ひとりごと

ひとりごと

The game, Mrs Hudson, is on!


テーマ:


6月末、友達にもらった一本のミニトマトの苗。
うちのマンションのベランダで育つか不安でしたが、無事、実を付けました。

しかし、実がちっちゃいまま。。。
思い付く原因は、

・プランターが浅すぎる
・肥料が少ない

という訳でちんまりサイズ(直径1.2cmくらい)の実に仕上がってます。
が、そんな発育不良のミニミニトマトも、
自分でお世話したからか、とにかくかわゆい
(о´∪`о)
毎朝成長具合をチェックして、脇芽を摘んだり、お水をあげたり。
なかなか実が赤く色付かないのをやきもきして見守ったり。
でも花が散った数日後、小さい小さい緑色の実がなっているのを見つけたときの喜び!
そして食べたときの固さ、酸っぱさ。
育てるって楽しい。


植物を育てたのは小学生以来です。
私なんかにちゃんと育てられるのかという不安があったものの、
苗の高さは頂いたときより2倍以上に育ち、
次々に黄色い小さな花が咲きました。
(きっと元々育ちの良い元気な苗だったんだと思います。ありがとう)

他の野菜にも挑戦したくなりました。



テーマ:
最後の出勤日、お世話になった人達に挨拶をして回りました。
皆が優しすぎて怖かったです。





上司いわく、
帰ってきたらまた仕事を振るから。
65まで勤めるとして、そのなかの数年休んで後輩にキャリアが追い抜かれることはないよ。

でもね、やはり休みを取らない男性社員には、キャリアは敵わないんです。

休んでる期間は勤続年数にカウントしないから同期には置いていかれるし。

体調悪くて男性社員みたいに残業バリバリできないし。

復職後もきっと残業できないし
急に休んだりするから、きっと重要な仕事は任せてもらえないだろうし。

だから休んでるあいだに後輩が先に出世するかもなあ。


追い抜かれるのが嫌で嫌で嫌で、何がなんでも食らいついてやる、って気概で無理して仕事してた。

体調は自分史上最悪だった。
本当は休みたかった。ずっと長ーい休みが欲しかった。


無理しすぎて夜中に泣いた。
そしたら夫に怒られた。
今は仕事なんかどうでもいい!
自分のことを一番に考えて!

仕事はきっちりやるけど人生における仕事の優先順位が低い夫からすれば、
自分を蔑ろにして精神的に磨り減ってまで働く私のやり方は
さぞ滑稽だったでしょう。

でも私は、違う。私の仕事は決められたことだけをこなせばいいんじゃない。自分で課題を見つけて解決しなければいけないんだ。その為には常に自分を向上させていかなければいけないんだ。

でも、それって、とても、しんどいよ…。


あの頃は自分で自分に課したガチガチの縛りで
殆ど息が出来ていなかったのかもしれない。



次の朝、上司の前で泣き崩れてしまった。

上司にも、今は自分の身体のことを一番に考えて!と言われた。

そしてやっと、糸が切れたみたいに、プツンと諦めました。


自分には今までみたいにバリバリ働くことはできない。
悔しさをバネにここまで頑張ってきた自分に申し訳ないけど、
今は自分優先にさせてもらおう。
ごめん。


それからは自分に出来ることだけを、
周りにカバーしてもらいながらしました。
申し訳なさと感謝の言葉を周りに伝えながら、
できないことはしない。
出来ることだけをやる。

活発に話し合ったり電話を掛けたりと忙しそうな同僚たちを見ても
もう悔しくなったり落ち込んだりしません。

私は今は自分のことだけ考えるよ。

幸いにも周りの皆がいい人で、
長期で休むことになっても意地悪されたり酷いことを言われたりせずここまでこれました。
周りの皆には本当に感謝しています。




仕事が全てでキャリアを潰してまで子供を持ちたいとは思わない女性

仕事してないけど子供と全力で向き合ってて仕事なんてただのお金を稼ぐ手段と思っている女性

子供がいてもキャリアと両立しているエネルギッシュな女性

みんなそれぞれ凄いと思う。

みんな幸せになれるといいなと思う。

そしてできたらみんな何かを諦めることなく生きていけたらいいなと思う。






母の日のプレゼント用に、ずっとやってみたかったハーバリウムを作りました。(手前ふたつ)

欲張りなので具を詰め込みすぎました。



テーマ:
頭が痛いのは久しぶりです。
こめかみがぎゅーっと締め付けられるような痛みです。


ここ数ヶ月、
いろいろ諦めてからはストレスが減り、
そのため頭痛は全くなく、
普通の健康な人はこんなに快適な生活をしているのかと驚きました。


鋼のメンタルを手に入れたはずでした。

ストレスの感受性のスイッチを切って以来、怒ったりイライラしたり不安になったりしなくなり、
仕事に関することはすべてどうでもよくなったはずでした。
今日侮辱されるまでは。


これまでは受け流してこれたのです。
ところが今日はだめでした。
なぜならば私だけでなく、私の大切な人を侮辱されたからです。


4人もの人に今日何があったかを聞いてもらったにもかかわらず、
まだ怒りがおさまりません。
皆が私の味方をしてくれたのにです。

明日侮辱した人になんと話そうか
考えて眠れません。

その人との関係が悪化して私が居づらくなっても、まあ、
それももう、どうでもいいことです。






テーマ:
連休前の夜は
大声で深夜のコンビニにたむろする若者や
バイクをブンブン言わせる若者や
クラクションを鳴らし続ける中年など
とにかく馬鹿者が多い
みんな心にどんな歪みを抱えているの
親に愛情を貰えなかったの

私もそんな人様に迷惑を掛ける方法で
鬱憤を発散できる不真面目な性格なら
少しは心が軽く生きられたかな

自信がないのはつらいよ
なにをするにも
自信がないと自分を責めてしまう
そして落ち込んだ反動で
結局最後は開き直って他者のせいにしてしまう
そうやって心のバランスを保つ

疲れたなあとつぶやく
涙が溢れる

どうでもいい
全部どうでもいい

真面目に向き合うってすごく疲れるから
もう適当でいいや

人からの評価も
昇進や昇給も
自分の能力を高める努力も

もうどうでもいいや



諦めるまではたくさん泣いたけど
諦めがついてからは少しは心が楽になった



テーマ:
毎月20日頃から128kbpsに速度が落ちてしまうのです(  ;∀;)

家にwifi張ればいいだけなんですけど。
はよ無線LANのルーター買おう(  ;∀;)

携帯電話会社との契約は5GBなのですが、あっという間に使ってしまいます。




で、本題。




絶品と噂に聞いた小山ロールを買いに行ってきました。



結論から申し上げます。

スポンジが、と、に、か、く、美味しい!

わたくしは驚きました。感動致しました。

3日目でもまだ美味しい!すごい!消費期限を2日も過ぎてるのに美味しい!←

美味しすぎて写真を撮るのを忘れたくらいです。

さすが45分くらい並んで手に入れた甲斐があるわ(´・ω・`)

まぁその前に交通費1万円かけて買いに行ってるんですけど。

だから美味しく感じるのかしら?(笑)



写真はランチで食べたキッシュです。
春の野菜をたっぷり使っていて、風味が豊かで濃厚で
洋食なのに和食のような奥行き?を感じました。
むちゃくちゃ美味しかったです。

レストラン開店直後に座席を予約して1時間待ち、さらに焼き上がりに35分待ちです。

キッシュに添えてあるサラダのトッピングのエディブルフラワーがピンク色で可愛い~(´・ω・`)
(見た目と違って味は苦い)



ランチまでの待ち時間に前述の小山ロールを買い、
食後にこれまた大人気だという焼きたてクリームパンのために30分並びました。

日本人はほんっとーに忍耐強いね(笑)
数時間なら待てるし、きちんと列に並ぶね(笑)

正直どんだけお客を待たせるの?並ぶの分かってるんだから整理券配ればいいのに、と10回くらい思いました。



さてこのクリームパン、平らで、直径が15㎝くらいある大きなものです。
帽子パンの帽子のつばみたいな甘~い生地が周りについてます。
中央部分はふわふわの生地に温かいクリームがたっぷり。
焼き立てアツアツが抜群にウマイ!
買って良かった~(*^^*)
これはお薦めです。本当に美味しいです。


そのあともクロワッサンやらマカロンラスクやらを購入し、
お財布は空になったのでした。



小山ロールの一帯はレストラン、パティスリー、ショコラトリー、パン屋さん、マカロンとジャムのお店等が集まっている魅惑の地なので、
赴くときは戦いに備えてお腹は空っぽで!財布はパンパンで!どうぞ。



おしまい。


テーマ:
ネモフィラが一面にぶわあぁぁーーーっと咲く景色を見てみたかったんですよ。

有名なひたちなか公園?みたいなね。

関東まではなかなか行けないから、近場で見てきました。

カラフルな花畑を前にして「可愛い」連発。

それ以外の語彙は備わっていないのかというほど連発。

昔からとにかくカラフルなもの、彩り豊かなものが大好きなのです。
花畑なんてまさに。






















楽しかったーー\(^o^)/

癒されました。

テーマ:
当社にも新入社員が数名入社してくれました。



今年度も私は彼らの教育担当になりました。


入社式当日、短い時間のなかで、電話応対について説明しましたが、
初日からちと飛ばしすぎたかなと反省しております。

説明しすぎて喉が痛いです。


初日から実務の説明をしても、ハテナだらけだったかもしれません。
やったことないことの説明されても、実感が伴わないから、身に付かないよねえ。

わずか3日程度の研修、そして入社式、次の日から実務。(ojtってやつですね)

うわあ、大変だ。。めまぐるしいなあ。
まだ社員の顔と名前も一致してないだろうな。

で、既に明日から早番勤務。大変だねー。




うちの会社って、事前に言葉を尽くして説明するのが苦手で、
つい数年前まで研修が体系化されてなかったんです。
というかきちんとした採用試験をして新卒を採り始めたのが8年前だからw

私が業務を引き継いだとき引き継ぎ書はありませんでした。
上司全般的に説明するのが苦手なのか、「とにかくやってみて」でした。
(で、失敗して怒られるw理不尽w)



だから私は自分で試行錯誤しながら仕事しました。
わからないことは上司に教えて貰いながら、
失敗もたーくさんしました。
そして自分のしてきたことをまとめた業務マニュアルを作りました。

だから私の引き継ぎ書は、ちょっと大袈裟ですが、宝物です。
苦労と悔しさの結晶だから。
(私なりに)大事なことがたくさん書いてあります。


今年度からガラッと仕事の担当が変わります。
私の引き継ぎ書を次の担当に渡して引き継ぐのは惜しいような気がします。
だって私の後任は何の苦労もなしに私のノウハウを(大したノウハウではありませんが)手に出来るのだから。。。

あなたも自分で経験して苦労して自分なりのマニュアルを作ってみなさいよ、と言いたくなるが、まあ、仕方ないね。





新入社員にあれこれ説明する前に、彼らとの信頼関係を築くのが先だと思う。
でないと「なんだこいつエラソーに」としか思われない気がする。

信頼できる相手だと、その人の言うことは素直に聞き入れることができる。
アドバイスを貰ったら、その人の期待に応えたいと思う。

そんな信頼に値する人になるには、どーしたらいいのかねえ。
人望のない私には、大きな課題だよ。






エッグベネディクトをどうしても食べたくなってカフェへ。


昔これを朝食に作ってくれた人を思い出しました。半熟卵に失敗して怒ってたけど、とても美味しかった。

あれから私はイングリッシュマフィンの美味しさをすっかり忘れていたけど、これを食べて思い出したよ。
噛んだときの、サクッと気持ちのいい音。
ベーコンと卵を乗せると最高。

今思えばあれは、あの朝ごはんは、幸せの象徴だったんだなぁ。



で、このエッグベネディクト、サーモンとベーコンをそれぞれ乗っけてるんですが、
美味しすぎて一口食べると口のなかが旨味と多福感でいっぱいに。
その上付け合わせのポテトのシーズニングが好みでした!
マフィンは自家製の窯で焼いてるらしいです。


ああ美味しかった。





テーマ:
一緒に生きていく人がいるって幸せだなあって、
年に2回くらい思うのですけど(少なっ)、
それが昨日でした。

平凡な日々ですけど、「ただいま」とドアを開ければ「おかえり」と出迎えてくれる人がいて、
クタクタで仕事から帰ったら晩ごはんが出来ていて、
部屋着に着替える間におかずを温めてくれて。
お互い今日あった出来事を話して、
テレビ見ながら並んで食後のアイスを食べる。
そんな日々ですけど。


今日工事現場に「凡事徹底」と注意書きしてあるのを見ました。

当たり前のことを当たりにやり続けることこそ、難しいんだよなあ。





粒の大きい塩がついたふわふわのあたたかいフォカッチャって、
春の休みの朝の二度寝のふとんくらい魔力ありません?


家の近所にカフェが多くて幸せです。

テーマ:
ビジネスメールは簡潔に。
でも読み手の心情に配慮してきつくない言葉を選んで。
定時で上がるよう効率を考えて。

って、言うけどさ。
毎日毎日、メールや上司やお客様から降ってくる案件に対処してたらそんなひとつのメールに熟考してる暇はハッキリ言ってないねん!

、、、とか心のなかで反抗してしまうのは
私の器が小さいからかなあ。
若いときはこんなことでイチイチ苛ついてなかったと思うんやけどなあ。
心が狭くなって、素直に人の言うことを受け入れられなくなってきてるのかなあ。
心が段々硬くなっていくというか。
心が柔軟性をなくしてる?
だからすぐイラッとしてしまうのかな。


はーこんな時間まで眠れん。
家でいるときは仕事のことは考えないようにしたいのに。




ということで気分を上げるために
最近食べた美味しいものをご紹介。



ポップコーン専門店が市内に出来てたことを今更知りました。
パッケージが可愛い!!ということでさっそく買いに行ってきました。

種類は5~6種類あったけど、
バターソルトとキャラメルが安定の美味しさで、テレビとか見ながらつまんでたらすーぐなくなります。
ポップコーンをトッピングしたアイスもテイクアウトできます。
ごちそうさまでした。




テーマ:
カフェと花見と歌謡ショーと産直市とパスタと映画、という目まぐるしい1日でした。

(歌謡ショーって何よ、?)
と思うけど、お付き合いで見に行ったコンサートが、完全に歌謡曲ばかりで、
歌い手も観客も平均年齢(推定)65才という、
私達以外の30代はこの世から絶滅したんではないかと思うくらい、
高齢化社会、人口減少を感じた歌謡ショーだったのでした。
大丈夫、私は好きだよジーサンバーサン!


桜並木を疾走する軽トラ。田舎です。田舎っぽい田舎、好き好き。


そしてずっと食べたかった萌断サンドを食べました。

分厚さが広辞苑並みです。
もはや口を開けてかぶりつくのは諦めて、
フォークで中身をほじくるというサンドイッチの概念を放棄したスタイルで攻めることに。

ボリュームすごいけどお持ち帰り用の紙袋を用意してくれているのが親切です。
まあ持ち帰りの車中(4時間)が暑すぎて腐らせたけど。


最近心身が元気になってきて、ご飯がすごく美味しいです。
食べる悦びが人生に帰ってきた!って感じ。
1日1回は「食べるって幸せ」と感じます。

次々と行きたいお店を見つけてしまって、食べたいものリストが全然短くならないわ(´・ω・`)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス