KONAN塾長の心と体を元気にして子どもの学力を上げるブログ

KONAN塾長の心と体を元気にして子どもの学力を上げるブログ

親の仕事は、子どもの体を元気にすること。体を元気にすれば子育ての悩みの90%は消える!!体のメカニズムを学びエネルギーを整えよう!!

 

 

 

こんにちは。

甲南ゼミナール檜垣です。

 

 

 

 

 

 

小田中学を除き、ほとんどの中学で年内のテストがすべて終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

高3生もいよいよ大学入試が始まり、滑り止めを含め順調に合格してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

さて、中3生は12月より本格的な受験勉強に入ります。

 

追加の授業は以下の通りです。

 

□入試英文法ファイナル

□入試英語実践演習【長文編】

□入試数学実践演習【応用】

□理科入試実践基礎講習

□社会入試実践基礎講習

□国語入試実践基礎講習➀・・論説、小説、文法、記述

□国語入試実践基礎講習➁・・古文、漢文、詩歌、敬語、文学

□過去問演習7年分

□兵庫進学模試(計3回)・・1ヵ月に1回

 

 

 

 

 

 

 

また、今週から、中3生一人ひとりと個人懇談を開始し、受験勉強の仕方などを含め1人10分ほどですが、じっくり話をしています。

 

 

 

 

 

 

 

この懇談会では、3か月間の努力の道筋、3か月後の目標、模試をする意味、合格する人と不合格になる人の違い、受験勉強の仕方など受験に関する情報を子どもたちにもしっかり伝え、不安を解消することを目的としています。

 

 

 

 

 

 

 

毎年、中3生はこの3ヵ月で知識だけでなく、精神的にも、人間的にも大きく成長してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

受験というのは単なる入学試験ではなく、「覚悟」の大切さを教えてくれる重大イベントだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

人間がもっとも成長するときは、やはり退路を断って覚悟をともなった行動した時です。

 

 

 

 

 

 

 

だから「頑張ったから不合格でも仕方がない」なんてことは言いません。

 

 

 

 

 

 

 

「不合格になったら人生終わり」「死んでも合格する」ぐらいの気持ちで退路を断って受験にのぞんでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それともうひとつ。数字は絶対に嘘をつきません。

 

 

 

 

 

 

 

数字は心の中の本音を忠実に表してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

だから、退路を断って、覚悟をもって、全力で努力すれば絶対に点数はあがります。

 

 

 

 

 

 

 

「努力が実らなかったらどうしよう・・・」なんて考える必要はないんです。

 

 

 

 

 

 

 

もし不合格になったとしても別の形で必ず報われます。これは綺麗ごとではありません。

 

 

 

 

 

 

 

僕自身、息子たちの進路は基本的に妻に任せていますが、受験のないエスカレーター式の学校はダメだということだけ伝えています。

 

 

 

 

 

 

 

それぐらい受験というのは価値のあるイベントであると塾の子どもたちをみて確信しています。

 

 

 

 

 

 

では、最後に鬼滅の刃、煉獄杏寿郎さんからの応援メッセージと共に今日のブログを閉めたいと思います。

 

 

 

 

 

心を燃やせ!!!

 

己の弱さや不甲斐なさに

どれだけ打ちのめされようとも

 

 

心を燃やせ

歯を食いしばって

前を向け

 

 

君が足を止めて

うずくまっても

時間の流れはとまってくれない

 

 

共に寄り添って悲しんではくれない

 

 

BY煉獄杏寿郎 鬼滅の刃

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

塾 名:甲南ゼミナール

住 所:兵庫県尼崎市名神町3丁目15-8

    サンエイビル4F

電 話:06-6427-3372

メール:info@kounan-zemi.com

H    P:https://www.kounan-zemi.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~