をするの?」

「何をあげたの?」と

相手はあなたに質問することが

自然に増えるんです👆✨

 

 

そうなると、

イヤでも自然にやり取りが

続いていくんですね~♫

 

 

 

しかし、残念ながら…

【相手にあなたの情報をたくさん与える】を

オンライン英会話や

英会話スクールの先生は

教えてくれません。。。

 

 

 

先生の質問に生徒さんが

1つの答えで答えても(1つ情報を与えても)

そこから先生が会話を広げようと

気を使って色々

聞いてきてくれるんです🌀

 

 

 

でも実際ネイティブは

そんなにお人よしではありません😲

 

 

 

あなたが色々話してくれないなら

(情報をくれないなら)

「あっそうですか」と

話しを早々に切り上げてしまいます。

 

 

せっかく、楽しく会話をしたくて

英語を学んでいるのに

「あっそですか」

となったらイヤですよね💦

 

 

 

なので、私の英語コーチングでは

英語初心者さんでも

ネイティブと楽しく

やり取りができる英語を

最初から目指しています✨

 

 

 

最初はほとんどの受講生は

質問に対して、なかなか

2~3文で答えられません。

 

 

最初の1文は出てきたとしても

それに続く言いたいことが

見つからないんです。

 

 

なので、先ほど出てきた

because, so, and , soなどを使って

無理やりにでも、次に続く文を

見つけて作っていきます。

 

 

最初は大変ですがそれを

毎日毎日、

私と英語でアウトプットしながら

クセを付けていくことで…

 

 

数週間後には、サクッと

2~3文で答えのは当たり前。

 

 

1文だけで答える方が

気持ち悪いレベルに

なっていってしまうんです☺

 

 

受講生さんとのやり取りした英文は

文法チェック、より伝わる英文へと

添削も私がしっかり行うので

 

 

自信を持って

言いたいことを言える力

も付けていくことができます✨

 

 

数週間でサクッと

2~3文は当たり前を

さらに1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月…

と続けていったら、どうなると思いますか?

 

 

私の質問に対して…

 

「返信のメール✉が

 めちゃくちゃ早くないですか?」

 

「そんなに英語話せましたっけ?」

という状態になってしまうですね^^🎶

 

 

 

英文作りのコツを掴み

それを毎日毎日アウトプットし

添削で伝わる英語を学ぶことで

英語初心者さんこそ

面白い程、伸びていくんです👆✨

 

 

 

下記の【7日間のメールセミナー💌】には
今日お伝えしたような、英語初心者さんでも

「やり取りが続くコツ」

を他にも紹介しています。

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います!


よかったら、登録してみてくださいね。

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典🎁付です

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 

 

 


テーマ:

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

今年もあと2ヶ月を切りましたね📅

今年は、台風被害は大きかったですよね。

 

 

突然ですが…

「台風で都市機能が麻痺している」

この文を英語にしてみてください✐

 

 

 

さて、今あなたは

"都市機能""麻痺する"

英単語を考えようとしませんでしたか?

 

 

そんなあなたは、

まさに今回のコツを

必要とする条件にピッタリです🌟

 

 

 

日本人が英語を話すときに

やりがちな"直訳"

 

これをやっていては話せるまでに

とても時間が掛かります。

 

 

もしも暗記がもの凄く好きで、

数千語もの暗記を苦に感じなければ

直訳をおすすめするかもしれません。

 

だけど、

なかなかそんな人いませんよね^_^;

 

 

それなら今回の、

言いたいことが3秒以内で言えるコツを

見逃さないでくださいね✨

 

 

このコツさえ掴めば

「台風で都市機能が麻痺している」

のような英単語がわからない文章でも

3〜6ヶ月で言えるようになります🎶

 

 

 

では、このような文章を

言えるようにするには

”ある2つ”を身に付ける必要になります。

 

 

その2つとは…

 

★★★★★★★★★★★★
 

・相手に60~70%伝われば十分!という視点を持つ
・カンタンに言い換える力を付ける
 

★★★★★★★★★★★★

 

 

 

100%英語で言いたいことを

伝えられるのは、日本人では

帰国子女くらいなんですよ。

 

あなたは、今の時点で

帰国子女レベルを目指して

いるわけではないですよね。

 

 

であれば、もうここは

「60~70%伝われば良しとしよう!」

潔く割り切るしかありません^^

 

 

潔く割り切れると、

ビックリするくらい

英語を話すのがラクになるので

ぜひ、やってみてください!

 

 

そして、

カンタンに言い換える力を付けるには

「台風で都市機能が麻痺している」を

 

子どもにでも分かるように

言うにはどうしたらいいのかな?

と考えてみるんです。

 

 

そうすると…

「台風で電車が止まった」

「台風でバスが走っていない」

とも言えますよね。

 

 

それを英語にするんです。

そうすると…

 

The train is stopped by the typhoon.

The bus doesn’t run by the typhoon.

 

 

どうでしょう?

簡単な単語・文法で言えますよね✨

 

 

都市機能が麻痺している様子の

60~70%は伝えられると思いませか?

 

 

このやり方なら、あなたも

出来そうではないですか♡

 

 

 

受講生のOさんなんて、

自分の言いたいことを

100%英語にするのはムリ!と

いい意味できっぱり諦めました(笑)

 

 

その代わり

私との毎日の英語のやり取りの中で

 

「60~70%伝えるには、

どうやったら自分の持っている

英語力で伝えればいいのか?」

と常に考えて英語を使うようになったのです。

 

 

その結果…

英語コーチングを始めた頃は

会話をしていても

 

「あ~何て言ったらいいか

全然分かりません…」と

すぐに止まってしたのが、

 

 

2ヶ月目には、ほとんどのことは

4秒以内で言えるようになったのです🌟

 

 

ほとんどのことが4秒以内で

言えるって、スゴイことですよ!

 

 

Oさんは私との

英語でのメールのやり取りの中で

「こんな風に言えば簡単に言えちゃうんだ」

という発見が多く
 


それが、

4秒以内で言えるようになった

大きな要因だとおしゃっていました。

 

 

着々に言いたいことを言える力を

付けてきているOさん。残り1ヶ月、

彼の成長が楽しみで仕方ありません♫

 

 

 

Oさんのように、

視点を変えてコツを掴み

それを1ヶ月、2ヶ月…と

アウトプットし続けることで

 

難しい単語・文法を使わずに

言いたいことを言えるようになるの

誰にでも可能なんですよ~✈

 

 

 

下記の【7日間のメールセミナー💌】には
今日お伝えしたような

「言いたいことを言えるコツ」

を他にも紹介しています。

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います👆


よかったら、登録してみてくださいね。

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典🎁付です

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

 

 


テーマ:

\10倍早く/
英語を話したい人のサポーター✨

 

オーストラリア在住13年
英語コーチ🌎Satomiです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

日本語だと一文がものすごく長くても

自由に何とでも言えるのに、
それを英語で言おうとした途端

頭の中が「????」となってしまう😢

 

 

あなたは、

こんな経験はありませんか?
 

 

 

言いたいことはたくさんあるのに

上手く伝えられない💦

 

話し始めたとしても途中で

何を言っているのか

分からなくなってしまう💦
 

 

もしあなたが

こんな悩みを抱えているのであれば、

今日の内容がお役に立つかもしれません💌

 

 

 

私たちは英語で話そうとする時、

無意識でまず日本語で

「こんなことを言いたい」

と考えますよね。



私たちは日本語のネイティブだから

頭に浮かぶその一文が

どうしても長くなっちゃうんですよ。
 

 

 

例えば

「昨日友達と行ったタイ料理屋で

 グリーンカレーを食べたんだけど、

 それがめちゃくちゃ美味しくてさ、

 また食べたいんだよね🍴」
 

 

 

どうですか?この長い一文を

英語の一文にパッとできますか?
 

 

 

パッと一文にするのは

結構、難しいですよね。

私なら・・・

敢えて一文で言わないです。
 

 

 

「えっ!?一文で言わないってどういうこと?」

と思われたかもしれませんね^^
 

 

 

この長い日本語を

そのまま英語で言おうとすると

必要になるのが関係代名詞。

 

 

だけど、

関係代名詞なんていりません!
 

 

その代わり、このコツを

意識してみてください。

そのコツとは…



★★★★★★★★★
3~5文の短い文で言う
★★★★★★★★★

 

です。

 

 

 

どういうことかと言うと

次のような短い文にするんです。

さっきのカレー屋に行った例だと



===================

●私は昨日友達とタイ料理屋に行った

●私たちはグリーンカレーを食べた

●グリーンカレーはめちゃくちゃ美味しかった

●またグリーンカレーを食べたい

===================

 



次に、これを英文にしていくんです。

 


===================

●I went to a thai food  restaurant
  with my friend yesterday.

●We had green curry.

●That was great!

●I want to eat it again.

===================


どうでしょう。

めちゃくちゃ簡単じゃないですか✨



関係代名詞なんて

全く必要ないんですよね~

 

 

今まで、長い英文を言おうとして

結局、言えなかった…

そんな経験が何度もあるあなた。

 

 

このコツさえ掴んでいれば

言いたいことは、ちゃんと

言えていたかもしれませんね。

 

 

使いこなせない関係代名詞で

文章を作ろうとすると

時間もかかるし、

上手く伝えきれなかったりします🌀



だけど、このコツを使えば

あなたもパッと英文を

作れそうではないですか☺?

 




👑受講生のお話し好きのSさん👑

 

Sさんとは日々、英語でメールの

やり取りをしているのですが

英語コーチングを始めた頃は

 

伝えたいことはたくさんあるけど

どう表現していいか分からず

10分考えて考えて、

たったの3~5行の英文しか

書けませんでした🌀



言いたいことが伝えらなくて
後味が悪かったそうです😢
 



Sさんは単語・文法を

覚えるのに力を入れていません。

その代わりこのコツを掴んだ

1ヶ月後には…



10行くらいの言いたいことを

たった数分でスラスラ~っと
気持ちよく書けるようになりました✐✨

 



Sさんとは、1日に何度も

メールのやり取りしているので

 

彼女の言いたいことを伝える力は

只今メキメキと怖いくらい

伸びてきています🎶


この積み重ねが3~6ヶ月後には、
言いたいことが3秒以内に言えるだけでなく

楽しく会話のやり取りが続くに
繋がっていくんですね~。
 

 

Sさんの場合すでに1ヶ月で
ここまでスラスラ言いたいことを
書けるようになったので
3ヶ月後にはどこまで成長してしまうのか

今から楽しみです💛

 

 

 

下記の【7日間のメールセミナー💌】には
今日お伝えしたような

「言いたいことを言えるコツ」

を他にも紹介しています。

あなたの今の英語力が、

もう一歩上がると思います✨


よかったら、登録してみてくださいね。

 

 

P.S.動画5つ、PDF4つも特典🎁付です

 

 

 

              ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス