• 11 Sep
    • 二級建築士・二次試験

      昨日は今年最大のチャレンジである、二級建築士の二次試験でした。合格率36%だった学科試験を経て、ラストステージでした。学科試験を合格してきた人たち、プラス、昨年惜しくも落第し、1年以上のアドバンテージを持って受験してくる猛者たちとの競争試験です。結論から申し上げますと、自分の中では合格率50%です。(贔屓目に見ると60%)試験終了後は自分の中で過去最高の出来具合と自負していたのですが、試験後に学校の先生に報告に行ったところ、割とインパクトの大きいミスが一箇所発覚しました。「納戸🅰は将来高齢者向けの便所に改修するので、将来、要介護者の寝室に改修予定の多目的室から直接出入りできるように設計せよ」という課題に対して、「多目的室への隣接」を見落としており要求を満たさないものとなってしまいました。しかし、逆に言うとそれ以外の様々な要求については何度も読み返しましたがミスはありませんでした。上記のミスが「一発アウトのレベル」と判断されたならば落第。「これはミスだけど他のところはよくできているからOK』とみなされればおそらく、合格。あとは試験官の定性的な判断に左右されるかな、というのが実情です。いずれにせよ、12月の結果発表をおとなしく待つとします。そもそも、様々な条件をもとに作成すべき図面を文章題として、出題されるのが二次試験(設計製図の試験)なわけですが、これは全く製図版なんて触ったことがなかった自分には困難の極みでした。製図の勉強ではクラスで完全に最下位。建築学科を卒業した若い人たちがほとんどの中で40歳のおじさんが授業についていくのはなかなかに大変なことです。学科の勉強で500時間。製図の勉強で300時間。述べ800時間。計算すると、まるまる33日間勉強していたことになります。おかげで合格レベルまでは届いていると先生に言ってもらえました。完成図はこんな感じです。私のデスク周りそして昨日、試験を終えて「これ以上はない!完全燃焼した!」と思うことできました。ミスはしましたが、悔いはありません。そして、落第した時は来年また、今期の会社テーマである「TRY AGAIN」するのみです。ここまでやってこれたのは、勉強する時間の捻出に協力してくれた社員の皆さんと、母校、総合資格学院のスタッフの皆さん、講師の皆さんのおかげです。特に、担当の講師の方は「全員合格させる」ということを公言しそれが生徒全員に伝わる強いリーダーシップを発揮されている姿が大変勉強になりました。10時〜19時までと聞いていた授業は毎回22時過ぎまで延長する熱の入りようは指導を受ける側にも力を与えてくれました。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。最近至る所で、長時間労働が批判され、弊社もそういった流れに対応していかねばなりません。仕事は時間ではなく成果で評価すべきものです。しかしながら、仕事でも資格の取得でも、それなりの成果をあげるにはそれなりの時間の投資が必要であるということから、目を背けてはなりません。そんなことを社員の皆さんに言葉ではなく、行動で示すことで少しでもそれが背中を押すことになり、結果として社員の皆さんの幸せに繋がっていけばいいな、と考えながらずっと試験勉強してました。今回、二級建築士は私と内定者含めて4人受けました。結果はまだわかりませんが、全員合格レベルまで鍛錬して昨日の試験に臨んだはずです。みなさん、お疲れ様でした。合格しても、しなくてもまたゆっくりお話ししましょう。また、10月の宅建士の試験には内定者を含めて35名受験します。この場を借りて建築士チームからバトンを渡したいと思います。みなさん、全員合格、期待していますよ。そんなこんなで我々GIグループは住宅産業に携わる中で、公的にも実力としてもプロフェッショナル集団となることを目指して、今期もつきすすんでまいります。皆様、今後ともよろしくお願い致します!!!

      2
      テーマ:
  • 31 Aug
    • GIグループコンベンション 2017

      おはようございます。昨日はコンベンション(社員総会)が行われました。今回は中途入社、新卒合わせて40名以上が新たに加わり、さらなる盛り上がりとなりました。    残念ながら前期予算は未達となりましたが、今期のテーマを「TRY AGAIN」と定め、必ずや、予算達成いたします。     新規事業のチームも今回、グリーンイノベーター賞で100万円獲得の予定でしたが、残念ながら未達のため 獲得ならず。しかし、必ずや今期こそはやってくれるでしょう。期待してます。      また、GIグループ伝統の、「信条コンテスト」も今年ファイナルとし、長い歴史に幕を閉じます。審査員でご参加いただきました、経営者仲間の皆様、ご参加いただき、本当にありがとうございました。     しかし、今年はブルゾンかぶりが半端ではなかったです。6人くらい出てきましたかね?笑みんな気合い入れてやってくれてました。我が社の女性パワーに頼もしく感じておりました。    毎年、出し物のレベルが上がっていく中、ファイナルでは千葉支店が徹底した「オタ芸」で最後に栄光を掴みました。    今回も「鉄人田中」が際立った輝きを放っておりました。おめでとうございます。     ご来賓の皆様から景品をご提供いただき、たくさんの素晴らしいプレゼントをいただきました。皆様、ありがとうございます。    というわけで、我が社も16期を迎え、決意新たにまた今日からスタートします。組織再編も行い、より生産性の高い組織へと変わっていけると期待しています。また、今期は企業としての原点回帰し、「利益の追求」を徹底しつつ、コストダウンと売上の最大化を図り、お客様により良い商品、サービスを提供できるよう社員一同突き進んで参ります。皆様、今後ともよろしくお願いします!!!      

      4
      テーマ:
  • 25 May
    • 第二回グリンピック開催

        昨年に引き続き、二回目のグリンピック(運動会)が開催されました。今年も同じく、イエローグリーン、ライムグリーン、ブライトグリーン、ディープグリーンの4つのグリーンチームに分かれてのバトルです。前回では、我がイエローグリーンチームがまさかの最下位という屈辱の結果だったので、今年はチームメンバー一同、リベンジに燃えておりました。   ですが、昨年の反省を活かし、優勝を目的とはせずにチームテーマを「優勝よりも友情」と位置付けて、とにかく怪我のないように努めて、全力で取り組むことで友情を深めることを目的としました。なので、競技の結果に一喜一憂することなく、すべてのプレーを結果の如何にかかわらず、お互い称え合うという、非常に心地よい環境を作れたと思います。 そして、第一競技の大玉転がしでは、まさかの最下位スタート。昨年と同じく、一瞬、暗い雰囲気が場を包みこもうとしましたが、「優勝よりも友情!」と声をかけあい、他チームの成果に対して気持ちよく拍手を送りました。 気を取り直して、第二競技、ムカデ競争。  今度こそは!と意気込むものの、結果はなんとまさかの最下位。しかし、最早落ち込みません。ベストを尽くせばいいんです。楽しければいいんです。仕事ではなくて、運動会なんだもの。 そして、第三競技は綱引きです。これは昨年、圧倒的パワーで全勝した得意競技です。滑り止めスプレーを我々が使用したことに物言いが昨年ついてましたが反則ではない、という判定だったので、今年は他のチームも滑り止めスプレーを使用していた模様です。  しかし、「滑り止めさえ塗れば勝てる」と考えている甘ちゃんチームには格の違いを見せつけねばなりません。この時ばかりは「ボコボコにしてやろうぜ!」と鼻息荒く盛り上がりました。昨年と同じく、反則すれすれのマッスルボディでパワーアップして勝負に臨みました。  結果は、辛くも全勝!圧倒的とまでは言えませんでしたが、なんとか1位になりました。敵ながら天晴れでした。相手チームには、漫画、「魁・男塾」の伊達臣人の言葉をかけてあげたい気分でした。  さらに、第四競技、5メートル玉入れ!さっきとは打って変わり、最も体力の使わない競技です。しかし、結果はまさかの最下位。。。。   おお。。。さっきの綱引きの成果が一瞬で台無しに。。。前半戦が終わり、総合で最下位に。。。しかし、「優勝よりも友情」そんなことは気にせずにみんなでお弁当です。 さて、後半戦はバブルサッカー!はっきり言って、我がチームにとって苦手種目です。ここは私も先陣切って参加しました。     私の役割は、相手チームのエースをひたすら転がしてプレーをさせないこと。気分はスラムダンクのエースキラー南。  ひたすらぶつかり、プレーをさせない作戦でしたが、一定の成果を上げつつもエースの得点を許してしまいました。エースキラーならず。。。敵ながら天晴れ。    白熱のバブルサッカーでしたが、なんとか2位で通過!希望の光が見えてきました。 次の競技は「集荷リレー」段ボールをどんどん増やしながら二人一組で運んで走ります。  非常にバランス感覚が求められる競技でしたが、抜群の安定力でぶっちぎりの優勝!1位通過しました!  さらに、「キャタピラレース」では奮闘するもここは敵チームの方が分がありました。最下位争いをした結果、まさかの最下位に。各チーム一進一退の攻防。最早、どこが優勝するのかわかりません。  続いて、「バスケットボール!」バスケ経験者が社内に結構いました、非常にハイレベルな攻防が繰り広げられました。  我がチームは辛くも決勝戦に進出。さらに、決勝戦では超接戦の末に同点でタイムアップ。最後はフリースロー対決に! ここでは我がチームの女性エースが決めてくれました!バスケットボール1位です! さらに、続いて「大縄跳び」これは、朝から少しだけ練習していたのですが、疲れはピークに達しつつあり、疲労困憊の中、全力で跳んでくれました。結果は2位!上出来です!   そして、最後の「ジャンボバトンリレー」ここは各チーム、最強のメンバーで臨む総力戦です。昨年、私はこの競技で、数年ぶりの全力疾走した結果、両足の筋肉断裂という全治三ヶ月の負傷を負ってしまいました。同じ轍は踏めませんので、応援に徹しました。もう、40歳だもの。 白熱のデッドヒートの中、転倒者が続出。しかし、イエローグリーンの最速チーム、安定した走りでバトンをつなぎ、結果は2位!!!   そして、なんと総合得点では、2位とは10点差で優勝!!!まさかのリベンジ達成しました!  優勝チームには懇親会で「最高級宮崎牛ステーキと最高級ビーフシチュー」が振る舞われます。勝者だけが食せる絶品でした!チームの皆さん!ありがとう!   そんなこんなで懇親会も大盛り上がりで、今年もグリンピックは幕を閉じました。負けたチームからは「悔しいので来年も同じチームでリベンジしたい!」との声が多数上がっておりました。 王者としては受けて立たないわけにもいきません。なぜなら、我々は昨年の敗者だから。その気持ちがわかるから。我々だって、なんの苦労もせずに優勝したわけではありません。誰にも見せない、涙がありました。人知れず流した涙がありました。でも、いくつもの日々を超えて、辿り着いた今があるのです。だからもう、迷わずに進めばいいんです。栄光の架け橋へと。終わらないその旅へと。君の心へ続く架け橋へと・・・。 きっと来年も白熱のバトルが繰り広げられることでしょう。1年後に向けて、しっかりと準備していきましょう!仕事も遊びも全力で!!!  

      7
      テーマ:
  • 04 Apr
    • 新卒10期生入社!!!

      遅ればせながら、昨日、19名の新卒社員が入社しました。   朝から、入社式を執り行い、さらに私が自ら丸1日かけて行う「信条研修」を行いました。  社会人1年目の彼らに対して行う初めての研修ということで前日から責任の重さを感じるとともにワクワクしすぎて朝3:30分に目覚めてしまいました(笑) これまでの40年で学んできた、社会人として大切なこと、GIグループのメンバーとして共有すべきビジョンや価値観についてみっちりと叩き込みました。    とはいえ、たった1日の研修で全てを伝えることは不可能ですので、先輩社員からの協力を得つつ、繰り返し伝え続けようと思います。  しかし、手前味噌ですが、本当に良い会社になってきたなと最近感じております。類は友を呼ぶと言いますが、完全に同意します。新入社員の皆さん同士も、GIグループの価値観やビジョンに共感して入社してくれてますので、気の合う仲間としてお互いを受け入れている様子がよくわかります。  今後も同期として切磋琢磨しながら、貴重な戦力になってくれることを期待しています。    夜は恒例のメンター決定食事会です。 先輩社員たちが食事会の中で、自分たちがメンターになればいかに素晴らしいかをアピールし、メンティである新入社員が選ぶことになります。 今年も最高なメンター陣を抜擢しておりますのでどのメンターを選んでも間違いはないですが、最高な組み合わせができたようです。   また、このメンター制度ですが、非常に機能しております。直接の上司には言いにくい悩み事を相談したり、辛い時、迷った時などに心の支えになっているとメンティの経験者からたくさん聞いております。  そんなこんなで4月もスタートいたしました。フレッシュな戦力が19名も加わり、さらに中途入社の方も5名加わり、社長としての私の責任もさらにずっしりと重くなりました。 しっかりとその責任を背負えるように身も心もしっかりと筋トレしつつ、業務に邁進します。今後とも宜しくお願いします!!!      

      13
      テーマ:
  • 21 Mar
    • スマイエスト工務店 2号店出店!!!

      先日、東京の豪徳寺にスマイエスト工務店の2号店がオープンいたしました! オープニングイベントでは300名以上のお客様にお越しいただき、大盛況となりました!  こちらの店舗では祐天寺店と同じく、リフォーム、新築、増改築から雑貨の販売まで行っております。   おしゃれ雑貨が満載です。近隣のお住いの皆様は是非一度ご来店ください。  最新型のユニットバスなんかも展示しており、体感型のショールームとなっております。   また、イベントでは野菜の詰め放題、お菓子の詰め放題、お子様向けの「こども工務店」などを開催いたしました。   近隣のお子様にも多数お越しいただき、楽しんでいただきました。   さらに、抽選会ではこちらのお客様が一等の松坂牛をゲットされました!おめでとうございます!!!  そんなこんなで、無事にオープンできたと同時に、多数のリフォームのお見積りも頂戴いたしました。 今後も地域密着のお抱え工務店として、豪徳寺の皆様に永く愛されるお店造りをスタッフと共に推進してまいります。 豪徳寺のオープンに携わってくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。 皆さんのさらなる活躍に期待しています!     

      5
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 2017年始動

      おはようございます。新年明けましておめでとうございます。約1週間お休みをいただき、今日から業務を再開させていただきます。 今年の抱負の前に年末に行われたYEP(Year end party)について少しだけ触れさせていただきます。今年は内定者も20名参加してもらい、盛大なパーティーとなりました。   また、今月末で上半期が終わりますが、現段階で今期の予算に対して優秀な成績を収めた個人、チームに対しての表彰式も行われました。  さらに、後半戦折り返しに向けてのマネージャークラスからのコミットメント大会も行い、ここからさらに勢いをつけていくための良い機会となりました。  また、今年は一発芸大会も行われましたが昨年よりもクオリティのレベルが上がっており、来年はますます期待しております。  こういった仕事とは関係ないことも、我々の会社では全力で楽しむという文化が定着していることは非常に嬉しいことです。  また、全国から一堂に会して、嬉しそうに互いの活躍や成長を称え合う光景を見ていると、私としても本当に嬉しい気持ちになります。    この先もずっとそんな光景か続くように、そしてこの場にいる人数がさらに増えていくように精進してまいります。   さて、今年の抱負ですが私は経営者なので、長期的な目標として掲げていることを常に外部環境、内部環境の変化をしっかりと把握しつつ、シナリオを書き換えながら粛々とこなしていくに尽きます。 また、体が資本なので少なくとも毎週1回ジムに行くことをノルマとしつつ、今年は人間ドックも受けて長期間戦える体作りにも注力していこうと思います。余談ですが、最近ストレッチにすごくハマっています。体にも良いですし、ダイエットにも効果的だと思います。また、先日テレビでハリウッドモデルの方が、美容の秘訣について「ストレッチと水」と言ってました。水は毎日2リットル以上飲むと良いそうです。これも実践してまいります。 最後に、今年は自分磨きとして「二級建築士」の試験を受けます。「なんで一級じゃないの?」とよく言われますが私の場合、まずは二級を受からないと一級は取れないわけです。500時間は勉強しないといけないらしいので、再び6時に出勤して勉強する日々を過ごしています。 ついでですが、人生の目標として下記を決めました。タイムリミットは死ぬまでです。・一級建築士・東証一部上場・TOEIC900点・アイアンマン完走そんなパーフェクトヒューマンを目指して今年も毎日を楽しんで突き進みます。 みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします! 

      62
      テーマ:
  • 01 Nov
    • VIPツアー in セブ島

      先日、前期の最優秀社員賞を獲得されたメンバーとセブ島に行ってまいりました! 毎年、本当に活躍したメンバーと海外旅行に行くという制度を弊社では「VIPツアー」と呼んでいます。 私が企画、先導するまさにVIPなツアーです。昨年もセブ島でしたが、あまりにも素晴らしいプランだったので今回も昨年とほぼ同じプランで臨みました。 まずは宿泊先のマリバゴブルーウォーターフロントホテルで1日目のパーティーです。こちらのホテルはEOフィリピンのメンバーが経営されています。 お互いの理解を深めるためにライフライン(これまでの人生を簡略した自己紹介)も行いました。また、当日めでたいことに誕生日のスタッフがいましたのでサプライズでお祝いしました。  他のメンバーからボールペンがプレゼントされてました。ついでに私も先日誕生日を迎えたのでボールペンをいただきました。 誰からとなく、ペンパイナッポーアッポーペンが口ずさまれたことは言うまでもありません。みなさん、ありがとうございます。 夜は更けていき、セブ島といえばマッサージです。とにかく安いです。1時間で500円くらいです。  タイ式が基本のようです。おすすめです。 翌日はダイビングです。ほとんどが初心者ということでしっかりとレクチャーを受けます。  準備万端、レッツゴーです。  初心者ばかりでビビりまくっているスタッフもいましたがみんな覚悟を決めてトライしました。   はたから見ると、まるでインストラクターに補導されているようですが結構楽しんでましたね(笑)   ダイビングって危機管理能力が高い人ほど怖がるものだと思います。「自分の酸素ボンベだけが突然壊れたらどうしよう」などと考えるものかと思いますが、そこはバディと離れないことでリスクヘッジしないといけません。  このポーズは本当は「浮上します」なのですが我々は「アゲアゲです」という意味で使ってました。  このポーズはマニュアルにはありませんが多分、こちらも「アゲアゲです」だと思います。  こちらも「アゲアゲです」です。  ニモです。このお魚、アニメのおかげで本当に認知度上がりましたね。割とどこでもいるのでダイバーの満足度も上がり、ダイビングショップ的にはありがたいことですね。 なかなか大物がいないなと、残念に思っていたところまさかの鮫の群れに遭遇しました。   すいません。ウソつきました。非常にほのぼのしたダイビングでした。 ウミガメやエイの群れぐらいは見たかったのですがそこは残念です。でも、  アゲアゲです。 天気にも恵まれて、最高に気持ちのよいダイビングでした。メンバーのみなさんも、楽しんでくれたようで本当に良かったです。   そして、ランチは船上パーティーです。でました!レチョン!(子豚の丸焼き)  これはさすがに日本では見たことありません。食べれるところあるのかな?一同アゲアゲです。  「タンは俺のもんや!」と必死にタンを切る一級建築士。  「シッポいただきまーす!」と喜ぶ新人賞の若造。  終始アゲアゲで大いに盛り上がりました。  ランチ後は初のスピードボートに挑戦です。  こちら、初めて乗りましたが、めちゃくちゃ面白かったです。バナナボートで楽しむ方々の隣で、とんでもないスピードで海を駆け抜けます。日本では見たことないですが、チャンスがあれば是非トライしてみてください。   その後、ホテルでのんびりとしたり、またもやマッサージしたりと本当にゆったりとさせてもらいました。  プールサイドでビール。というか彼らはほぼ飲みっぱなしでしたけど(笑)  またマッサージ(笑)  そして、晩御飯は昨年と同じく「アバカ」へ。  しかし、セブの夜は暑すぎました。私はフローズンマルゲリータとピニャコラーダのダブル飲みで凌ぎました。  さらに、モーゲンピックホテルのバーに移動。メンバーが一部、ライブに乱入してましたが、迷惑はかけてません(笑)  こちら、ショータイムは終わってましたが生演奏が聴ける素敵なバーとました。  仕事に、人生に、ゆっくりと話ができた素晴らしい時間でした。 さて、翌日は朝からカジノです!  やる気、満々です。 が、カジノでやる気満々の人は大体痛い目にあうものです。勝ったり、負けたりという感じでしたが、仲間と一緒に盛り上がれたのは良い思い出です。半泣きになってる人もいましたが(笑) さて、カジノを終えて最後のランチです。セブでは最高級という中華をいただきました!  食べきれぬほど頼んでしまいましたが、新人賞の若造が「おじいちゃんの言いつけで、ご飯は絶対残すなって言われてるんです!」と言い放ちもの凄いスピードで食べだしました。結局、最後チャーハンだけ残しましたけど(笑) 「も、もう無理っす。。。」と言ってました。おじいちゃんのくだり、何だったんだよ。でも、若いっていいな  さて、ランチの後は、もうひと勝負する人、買い物に行く人、まだまだ飲み足りない人に別れ自由行動としました。 そして、ラストナイトにふさわしく、セブ島でも一番のステーキ屋さんに向かいました!  ウェスタンスタイルのウェイトレスをお供に、さっきまでお腹いっぱいと言っていた若造がまたがっつりと肉を喰らっておりました。 新人賞取れてよかったね。22歳の彼には少々贅沢ですが、今後の活力としてもらえたらなと思います。ウエスタンステーキハウス、最高の肉でした!  さて、ラストナイトにふさわしい店をもう一軒。こちら、ホテル近くのマリバゴグリル。 マルガリータ祭りとなってました。  さて、いよいよ楽しかったVIPツアーも終わりを迎えました。思い思いに、今回の参加した感想、今後の意気込みを語ってもらいました。皆、それぞれ日本に帰ってからも、お客様、仲間のためにも全力で仕事をすると意気込んでおりました。今後のさらなる活躍を期待します。そして、改めまして、みなさん、今回の最優秀社員賞の受賞、おめでとうございます。僅差で涙を飲んだスタッフもたくさんいた中で、勝ち残ったみなさんに改めて祝福と感謝をいたします。 今回は参加できなかったみなさん来年、是非一緒に行きましょう!さらにVIPなツアーを今から企画しておきますね。それでは11月も全力で予算必達させましょう!     

      50
      テーマ:
  • 18 Oct
    • スマイエスト工務店 オープン!

      こんにちわ。「都を築く」と書いて都築です。 10月14日、土曜日に東京の祐天寺駅前に新店舗がオープンしました!店舗名は新業態となります、「スマイエスト工務店」です。リフォーム、増改築、新築、さらには家具、雑貨まで取り扱いをいたします。  オープン前日まで、スタッフ一同、本当に一生懸命に取り組んでくれました。    コンセプトは「ちょっとオシャレな街の工務店」です。   確かに、スタッフの衣装もちょっとオシャレです。自家製の作業着?もちょっとオシャレですね。一応言っておきますがパワハラじゃないですよ(笑)   お店のオープンって本当に大変ですね。しかも、今回は初めて雑貨の取り扱いも行いましたので値札を貼ったり、センス良く陳列したり、と非常に大変でした。  オープニングイベントなので、先着50名の方にスマイエスト工務店、スペシャルワインを準備しました。お子さん向けには風船やお菓子の詰め放題イベントも。  役員も総出でひたすら開店準備です。  前日になっても、一向に終わる気配のない準備に最終兵器として都築も投入されました。こちら、一生懸命にお菓子をバラしております。雑貨の値札張りも、新卒の社員たちの指示のもとお手伝いさせていただきました(笑)  そして、いよいよオープン当日を迎えました。目標としては100名程度は来てくれたらな、と思っていたのですが二日間の合計来場者数はなんと358名でした!  「祐天寺にはこういう店がなかったから嬉しい」 「どこにリフォームを頼めばいいかわからなかったので、助かる」 そんなお客様からのありがたいお言葉もたくさんいただきました。   都築が用意したお菓子も祐天寺に住むちびっ子の心を多少はウキウキさせたようです。   雑貨も結構お買い上げいただいてました。  個人的にも欲しい、オシャレ雑貨が盛りだくさんです。是非お近くにお越しの際にはお立ち寄りください。   また、早速リフォームの見積もり依頼もたくさんお受けし、非常に良いスタートとなりました。 これからの時代に選ばれるのは本当の意味でお客様や地域社会に愛されるお店だけだと感じています。 ベストな住まいをクリエイトする。 我々のミッションを達成するために、日々いい仕事をしてまいります。 祐天寺以外にも東京都23区でしたら対応出来ますので、リフォーム、増改築、新築などお考えの方は是非ご相談ください。 みなさま、どうぞよろしくお願いします!!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー店舗名:スマイエスト工務店〒153-0053 東京都目黒区五本木1-30-6 松下ビル1FTEL 03-6770-2061  0120-998-402(お客様用)  

      23
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 40歳になりました

      おはようございます!ついに先日40歳になりました。人生折り返し地点を通過してしまったようです。そう考えると寂しい限りですが、一方でいろんな方々から、合計300通くらい御祝いのメッセージをいただき、こんなにたくさんの素晴らしい方々と人間関係を築けたことが、この40年の何よりの成果だなと、再認識いたしました。みなさん、本当にいつもありがとうございます。また、金曜日は社員のみなさんが毎年恒例となりました誕生日パーティーを開催してくれてました。昨年はマグロの解体ショーでしたが、今回は謎のバスツアーでした(笑) 行く先も告げられず、本社メンバーは五反田からバスに乗り込み、運営チームの誘導の元、出発しました。これは、あれです。テレビでたまに見るやつです。東京都内でグルメスポットを周るヤーツーです。バスの中で早速乾杯です(笑) 初めのお品は、すでに築地で購入しておいたという卵焼きです!まるでアイスクリームのように見えますが紛れもなく卵焼きです!お味の方は。。。うん。卵焼きです!しばらくして、バスは戸越銀座に到着しました。こちらでは名物の「焼きシュウマイ」をいただきました。でかいです。一人4つということで、多くのスタッフがここで腹六歩くらいまできてました。 しかし、肉汁ブッシューでおいしかったです!バスの中で後ろからと横からと同時に肉汁を飛ばされた人がいたようでしたがこれも良き思い出です(笑)そうこうしているうちに、バスの中ではカラオケ大会が始まりました。開始20分程度なので、基本的にはまだまだシラフです(笑)ほぼシラフのカラオケ大会!盛り上がったような盛り上がっていないようなでしたがよかったです(笑)次の向かった先は青物横丁です。こちらはうなぎの串焼きをゲットしてくれました。焼き立てでうまかったです!だんだんとカラオケが盛り上がる中、次に到着したのは麻布十番。こちらでは名物のカニクリームコロッケと肉コロッケ、さらにはチキンのトルティーヤをゲットしました。都築はコロッケ2つでギブアップです。トルティーヤまでは辿りつけませんでした。最終目的地は、祐天寺駅付近。こちらのお店については、次回のブログで説明させていただきます。と、いうわけで40歳の節目となる誕生日は東京グルメバスツアーという非常に思い出に残る一日となりました。改めまして、企画運営してくれたみなさん、ありがとうございました。これからまた1年間、頑張って参ります。さて、実は私は36歳のときに40歳までは毎日会社に6時に出勤すると宣言しました。6時を過ぎたり、朝から体調を崩したりとあり、100%とは言えませんが80%くらいは実行したと思います。言うまでもなく、経営者の仕事は早起きすることでもなく時間通りに出勤することでもなく、成果を上げ続けることです。あっという間の3年間でしたが自分の中では非常に意味のあった3年間でした。会社としては財務状況が劇的に改善しました。震災で億単位のマイナスという大きなダメージを受けましたが、震災前を大きく越えるところまできています。新規事業も複数走らせていますが、3年前とはポジティブな意味で全く違う状況まで進んでいます。個人的には英語力が相当向上しました。誰もいないオフィスでひたすらDVD教材を観て発音したり、Eラーニングでスカイプレッスンしたりと、継続したことで日常会話レベルまできました。 「気合いの3年間」と定めて取り組んできましたが起業してから最も集中して仕事や自己研鑽に取り組んだ3年間であったと言いきれます。しかしまだまだこれからですね。我社の信条にこんな言葉があります。「満足するな。上には上がいる。」40歳になっても、20歳の若者のように飽くなき探究心と謙虚な姿勢で、際限なく自己研鑽してまいります。みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いします! 

      1
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 内定式2016

      おはようございます!昨日は毎年恒例の内定式でした。今年は内定者が20名にも登り非常に活気のあるものになりました。  私からは「社会人は楽しいよ。ただし、それは全力で仕事をするのが条件。」「大企業の一員でもなく、公務員でもなく、ベンチャー企業に就職したことを忘れないように、残りの半年間を過ごしてほしい。」「人とは違った成果を得たいならば、人とは違った行動を」 そんな話をさせてもらいました。     また、グループワークでは、社会人としてのスターティングポジションに立つためにはどういう自分たちになっているべきか?また、残りの半年間で自分たちは何を目標としてどのような行動をとるのか、ということを議論、発表してもらいました。  彼らが導き出した スターティングポジションとは・PDCAサイクルを回せるようになる・社会人としての基礎・マナーを身につける・主体性を持って自ら行動できるようになる・人の意見を素直に聞き入れ実行できるようになるというものでした。  アクションプラン(目標)としては様々でしたが・内定者課題を5日前に提出する・バイト先でお客様に1日二回以上褒められる・バイト先でクレームをゼロにする・バイト先の時給を80円上げてもらう・宅建の勉強を1日4時間するなどが上がってました。  余談ですが、内定者はほぼ全員が約2週間後に行われる宅建の試験を受けてもらいます。我々にとって、非常に重要な資格ですので、社会人になってからでなく学生のうちに取得しておいてもらったほうが彼らにとっても有益と考えてのことです。さて、何人合格するのか?非常に楽しみにしています。みなさん、大変かと思いますが、ラスト2週間、しっかりと頼みますよ。 さて、毎年たくさんの学生の人生を預かるという意味では私にとっても非常に身の引き締まる思いです。星の数ほどある企業の中で、我々のことを信じて内定承諾してくれた皆さんに、心からこの会社で働けてよかったと思ってもらえるように、企業としても進化・存続させて参ります。 おまけですが、先日二回目のトライアスロンも無事に完走しました。「仕事も遊びも全力で」がポリシーなので今後も様々なことにチャレンジしてまいります。 Try Everything!!! 

      10
      テーマ:
  • 25 Aug
    • GIグループコンベンション2016

      おはようございます!昨日は我々GIグループの最大イベントであるコンベンション(社員総会)が開催されました。コンベンションでは前期の振り返りや今期の方針、予算などが発表されます。また、一年間、本当に努力を重ね成果を出してきた人たちを表彰する大事な機会です。各賞を受賞されたみなさん、本当におめでとうございます。一年間、本当にお疲れ様でした。こういった表彰の機会は私にとっても本当に嬉しい瞬間です。ちなみにこちらの二人は、GIグループで最大の栄誉であるグリーンイノベーター賞をそれぞれが受賞されました。それぞれに賞金が100万円支払われます。非常に困難な道を開拓して成果を上げてくれた最高なメンバーです。本当に嬉しい限りです。何かご馳走してくれたら尚嬉しいです(笑)また、今年もたくさんのご来賓の方々にお越しいただきました。お忙しいなか、本当にありがとうございます。なかでも、サプライズで突然現れていただいた私のメンターのスターティア株式会社 本郷社長にはお忙しいなか激励のメッセージをいただき大変恐縮でしたが、本当に嬉しかったです。ハヤテのように現れてハヤテのように去って行かれたところが、また素敵でした。本郷社長、ありがとうございました。毎年の行事となってきましたが、私にとっては一番の充電の機会です。また、年を重ねるごとに、成長していく社員の皆さんの姿を見るのがこの上ない楽しみです。また、弊社が大事にしている「信条」を表現する「信条コンテスト」も本当に年々レベルが上がっており最高のエンターテイメントになってまいりました。仕事以外の場面で協力して何かを創っていくことで信頼関係も強固になっていくものと信じています。毎年、「どんだけ練習してんだよ」と思わせるクオリティーに圧倒されます。社長として嬉しい限りです。私からのメッセージとして「幸せのバランス」というお話をさせていただきました。若かりし頃に読んだ本によりますと・経済的に豊かである事・愛し愛される事・心身ともに健康である事・挑戦すべき仕事に出会う事という4つの事柄が満たされる状態がより幸福感を感じる状態であるとの事です。今年、40歳を迎える私にとって、では現在は幸せかと自問自答するともう、最高に幸せです。あとは、社員の皆さんがこれらの事柄について少しでも高い状態で満たされるようにGIグループという、現在は中型サイズのクルーザーの舵取りをしていく所存です。この会社の目的は売上を上げることよりも利益を上げることよりも何よりも社員の皆さんの幸福指数を向上させることだと強く心に誓いました。そして、そのためにも日々、「プロフェッショナル意識」を忘れずに全社員が一丸となって「いい仕事」をすることで今後もさらに大きく社会に貢献して参りたいとまた心を新たにいたしました。今期も一年間、厳しい戦いが続くことかと思いますが一年後を笑顔で迎えられるよう全力で精進して参ります。みなさま、どうぞよろしくお願いします!!!

      32
      テーマ:
  • 10 Aug
    • スマイエスト大津堅田店オープン!

      おはようございます!滋賀県に我々GIグループの住環境ワンストップサービス店舗スマイエスト大津堅田店がオープンいたしました!これまで神奈川県の厚木店、伊勢原店の2店舗を運営しておりましたが多くのお客様、お取引先様、そしてそこで働く社員の皆さんの奮闘の結果、めでたく3店舗目の出店となりました。こちらの店舗はこれまでの中で最大規模となります。また、たくさんのお祝いを頂戴いたしました。皆様、本当にありがとうございます!こちらでは、厚木店、伊勢原店同様、中古住宅流通、リフォーム、新築という三本柱を全てワンストップでまかなうことができる店舗となっています。お風呂、キッチン、洗面、トイレなどの水周り商品も多数展示しております。スマイエストでは、「お客様にとってベストな住まいをクリエイトする」というミッションを掲げ、業務に邁進してまいります。今回、弊社のルーツでもある関西に出店となりましたが、実を言いますと、これで関西での出店は二回目となります。およそ10年前奈良県にてリフォーム専門店を出店したのちに当時の我々の力では全く競争に勝てずに敢え無く撤退という苦い思い出があります。少々物々しいですが、今回の関西での出店は私にとっては「リベンジ」です。一人でも多くのお客様にベストな住まいをクリエイトすることで今回こそはしっかりと地域社会に貢献できる店舗を創ります。と言っても残念ながら私が店舗に常駐するわけにもいきませんのでその想いは大津堅田店のスタッフの皆さんに託したいと思います(笑)私は次の店舗展開の構想を練らせてもらいます。スタッフのみなさん、あとは任せました!そして滋賀県の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

      16
      テーマ:
  • 09 Aug
    • 内定者研修

      おはようございます!先日、今年の内定者のみなさんの研修を行いました。今年は20名の学生に内定を出しました。想定よりもかなり多い結果となりましたが採用チームが努力した結果かと思います。また、人事以外のメンバーも多数協力してくれました。我が社の信条17条にある「全員人事、全力採用、全力育成」が体現できていることに嬉しく思います。あとは入社後に「全力育成」するのみです。また、今回の研修では弊社の事業についてもっと理解を深めるために、事業責任者にインタビューを行い、内定者が事業の内容についてプレゼンをする場を設けました。非常に積極的に参加してくれており、私としては嬉しい限りです。弊社では複数の事業を展開しているので、なかなか全てを理解するのには時間がかかりますが、こういった機会を通じてより一層会社への理解を深めてもらいたいと思っています。そして、このメンバーから未来の経営幹部が生まれることを切に願っております。それでは本日も一日よろしくお願いします!

      2
      テーマ:
  • 05 Aug
    • 富士登山チャレンジ

      おはようございます!昨日、一昨日の二日間でGIグループ登山部、総勢41名で富士登山にチャレンジしてきました!私自身は登山に全く興味ありませんでしたが、人生に一片たりとも悔いを残さないために、何事にもトライしてみようと年始に決めた目標でもありました。有志にもかかわらず、40名ものスタッフの皆さんが手を挙げてくれたことは非常に嬉しかったですし、そんなチャレンジ精神溢れる皆さんと仕事ができることが本当に嬉しいことです。※金髪に見えますが、こういう帽子です(笑)41名で同時に登るのは困難ということで、7つのチームに分かれました。こちらが私が所属するチームです。ところで、今回のチャレンジに関してはもともと自信がありました。その根拠は、以下の2点です。①昨年トライアスロンを完走した②富士登山に成功した人には何人か会ったが、特別に運動能力が高い人ではなかった何よりも、トライアスロンを完走したことは肉体的にも精神的にも大きな自信になっています。当日、非常に天候が不安定で、リスクも感じていたのでこのまま撤退して富士急ハイランドでみんなで遊ぶというバックアッププランを抱えながら、五合目までバスで移動しました。五合目まで登るのにバスで50分もかかるのですね。五合目に到着すると、すでに雨が降っており一同、テンションガタ落ちでした(涙)経験者の話では、8月でもヒョウが降ってきたり、横殴りの冷たい雨に何時間も打たれたり、落雷の恐怖を感じたりと、大変な思いをしたとのことなので、ここは慎重にジャッジしなければなりません。勇気ある撤退で富士急ハイランドの選択肢はまだ消せません。突撃する人、夜から弾丸で頂上を目指す人、など意見が割れましたが一瞬雨が止んだので、この隙にということで最後には全員、意を決してチャレンジすることにしました。作戦はあくまでも「いのちをだいじに」です。頑張りすぎるとまずいので、皆さんには頑張れとは言いませんでした。登り始めると、当たり前ですが、なかなかにきついです。視界も悪くなってきており、不安が高まります。予想通りですが、最初テンションが高い人もだんだん無口になります(笑)そんな中、若いメンバーはキャッキャ言いながら登ってました。歩きながら「怖い話」を一生懸命に熱弁している人もいました。都築博志(39)はひたすら言葉少なく登り続けました。この写真が何合目なのか、もはや記憶にないですが下界を覗くと下に雲がありました。こんな光景は人生で初めてのことです。今回チャレンジしなければ見ることも感じることもできなかったものです。体力はどんどん奪われる反面、心地の良い高揚感も得ながらどんどん上を目指しました。想定通り、途中で雨が降り出しましたが、そこまで激しいものではなく雨具で凌ぎながら突き進みました。ちなみに、この漢(おとこ)は後ほどチームに多大なダメージを与えることになるのですが、この時点では誰もそのことを知る由もありませんでした。コツコツと登り続け、六合目、七合目を地道に突破していきました。途中の山小屋でとんこつラーメン(800円)、牛丼(1000円)をチームメンバーに振る舞い、エネルギーチャージしながら黙々と突き進みました。そして、ついに初日の目的地である八合目の山小屋に到着しました!なんと、驚くべきことに41名全員が八合目まで登りきりました!13時過ぎから登り始め、到着は18時40分頃でしたので、約5時間30分かけて八合目までやってきました。メンバー一同ハイタッチで互いの健闘を称え合いました。「じゃあ、風呂行こうぜ」とお約束で口にしますが、八合目には当然、風呂もシャワーもありません。ウェットタオルで体を拭き念願のビールと食事タイムです。食事はカレーと初めから分かっていたので、私のチームは下界からチーズと唐揚げ、半熟卵を持ち込み豪勢なスペシャルカレーをいただきました。疲労感満載なので味も格別です。山小屋では多くのお客様が来るということで30分程度しか食事の時間もなく、深夜2時に再度頂上を目指すのですぐに就寝となります。我々41名の大所帯ということで屋根裏部屋を貸切にしてもらい、それぞれが寝袋で雑魚寝することになります。21時には消灯となり、誰もが翌日の登頂を夢見て一刻も早く眠りにつこうと寝袋に入りました。私も一分でも早く眠りにつくためにビール3本を素早く飲み干し、ほろ酔いと疲労感からすぐに眠りにつける状況にありました。ここまで本当に苦労して登りきりました。40名のスタッフたちも、ここまできたら絶対に登頂してご来光を拝みたい。そのためには少しでも睡眠をとって体力を回復させたいと誰もが願っていました。が、ここで事件が起きました。消灯2分後に、この世の生き物とは思えぬイビキの音に誰もが言葉を失いました。この漢(おとこ)です。フゴオーオオオオオ! スギュルピィィイ・・・フゴオーオオオオオ! スギュルピィィイ・・・フゴオーオオオオオ! スギュルピィィイ・・・永遠にリピートされるこの漢のテロレベルのイビキの爆音に誰もが無言で震えました。彼だけが快適な眠りにつき、他のメンバーが全く寝れないという状況を分析し、私は意を決して彼を叩きおこしました。「すまん、30分だけみんなに時間をくれ。その後に寝てくれ」彼はもごもご言いながらなんとか、状況は理解したようでした。この隙に、と再び寝袋に入り一刻も早く寝ようと私も試みました。限られた30分のうちになるべく深い眠りにつかなければなりません。「寝るぞ寝るぞ寝るぞー!!!」と気合を入れて眠ろうとしていたその時、フゴオーオオオオオ! スギュルピィィイ・・・フゴオーオオオオオ! スギュルピィィイ・・・フゴオーオオオオオ! スギュルピィィイ・・・5分程度で再び奴がテロ行為に及びました。さすがに、2回も叩きおこすのは気が引けます。なんとか眠りにつこうと試みました。しかし、不可能です。彼のフゴオスギュルビーは常人の10倍は超えています。寝袋で震えるスタッフの皆さんの心の声が私を突き動かしました。もう一度彼を叩き起こしました。「よし、今から外でミーティングしよう。」彼は再び状況を理解したようです。「今度こそ大丈夫です。」ともごもごしながら体を起こして座っていたので、ミーティングは行わず、再び眠りにつきました。この後のことは私の記憶もはっきりしませんがしばらくすると、やはり彼のフゴオスギュルビーが炸裂していました。そして、気がつけば深夜1時になり、頂上目指して再出発する時間が近づいてきました。1時30分、再び我々はヘッドライトとともに登り始めました。非常に険しい道もたくさんありました。足を踏み外すと命に関わるような大惨事にもなりえます。一歩一歩慎重に歩を進めました。頂上まで約2キロ。ひたすら登り続けました。気づけば時計は3時を指していました。この辺りでやっと頂上の明かりが見えてきました。永遠とも思えた頂上が一歩一歩、確実に進めることで眼前に迫ってきました。もう、ひたすら突き進むしかありません。そして、ついに登頂しました!こちらは今年一番綺麗なご来光とのことです!これまでのすべての努力が報われた瞬間でした。高山病との戦い、足の痛みとの戦い、テロ行為との戦い、すべてを忘れられる美しい光景でした。また、このチームで誰も欠けることなくゴールできたことが本当に素晴らしい経験となりました。そして、なんと41名全員が登頂に成功しました!さすが、我が社のスタッフです。根性あります。誰もが最高の笑顔で達成感を味わいました。初めて登る人も何人もいましたが、みんな本当に頑張ったと思います。が、我々はここがゴールではなかったことを思い知らされることになります。9時間かけて登ってきた山を今度は降りなければならないのです。「山登りは降りの方が辛い」と言いますが、なるほどそうかもしれません。膝への負担が半端ではないです。後ろ向きに歩いてみたり、横向きに歩いてみたり、いろんな方法でひたすら降りました。私たちはいろんな方法を試す中で、ベストな技を編み出しました。名付けて「スキー降り」降り坂をゲレンデに見立てて、真っ直ぐではなく、斜めに降りることで膝への負担を緩和し、負荷を違う筋肉へと分散することができました。スキーの初心者のように大きくゆっくりと、斜めに歩き続けてみたり、軽く小走りしながら、こまめにターンしてみたり、とにかく、スキーと同じ動きを心がけました。快調に進んでいたので、それを真似する人もどんどん出てきました。下から見上げるとスキー場のようになっていて笑えました(笑)その調子で私は勢いよく降り続けました。その間、二回勢い余ってこけました。そこもスキーのようでした。そして、いよいよ3時間30分ほどでなんとか本当のゴールである、五合目まで辿り着くことができました。時間はかかりましたが、全員が大きな怪我なく無事にゴールインできました。参加されたみなさん、本当にお疲れ様でした。私の夢、目標の一つに付き合っていただきありがとうございました。そして、目標達成、本当におめでとうございます。今回のチャレンジではどんなに困難に思えることも確実に努力を積み上げることで乗り越えることができるということを、体験として学べたことは今後の人生で大きな自信になると思います。仕事においても、プライベートにおいても今回の経験を活かしてさらなる人生の質の向上を共に目指していきましょう。また、まだ登ったことがない人は人生は一度きりなのでチャレンジされてみてはいかがでしょうか。きっと後悔はしないと思います。今後もこれに懲りずに様々なことにチャレンジしていきます。仕事も遊びも全力で!それでは本日も一日、よろしくお願いします!

      15
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 第21期 EO総会開催

      おはようございます!先週ですが、私が理事をさせていただいおります、起業家団体の総会が行われました。通常、理事は2年間で任期満了で卒業するものなのですが、次期会長からの命により、私だけ留年となり現在3年目を迎えております(笑)過去2年間はビジネスに直結する勉強会を開催する「ビジネスラーニング理事」というものを担当していてたのですが今期はビジネスラーニング理事、パーソナルラーニング理事、ファミリーラーニング理事という3名の理事の方を束ねる「ラーニング統括理事」というありがたい御役目を授かりました。また、もう一つ大きな役割として毎月の月例会の司会と、講師選び、運営を担当させていただくこととなりました。早速、今回の総会から司会進行、総合プロデュースを仰せつかり、本業の傍ら、他の理事の皆さんの協力を得つつ無事に終了いたしました。上場企業の経営者が20名以上参加されている起業家団体の中でこういった機会をいただけることは大変に光栄なことですのでこれまで培ってきた経験を活かし、これをまた成長の機会と捉え、全力投球させていただこうと思います。また、手前味噌ながら及第点をあげられるような司会進行はできたのではないかと、胸をなでおろしております。一緒に司会をしてくれた理事も私と同じ関西人だったので夫婦漫才風で良かったとの声を多数いただけました(笑)また、今期会長の株式会社ポジティブドリームパーソンズ  杉元さんからは■「今期のスローガン」⇒「前進と団結のEO!」。 ■「前進」とは「EOメンバーの倍増成長」と「起業家成長プラットフォーム圧倒的NO1への起点一年」を実現するという2つの前進。■一方「団結」とは230名と世界最大規模となったEO東京を、ビジョン・バリューを再度メンバーと浸透し合う一年として脇を固めたい。21期は新たに始まる10年を大きく飛躍させる企業にとって第二創業期のような一年。だからこそ更に成長するEOにおいて最も大切である血の濃さや密着度の高さを再確認する一年にする。その想いを「団結」という言葉に込めた。というようなお話がありました。杉元会長は非常にロジカルでパッショナブルな方です。一緒に仕事をさせていただくことでたくさんの学びを頂いています。この一年も楽しみにしています。また、私も参加させていただいたメンター制度の修了式も行われました。私のメンターは某一部上場企業の大先輩の経営者です。毎月貴重な時間をいただき、本当に実践的で役にたつアイデア、ご指導をたくさんいただきました。私にとっては何百万、何千万円、もの価値があるものでした。重ね重ね感謝いたします。また、総会で様々な表彰式が行われますがEO of the year という、この1年間で最も活躍したメンバーが表彰されるというものがあるのですが、私が所属しているチーム(フォーラムと呼ばれるメンバー10人程度で形成されるチーム)から2年連続で選ばれました!今年上場された絶好調の河合社長、本当におめでとうございます。その他にも、若手で上場された起業家によるパネルディスカッションや1000億円以上の企業を目指す、メガベンチャー進化論といった講演会も行われ、本当にこのコミュニティーにはすごい人たちが揃っているなと、改めて感じました。理事の仕事は本業とは直接関係なく、私の利益に直結するわけではありませんが、大企業の経営、運営を疑似体験できることと、素晴らしい、理事の方々と様々な意見交換を行い、同じ時間を過ごす中で本当に大きな学びをいただけています。私自身もこの場を通じてさらなるビジネスの加速、起業家として、人間としてのさらなる成長を目指して今後も邁進してまいります!それでは本日も一日、よろしくお願いします!

      10
      テーマ:
  • 24 Jun
    • ロス→ラスベガス→セドナの旅

      おはようございます。この一週間ほど、アメリカ西海岸に起業家仲間と年に一回のリトリート(仕事や家庭生活等の日常生活から離れ、自分だけの時間や人間関係に浸ることで自分を見つめなおす場所としての意味で使われる言葉)に行ってまいりました。分刻みとは言いませんが、日常の業務においては緊急で重要なことがかなりハードに予定が詰め込まれているので、一旦心身ともに業務から離れて緊急ではないが重要なことに想いを馳せる時間は非常に価値のある時間だと思います。経営とはどうあるべきか、自分の人生で本当に大切なこととは?残りの限られた時間(特に心身ともに元気な時間)をどう使うべきか改めて色々と考えながら、同じ起業家仲間と経営観、人生観について深く談義しつつ、一方で日本では経験できないこともたくさん経験してきました。最終目的地はセドナというアリゾナ州にあるパワースポットだったのですが直行便はないために、まずはロサンゼルス入りしました。そこでせっかくなので、ということでメジャーリーグ観戦いたしました。試合開始前に国歌斉唱があったのですが、観客席のほとんどの人々(おそらくアメリカ人)が、大人も子供も胸に手を当てて歌っていたシーンが印象的でした。我々日本国民と比べてアメリカ国民は、幼少期からの愛国教育のレベルにおいて大きな差があるようです。以前何かの本で読みましたが、敗戦後の日本においては、アメリカの統治下の元に国家としての愛国教育に制限がされたという話を思い出しました。また数十年前であれば、日本人である我々がこんなところで優雅に野球観戦をしている未来など誰にも想像できなかっただろうなと、日本を平和に導いてくれた先人たちへの感謝の気持ちもかみしめながらビール片手に観戦させていただきました。時間の都合で最後までは観れなかったのですが、撤収寸前に2ランホームランが観れたあたりはさすが起業家集団。「持っているな」と自画自賛でした。翌日はラスベガスへと国内線で移動だったのですが、まさかの大渋滞にはまり予定していた飛行機に間に合わず5時間後の便に変更となりました。満を持して5時間経過後にロビーに行ってみると、そこからまさかの3時間遅延。これはさすがに心を折られました。が、人間万事塞翁が馬。同じ便であった先輩と二人で経営談義の良い時間となりました。ラスベガスにおいては、シルクドソレイユ のO(オー)という舞台のバックステージ見学&鑑賞ツアーに参加させていただきました。総工費220億円の建物は圧巻です。これまた日本では見ることができません。ガイド付きで舞台裏を見学後には本編も鑑賞させていただきました。これまた圧巻のショーでした。もし、ラスベガスへ行く機会ありましたら是非ご鑑賞ください。そしていよいよ最終目的地のセドナへと。車で移動。まさかの渋滞にはまり5時間の予定が7時間。途中、アメリカらしい砂漠や平野、山岳地帯などを移動できたのも良い思い出です。予定にはなかったのですが、急遽グランドキャニオンへも寄ることとなり海外旅行の醍醐味を味わいました。こちらも日本ではありえない絶景でした。ファッションについてのご指摘はご遠慮ください。とにかく動きやすい、日焼けしない、ということのみにフォーカスしておりますので。ちなみに金髪風にみえるかと思いますが、こういう帽子ですので(笑)そんこんなで最高な景色を眺めながら宿泊所へと向かいました。こちらは今、飛ぶ鳥を落とす勢いのAirB&Bを利用しました。10名まで宿泊可能な豪邸です。一人あたり、一泊1万円ほどで泊まれました。とにかく、でかい、広い、設備も充実のリトリートにはふさわしい素晴らしいお家でした。こうやって、時代の変化を感じられるのもリトリートの醍醐味です。同じ屋根の下、10人で酒を飲み、人生について、経営について熱く語り合い、最後はベッドをじゃんけんで奪い合いました。私は負けてしまい、ソファーで寝ることに。これもまた良しです。また、翌日はパワースポットへと向かいました。こちら雑誌の表紙にも使われた「ライオンヘッド」と呼ばれる写真です。ライオンの頭のような岩なんですね。こんなところで地震がきたらひとたまりもないな、と恐怖を感じたのは日本人ならではの感覚でしょうかね。神秘的ではありますが、個人的には早く脱出したかったです(笑)セドナを一望できる展望台での記念撮影。仲間から「NARUTO」か!突っ込まれました(笑)ここはボルテックスというパワーが享受できるそうです。そのあと、ボルテックスが詰まった石が買えるところにガイドさんに案内されましたが、私は何も買いませんでした。「お前は買わないのか?」と仲間に聞かれましたが、「石よりも意志を大事にするタイプなんでね」と明言を放ちました。パワーストーンの力を借りずに自力で生きていこうと思います。でも、周りの皆さんの協力は引き続き全力で仰がせてください(笑)また、最後のディナーでは、セドナで最も人気があるという川沿いのレストランを利用させてもらいました。ロケーション、料理ともに最高で感無量です。そんなこんなで様々なトラブル、想定外の事態に見舞われながらも最高な思い出となり、最高にパワーをチャージできた最高な旅でした。こういった時間を持つことができるのも、日本で頑張ってくれている社員の皆さんのおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。こういった経験を通じていつも感じることは、社員の皆さんにもできるなら同じ経験、感動を味わってほしいという想いです。アメリカとなるとなかなかに敷居が高いですが、せめて、本当に大きな成果を出した人だけでも、機会があればこういった普段は経験、できないことを経験してもらいたいな、と切に願います。そんな日が来ることをまた一つの目標として今日からまた全力で仕事します!本日も一日、よろしくお願いいたします!!!!

      29
      テーマ:
  • 26 May
    • 第1回グリンピック開催

      おはようざいます!昨日は記念すべき、初の運動会を開催いたしました!大会名は「第一回グリンピック」です。グリーンとオリンピックをかけ合わせての大会名です(笑)しかも、通常チーム名は赤チーム、青チーム、黄色チーム、などとわかれるものですが、我々の会社は違います。・イエローグリーンチーム・ブライトグリーンチーム・ライムグリーンチーム・ディープグリーンチームという全てグリーンの4つのチーム分かれて開催されました。運動会の運営企業様から、識別しにくいのでできればやめてほしいと言われましたが、無理をいってわがままを聞いてもらいました(笑)さて、私はイエローグリーンチームのキャプテンです。それぞれ役員がキャプテンを務めます。賞金総額35万円の奪い合いです。ここは私もチームのために負けるわけにはいきません。当日は10時集合で開催されたのですが、我々のチームは気合いが違います。8時に集合して朝練です。朝連では秘密兵器を投入しました。5メートル玉入れという競技があるのですが、それと同じものをレンタルして、どうすれば最も入りやすいか距離感をつかみながら練習しました。レンタル代だけで14000円でしたが、すべては勝つためです。少々大人げないことをしてしまったかと、心苦しい想いをしていましたが「勝つ」とはどういうことかをチームのメンバーにも、敵チームにも知らしめてやろうと心を鬼にしました。その後も、大縄跳び、綱引き、台風の目などの練習を密にこなしました。そうこうしていると、他のチームも集まってきて練習を始めていましたが遠めに練習風景を見ていると、そのお粗末な光景を哀れに思っておりました。途中で、玉入れのセットを貸してくれと言いに来たチームがいましたが「貸すはずないでしょ。どうしてもというならレンタル料35万円払いなさい。」と一蹴しました。「ケチ―!」と暴言を吐かれました。しかし、勝つためです。気にしません。さて、練習をばっちり終わらせて、ついに開催の時間が来ました。私の開会のあいさつで幕を開けました。他のチームに宣戦布告しておきました。そして、ラジオ体操。社員全員でラジオ体操って新鮮でいいですね。第一競技は「人間大玉送り」です。私は大玉の中に入って転がされたのですが、ハムスターのように走り続けねばならずこれが思いのほか、きつかったです。さらに、練習の時間もなく、一番にやったので要領がいまいち掴めずかなり戸惑いながらのプレーとなってしまいました。後続のチームは私たちのプレーを参考に非常に効率よくプレーできたので結果として、なんといきなり最下位からのスタート。。。チーム内に重い空気が立ち込めます。しかし、次の競技は我々の鉄板の「5メートル玉入れ」腕のいい人見極め、シューターとし、玉を拾う人、シューターに渡す人という3つのチームに分けてチームワークマックスで臨みました。圧倒的1位!かと思いきや、結果は2位!14000円の効果を最大限には発揮しきれませんでした。。。またしてもチーム内に微妙な空気が立ち込めます。。。そして、次は大縄跳び。こちらも練習はばっちり。今度こそは!と思いきや、結果は3位。。。なかなか上位に入れません。。。そして、次は綱引き!我々のチームでは綱引きのために、特別な衣装を用意して臨みました。必殺のマッスルスーツ!反則と言われても仕方ないですが、全ては勝つためです。そして結果はなんと!3勝無敗で圧倒的な1位!ついにきました!イエローグリーンの時代!マッスルスーツのおかげです!本当は、いざプレーとなったら邪魔なので脱ぎ捨てましたが(笑)前半の部が終り、いよいよ後半戦です。バブルサッカー、フットサル、台風の目、障害物競争、ジャイアントバレーと競技が続いていきましたが、残念ながら、ほぼ全ての競技で望むべく結果は出せませんでした。。。最終競技はリレー対決です。それぞれのチームが最強の戦士たちを選抜しガチンコで戦います。アンカーは役員がやるというルールなので私はアンカーです。一周、80メートルを全力で駆け抜けます。私は2位の状態でバトンを受け取りました。結果、1位を追い抜くことはできませんでしたが、そのまま2位でゴールできました。1位はブライトグリーンチームにもっていかれました。。。39歳での全力ダッシュは非常に危険です。実は20メートルくらいの時点で激しく太ももの裏に痛みを感じておりました。恐らく肉離れだと思います。一日経った今も、激痛で恥ずかしながら歩行に支障をきたすレベルなので朝一で病院に向かいます。かくして、全ての競技が終了し、結果発表となりました。我々のチームは残念ながら、屈辱の最下位。。。全てはキャプテンの私の責任です。メンバーのみなさんには心からお詫びいたします。。。。でも、このチームで一緒に戦えてよかったです。結果は伴いませんでしたが全力を出し切ったので悔いはありません。しかし!来年も全く同じチームでやることが決まりましたので必ずやリベンジしましょう!1年間鍛え上げますよ!優勝は圧倒的な数字を叩き出した、ブライトグリーンチームです。本当に腹立たしいですが、表向きはおめでとうございます、と言わざるを得ません。改めまして、ブライトグリーンチームのみなさんおめでとうございます。本当に腹立たしいですけどね。そして、2位のライムグリーンチームのみなさんです。惜しかったですね、来年も2位を目指してがんばってくださいね。3位はディープグリーンチームのみなさんです!バブルサッカー、強かったですねー。来年は最下位にならぬように気をつけましょう☆閉会後は、近所のレストランでBBQでしたが、こちらも非常に盛り上がりました。みんな運動会を楽しんでくれたようで本当によかったです。結果としてはチームは最下位、おまけに両足に激しいダメージを負うことになりまさに、身も心もボロボロにされた一日でしたが、それでも、本当に想い出に残る最高な一日でした。運動会の開催は私の昔からの夢でした。また一つ叶えることができたことを本当に嬉しく思います。今後もこのGIグループという組織で、最高にいい仕事をしてお客様、社会に貢献しつつ、我々自身も全力で人生を楽しめるように今日からまた気持ち新たに業務に臨みます。それでは本日も一日、よろしくお願いします!

      52
      テーマ:
  • 20 May
    • 一人ひとりの成長を原動力に

      おはようございます。久しぶりの更新で申し訳ございません。。。本日は我々GIグループのミッションについてちょっと書かせていただきます。現在、我々は住宅産業を基軸としながら様々な事業を行っています。ざっくりと申し上げますと・リフォーム事業・不動産仲介事業・新築事業・保険事業・施工請負事業・省エネコンサルティング事業・コールセンター事業上記の7つとなります。また、GIグループ全体としてのビジョンは「携わる全ての分野においてお客様のベストパートナーで在り続け社会から信頼され、必要とされる存在になる」と明文化しています。次にミッションですが、「一人ひとりの成長を原動力に、最大、最速のイノベーションを追及する」と定めています。企業として、社会により大きなインパクトを与えていくために我々は成長することを目指しています。一般的には企業の成長とは売上、利益の増加と捉えられていると思います。では、売上、利益さえ伸びればよいのかというと我々はそのように考えておりません。単純に営業拠点を増やしたり、雇用を拡大すること、、または他の会社を買収する、といった手法でも売上、利益の増大は可能です。また、上場企業であれば、投資家からはそれで評価されるかもしれません。投資家にとって株価が向上していくことは当然に望ましいことです。しかし、私はひたすら時価総額の向上だけを目指すような経営には正直申しまして全く興味がもてません。我々が大切にする価値観を遵守しながら、健全な成長を果たした結果企業価値が向上する、といった流れが私の求めるものです。ではなぜ「一人ひとりの成長を原動力に」ということを私が大切にしているかというと私は本当にスタッフのみなさんに感謝しているからです。日本にはあるデータによると412万社ほどの企業が存在するそうです。そんな星の数ほどある中で、なんのご縁か、現在300人程の方が我々の会社で働いてくれています。今、採用マーケットは非常に加熱しています。さらなる厚遇を求めて、または新しいチャレンジのために、他社に転職することは優秀な人であればあるほど容易です。にもかかわらず、ここで働いてくれているということは少なからず、社長である私にBETしてくれている、期待してくれていると私は解釈しています。そんなスタッフのみなさんの期待に応える方法はよりよい会社にしていく、企業としてさらに成長させることはもちろんですが、それよりも大事なことはスタッフのみなさん自身を成長させることだと考えています。スタッフのみなさんが成長するからこそ、給料を上げることができ、より責任範囲の広い仕事や、よりやりがいを感じられるポジションにつかせることができます。なので、わざわざミッションの中に「一人ひとりの成長を原動力に」という言葉を入れています。最近、すごく嬉しいことは、ここ数年に入社した新入社員が入社当時は当然ながらただのお荷物でしかなかったわけですが、ここ最近、非常に大きな活躍をしてくれるメンバーが増えてきました。そんな彼らの成長を嬉しく思いますし、育成に携わってくれた先輩社員のみなさんにも本当に感謝しています。育成を通じて、先輩社員のみなさんもまた成長してくれていると感じます。こうやって、一人ひとりがそれぞれに成長していくことで、日々の仕事に磨きがかかり、よりよい仕事ができることでより多くのお客様のお役に立てます。そして、結果として会社としても成長していき、彼らの給与も上げ続けることができます。こういったグッドなスパイラルをもっともっと加速できるように、今日もまた自分にできることを精一杯全力で行い、夜は学生のみなさんとの食事面接が控えておりますので全力で語り、全力で飲みます(笑)それでは本日も一日、よろしくお願いします!追伸:こちらの写真は、成長を遂げて類まれなる成果を上げたメンバーのみが参加できる豪華食事会の様子です。毎月、参加のチャンスがあるので非常に盛り上がってます(笑)

      11
      テーマ:
  • 22 Feb
    • EO Tokyo 20周年ナイト

      おはようございます。先日、私が理事を務めさせていただいてます、EOという起業家団体の20周年を祝うイベントが行われました。私が入会させていただいて4年目となりますが、本当に日々たくさんの刺激をいただいています。現在、日本の新規上場企業の10%程度がEOから出ているという素晴らしい環境で、素晴らしい起業家の皆さんと日々切磋琢磨しながら学ばせていただけるのは本当にありがたいことです。EOジャパンの創業者である、グロービスの堀さんからはグロービスをアジア最大のビジネススクールにするというビジョンを掲げながら、日本の未来を良き方向に導くグローバルリーダーになるという宣言をいただきました。歴代の会長の皆様からたくさんの刺激的なお話を聞けました。・1兆円企業を真剣に目指すと宣言されている方・グローバル展開で先日上場された方・今年、国内外合わせて2000人採用して勝負に出られる方・EOでの学びを忠実に実行し、どん底から這い上がり急成長された方そんなアグレッシブな方々が集まるこのコミュニティはどう考えても日本一の学びの場です。また、経営者だけの学びの場ではなく、会員企業の人事担当だけが集まって行う「人事研究会」や会員企業の経営幹部だけが集まって行う「幹部フォーラム」など弊社でもこちらでの勉強会はフルに活用させていただております。これはもう企業として成長しないほうがおかしいです(笑)さて、そんな刺激的なお話のあとにはゲストとして芸人のザブングルさんとミスターマリックさんにお越しいただきました。ザブングルさんは腕相撲でお約束のように撃沈されてました(笑)マリックさんは超魔術を連発され会場を沸かせていました。私もステージにあげてもらいました(笑)そんなこんなで最高な盛り上がりでパーティーはお開きとなりました。今後も理事として、他の理事の皆様と協力しつつ、より価値のあるコミュニティにできますように貢献しつつ、誰よりもたくさん吸収し自分のビジネスの発展へと繋げていきます。それでは本日も一日よろしくお願いします!

      47
      テーマ:
  • 27 Jan
    • スマイエスト!

      おはようございます!今月、弊社の不動産事業の2店舗目が神奈川県伊勢原市にオープンいたしました。http://isehara.sumaiest.jp/これまで支えていただきましたお客様、お力添えいただきましたお取引先のみなさま、そして社員のみなさん、本当にありがとうございます。今後、こちらの店舗では「不動産×新築×リフォーム」をテーマに住まいに関する様々なサービスをワンストップで行っていくという明確な方向性が打ち出されましたのでこれを機に店舗の屋号は「不動産仲介プロ」から「スマイエスト」へと変更いたしました。「スマイエスト」には「お客様にとってベストな住まいをクリエイトする」という意味が込められています。売り手と買い手の情報格差の大きい住宅産業において常にお客様に正しい情報を誠実に伝えることで、最適な住まい、ライフスタイルを提供しつつ、そこで働く社員のみなさんも幸せになれる店舗づくりを目指していきます。また、GIグループでは、現在複数の事業が展開されていますがこちらのスマイエスト事業は住宅産業において「ワンストップ」とカテゴリーされる店舗数で日本一を目指すという明確な目標を定めました。決して平坦な道のりとは思いませんが、全くもって不可能とも思えません。海外への進出も視野に入れつつまずは日本一です。一方、他の事業も非常に面白い展開が期待できる状況ですがそれはまた別の機会に譲りたいと思います。今後もGIグループ一丸となって業務に邁進してまいります!それでは本日も一日よろしくお願いします!

      20
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。