出会えて幸せに光を当てて

テーマ:
あなたに会えた幸せを
かみしめて、かみしめて
 
そんな光の部分に目を向けられる
じぶん自身でいつも入れたら
うれしいなってそう思うのです
 
あなたが存在してくれている
あなたとであえて奇跡に感謝して
 
そんなことに、いつもいつも
感謝できる自分でいれたらなって
そう思うのです
。。。。。。。。。。
大好きな人がそっけなかったり
 
大好きな人からの愛情を
 
感じられないとき・・・
 
こころはとってもとっても苦しく
て、せつなくて寂しくなります
。。。。。。。
どうやったらふり向いてくれるかな?
 
どうやったら、好きになってもらえるかな?
 
どうやったら気持ちが届くかな?
 
そんなことばかりに意識がいって
 
彼を振り向かせるためにはいったい
どうしたらええんやろう?
 
って気持ちばかりが大きくなって
その気持ちに振り回されて・・・
自分に対する自信もちっこく
なってしまいます
。。。。。
だけど・・・
どんな時でも潜在意識は一人称で
 
彼を何とかしよう・・・は二人称
 
潜在意識のパアワーが使えません
 
彼の態度がかんばしくない
「彼は私に飽きたんじゃないかな?」
 
は二人称、自分以外の誰かに
自分の人生の舵をとられています
 
彼の態度がかんばしくない・・・
 
「彼は忙しいんだな私には関係ない」
 
「うちの心のどんな部分がうつったのかな?」
「寂しいってばかり考えてたからかな?」
「もっと楽しく幸せなことを考えよう」
 
は、どれも一人称
 
自分の心で自分の感じ方を選んでいます
。。。。。。。
 
潜在意識はどんな時でも、正直で・・・
 
自分の出したものを忠実に叶えて
くれます
 
いまここからの、感情を変化させれば
 
受け取る未来は、やがて
 
変化していきます
 
あんなことされたからとか
 
かれは、こういいう人だからとか
 
またつめたくされるんじゃ
ないのかな?とか
 
それは、二人称
 
自分で自分の人生を創っている
ことにはなりません
 
過去と、未来は、自分が思考で
つなげなければ
 
未来に持ち越されません
 
現実化したらチャラ!
 
自分が意識を向けなければ
 
また違う現実を
今ここから作り直すことが
できるのです
 
「あ!そうか!
 
自分が出したもんを受け取るんやった」
 
「今までのことは、気にしないで
 
幸せな気持ちを出すことに
 
意識を向ける訓練をしたら
 
全く違う未来をうけとれるんやった!」
 
って立ち止まる癖をつける
 
 
「自分の出したものをうけとる」
 
だから、自分から発信されるエネルギー
の質を変えていくことが
 
未来を変化させることに
 
繋がっていきます
。。。。。。。
 
そうやって内側を調えて
再び彼と会えた時は…とっても
とっても大切で
 
あって話をするときのエネルギーは
とてもとても大きくて
 
相手にたくさんのエネルギーが
届くので
 
とってもとってもあったかいもの
 
彼の幸せや・・・彼への感謝や・・・
 
そんなものを彼に届けられたら
 
そんな素敵な女性になれたら
 
また再び彼とのきずなも深まる
んじゃないのかな?って
 
そう思います
。。。。。。。
せっかく心の底から愛する人と
出会えた幸せを心からかみしめて
 
その光の部分に心を合わせて
 
自分はとっても幸せなんだって
 
その感情を味わい尽くして
いくことが…また
 
次なる大きな幸せへと
繋がっていきます・・・
 
意識を向けたものが大きくなって
やがて自分にかえってきます
 
だから、しっかりと一人称を意識して
自分から発信させるエネルギーを
意識して・・・
 
幸せ基準で感じる癖
 
幸せ基準で見ていく癖をつけて
 
そのエネルギーをいっぱいいっぱい
ため込んで
 
愛する人と愛し愛される未来を
手に入れてくださいね!
 
 
東京セミナー、12月3日を予定してます
久しぶりに東京でセミナー
させていただきますね!

 

 

いつもおえうんありがとうございます

すごく励みになっています

多くの人に届きますように!

 

 

にひきぽちと
にほ

んブログ村
潜在意識ランキング

 

 


お陰様で増刷です

 

 

AD

リブログ(8)

  • 出会えた奇跡

    出会いってやっぱり奇跡好きって気持ち忘れてたの彼に出会う前彼に出会ってまた、こんなに人を好きになれることが嬉しくてそんな思いを彼に伝えたくて書いた手紙彼を好きになったから会いたいも会えなくて寂しいも大好きも大嫌い!も悲しいも辛いも超幸せもたくさんの感動たくさんの感情たくさんの私に出会えただから彼に感…

    sunchild205

    2017-11-11 22:52:54

リブログ一覧を見る

コメント(4)