毎年行っている神鉄レールフェスティバル、毎年10月第1週目に開催されていますが、今年は3週目に開催となりました。

毎年9時から並びますが、今年は天王寺、近鉄、京阪などが被っていたこともあり人ではいつもの年より少なめでした。

会場に入り整理券を貰っていざ撮影会場の見津車庫へ

会場に着くとあぜーんとしました…

まずこの写真から見てみましょう

あれ? 1000系列がいない? そして5000形と6000形の間に車両がいない…

えっ今年は3本だけ?って思いますよね?

ではもう1枚の写真を見てみましょう

真ん中に6500形が入っていました。

そう 今年はまさかの1000系列無しの6500形初展示というこれまでのパターンを覆す展示となりました。

これまでの展示では1本1本違う顔で楽しめたのですが…

今年は6000形と6500形の正直顔一緒じゃねーかって思う編成の並びはまだしも、やはり1000系列が1本も展示してないのはなんか寂しいですね せめてフル点と5000形の平成から令和へのHMが撮れたのがせめてもの救いです。

その後鈴蘭台へと戻り、今度はメモリアルトレインの撮影会へ

こちらにも6500形と5000形のラッピング並べての撮影会となりました

幕が特快速 ウッティタウン中央、快速 三田、特急 湊川 そして映っていませんが5000形は急行 フラワータウン

もうムチャクチャやってましたw

その後会場を後に三宮へ向かい 阪急の8000系の30周年復刻編成を撮影しました

本来の予定では11月で終了予定でしたが、天王寺の方の会場にて8000系・8300系の30周年復刻の運行を重要部検査の時まで延長すると発表しました。8000系は人気列車ですし、評判が良いので延長したんでしょうね

その後また別のイベントに参加しましたが今日はここまで続きはまた今度書きます。