Everyday☆わんだーにゃんど

Everyday☆わんだーにゃんど

21歳を目前まで生きた、猫娘のチップ☆
13歳を無事に迎え、旅立ったボーダーコリーのエミィ☆
令和2年・4月から2匹の想い出・我が家の日記に変身です☆

          ようこそ  Everyday☆わんだーにゃんど へ。


     JUGEMUブログから お越し下さった方へ。ありがとうございますラブラブ

     初めての方へ。お引越し前の ブログはこちらです ➡ ☆☆☆
     我が家の今までの日記ですネコ
わんわん


 

こんにちは。 ちっきぃ です音譜

 

さてアニマルコミニュケーションのお話を備忘録として書いてきました。

今回はエミィが生きていた時、印象に残った事や、私に出された宿題をまとめておきます。

 

🐾食べることが 大好き🐾

我が家も・・・ですが、エミィも食べる事が大好きだったそうで、「もっと、食べたかった・・・」っと

伝えて来たそうです。

エミィ、ダイエットをしていた期間があります。でも、かさ増ししたり、太りにくいオヤツを

あげたり、終了してからは結構、チョコチョコあげていたんだけど・・・。

これに関しては、足りなかったのではなく、「食いしん坊」の意味で、「もっと食べてみたかった」

のイメージだそうです。

 

 

パパの実家に行った時に、親戚のおじさんに張り付いておねだりをしています。

おじさんも、相当な犬バカさんで(失礼・・・)、小型犬愛好家さんで、とてもエミィを大事にして下さり、

エミィも、このおじさんは超!大好きで、いつも張り付いて甘えていました。

 

 

じぃじ とパチリ☆ 口の先にヨダレが・・・あせる

 

厳格に管理をされている方からすると、とんでもないことでしょうが、我が家はエミィが11歳を

迎えた頃からは、エミィの食の内容をゆるくしました。

食べる事が大好きな事はわかっていましたので、私がアイスやケーキを頂く時は

エミィと分けながら楽しんだり、おかずも薄味のお肉やお魚を楽しみました乙女のトキメキ

 

 

パパは、ふと思うと、スイーツを買ってきてくれるのですが、私がショートケーキが好きだからか

バースデイやクリスマスの他にも、よくショートケーキがありましたいちご いちご いちご

エミィは、それがとても記憶に強くあったそうです。

 

旅立つ3週間ほど前も エミィの13歳のお誕生日でした。この頃から多臓器不全の兆候が

始まっていて、まだ気が向くなら食べる事ができていました。

このお誕生日は ホメオパシーの先生から、特別な贈り物が届きましたバースデーケーキ

 

 

犬も人も食べる事のできるクッキーがたっくさんジンジャーブレッドマンチョコ

お芋やゴマやチーズやアップル味だったかな?

最初、クッキーだぁ!っと思っていたのですが、よく見ていると数字のクッキーが1と3しかない事に

きづいて、これもしかして・・・っと紙に広げてチェックしたら・・・

 

エミィのお誕生日をお祝いするクッキーだったんです。これは、ただ食べるだけではいかん!!と

すぐにスーパーに向かい、インスタントのスポンジケーキやホイップを準備し、エミィも大好きな

イチゴのショートケーキを作りましたショートケーキ

 

 

何でか、パパが頑張って貼り付けてくれました ニコ

 

トッピングのひとつの骨パンを頭にチョコン。

 

この日の事をプエオカヒさんに一所懸命、伝えてくれましたあしあと

 

「リボンとイチゴのたくさんのったケーキのイメージをくれていますよ」っと。

最初、「リボン」リボンの意味が分からなかったのですが、セッションが終わり、しばらくした頃

この 骨パン のことかな? っと、プエオカヒさんに連絡すると、大正解!!

エミィは頭にのせてあげたから、リボンと感じていたそうです。

 

この頃は、ドッグフードは全く食べれなくて、シュークリームやプリンなどの口当たりの

ほんのり甘くて、なめらかな物しか食べれなくなっていたのですが、2日かけて、ゆっくりと

クッキーとケーキを半分以上食べる事ができたんですよ。

嘔吐も無かったので、本当に嬉しくて、美味しくて、楽しかったんだと思います ラブラブ

 

イチゴは嫌いだったくせに、プエオカヒさんには、かなり自慢をしていたみたい(笑)

エミィらしいです 口笛

 

🐾エミィのお仕事🐾

エミィは、私のレッスン業に日々、寄り添って、生徒さんの音楽を楽しんでいました。

これは、先に亡くなったチップもなんですよ 三毛猫

普通はイメージを送って来るそうですが、突然「ノクターン!ノクターン」って伝えだしたそうで

「ノクターンって何の事ですか?、急に何度も訴えてきてるの。」っと聞かれ、ピアノの曲の

一つであることを説明させて頂きました。

 

長く、お教室に通われている仲良しの生徒さんが、昨年からお互いの時間の許す範囲で

ショパンのノクターンを連弾で練習しており、エミィは毎回、二人に張り付いて聞いていたんです。

このお写真も後日、送ると、やはり このイメージと共に送っていたようです。

 

エミィはこの曲が耳に心地良かったそうで、「早く、上手になってね!」 ってとも伝えてきたそうで

生徒さんに宿題が出されました(笑) もちろん、二人に伝え、プレッシャーをかけておきましたガーン叫び

 

 

他にも、「ジャズが好き」 などと伝えてきたそうです(笑) 

私はジャズは、あまり好みではないのですが、静かなアレンジは好きで、生徒さんにも

「星に願いを」を、子供さんでも理解しやすいジャズ風にアレンジされている物を宿題に

出すことがあるのですが、考えてみると、これも今年に入り、練習してた子がいて、張り付いて

居た事を記憶しています。でも、なんで「ジャズ」なんて知っているのかな?

 

曲のイメージをプエオカヒさんに送り、それがプエオカヒさんには、ジャズに聞こえたのかな?

 

「どうしてジャズなの?」っと聞いて頂くと、「ママが聞いたり弾いていて楽しくなる曲を楽しんで!」

っとのことです。そうだね。私が楽しい気持ちになる曲は、生徒さんも同じ事が多いもんね。

 

🐾私への宿題🐾

エミィより・・・ママは、やりたい事にチャレンジすること! それをやる力があり、必ずチャレンジ

        したことを自分の物にしていく力があるから頑張って!

        音楽も、楽しんで!生徒さんに沢山、練習するように伝えておいて(笑)目グッ

 

エミィの旅立ちを見届け、気持ちが落ち着いたら、やってみようと思っている事がありました。

分かっていたんだな・・・。

大丈夫。とりかかれる事から、始めたよ、エミィ。

ママね、4月からお勉強を始めたからね。

他にも、始めようと思っていた事、準備に取り掛かったからね。

面倒くさいけど・・・でも、楽しくもあるのよ。エミィからのメッセージのおかげだわ。

 

ブログには書けませんが、他にも沢山の私達家族しか知らないプライベートな事をたくさん、

伝えてきて、嬉しくもあるのですが、プエオカヒさんの能力の素晴らしさに驚くばかりで

緊張しつつ、泣いて笑っての 楽しくて、幸せな時間でした。

 

一番、嬉しかったのはエミィが「ママっ子だったのよ」って事と、「私はパパとママに

とっても愛されていたのよ」って事と、「家族が大好き!」って、思ってもらえていた事を

伝えてもらえたことです。そう、思ってもらえることが私達夫婦にとって宝物です。

一生の宝物ですキラキラキラキラキラキラキラキラ

 

 

セッションを受けた方のご意見を読ませて頂いていると、「ますます我が子の事が愛おしく

なりました。」って、沢山、書かれていました。

私もですが・・・塩豆大福みたいな、この可愛い両前脚を握りながら 愛おしさを伝える事も

感じる事も、もうできない。

 

後悔は全くないけど、愛おしさを感じる分、余計に辛くなりました。

でも、生前、「多分エミィはこうだろうな、あぁだろうなっ」 て思っていた事は、正解が多かったので

私はエミィと、ちゃんとお話ができていたし、心も通っていたことは確信できました。

これは、本当に嬉しかったです。

 

 

最近は、娘たちは、こんな風にして 大人しく過ごしています。

 

 

時折、お花の差し入れも頂いたりしながら。

 

 

無理はしたくてもできないけど・・・(中年真っただ中の女子の為・・・)

このセッションで、エミィやチップに励まされ、課題が出され、なかなか充実しながらの日々です。

ありがとう。チップ🐾 エミィ🐾

 

そして、このブログにお立ちより下さり、目を通して下さる皆様。

いつも、お付き合い下さり、ありがとうございますニコニコ

 

          

         いちごいちご今日もブログに遊びに来てくれて ありがとうございますいちごいちご

 

 

 

 

 

 

こんにちは。ちっきぃ です星

 

今朝は、近所の小学生や中学生さん達が、みんな、ワイワイ・パタパタと登校する音が

聞こえて、見えて、こんなに賑やかな音を聞く事が久しぶりです ニコニコ

この生活音は、本当に体に染み込んできます。大切な音楽ですね爆  笑

 

家の裏をバタバタ走るみんなの足音と気配を窓をのぞきながら、ワンワンお見送りをしてた

エミィの音は無くなりましたが・・・あしあとあしあと

 

 

さてさて、アニマルコミニュケーションのお話の続きを書きます 虹

私が想像していた以上に、沢山のお話を伝えられて、エミィって、本当に私達と出入りする人、

親戚・・・を観察して、理解をする努力をしていたことがわかり、感服しましたキラキラキラキラ

 

エミィが感じていた私達夫婦の事。

「パパのこと」

①少し、神経質。パパの顔色を私は見てたよ。もっと、別の事で発散したほうがいいよ。

  解放したほうがいいよ。

②パパはとても優しくて、恥ずかしがり屋さん。でも、頼りにしてたよ。

③ママは、もっとエミィに声を出してお話をしたりして!ってパパに言うけど、パパにとって

  動物を育てる事は初めてだし恥ずかしがり屋さんだから、しょうがないよね。

  でも、もっとコミュニケーションを取りたかった。ただ、パパにはパパの接し方があって

  私は理解してたからね。ママが見えない所では話もしてたもんね。

  言葉でなくても、気持ちが分かっていたよ。

  パパも大好きだから!

④でも、また犬を育てる事がある時は、次の子には、しっかりとお話をしてあげてね。

 

などでした。パパはエミィが亡くなって、ひどく悲しんでいるし、それとは別に、胸の内に

何かをグッとこらえている感じがとてもあり、その時に吐き出しておくほうが絶対に良いと感じ、

伝えたところ、実は、エミィに もっと声をかけてあげればよかった。日々の生活の中でエミィが

自分に寄り添ってきたときに、もっともっと丁寧に付き合ってあげればよかった・・・。と。

今まで、見せた事がないほど、泣いて激しく、胸のうちを話してくれました。

「エミィの亡骸にキチンと伝えてあげて。まだ、魂はここに居るから」ってパパにお願いして伝えたら、

パパも悔いは残るけど 言葉に出せたからか、穏やかにエミィに添っていましたわんわん

 

もう一つ、プエオカヒさんに、エミィがパパの人生初の犬であることも伝えていませんでした。

エミィが、そこを突いてきた事にも驚きました☆

 

エミィはちゃんと、パパの胸のうちは分かっていて、その性格に寄り添ってくれていたんだな。と。

エミィも自分は、いつも家族に寄り添っていたよ。っとプエオカヒさんに伝えていたように、

アニマルコミニュケーションのセッションで再確認しました流れ星

 

「ママのこと」

①明るくて元気。チャキチャキしている。何でもうまくこなす。

②おおらかで、愛がいっぱい。

③厳しいところもあったけど・・・。

④エネルギッシュで、パワーもある。と感じていた。

 もっと、自分がチャレンジしよと思っている事を、ためらわず挑戦して欲しい。

 ママが挑戦した事は、必ず何かになるから。

 

です。何だか、くすぐったいです。正直、更年期障害で(笑) 体調はヘロヘロだったけど、

エミィに「ママ、今日も頑張るよ~」って、エミィをモフりながらお話していたら、ひとまずヤル気スイッチ

入っていたから・・・目

 

そして、急にプエオカヒさんが「待って!?」・・・・・

「フワフワ気ままにしてる所に時々、チラつく子が居る。  白に茶色みたいな黒みたいな

模様がある子。姉妹って思ってる子ですよ。姉妹ですか?」って。

特徴を確認していくと、実は、これ、チップでした三毛猫

 

 

エミィより1年2ヶ月先に旅立った超・ご長寿猫です星星

エミィを受け入れるのに2年を要した、ウルトラ神経質キャラですムカムカムカムカ

もう、エミィのしつこいラブコールの圧に負けて、何をされても適当にあしらっていましたが

ゲンコツ一個分の距離を残して、実は仲がよかったですグッ

 

 

まさか、チップがエミィと一緒にいてくれてるなんて、言葉にならない感激で涙が止まりませんでした。

本当に、どの子もいい子だなぁ・・・。チップ、ありがとうねお願い

チップもチョロチョロ走っていたみたいですキラキラ

 

猫がいた話もしていなかったので、これもビックリしました !!

私の見える側には居ないけど、魂は声をかけるとすぐに駆け付けてくれるそうです。

これからも2匹に声をかけると届いてる事がわかり、嬉しいですドキドキ

 

だからね、最近、2匹はこんな風に我が家に居ます。

 

 
やっと、写真を直視できるようになりました。
何種類かの写真を、じぃじ&ばぁば にも届けました。
我が家も、家族と生徒さん達を見渡せ、2匹がいつも、くつろいでいたリビングに居ます。
チップは4・5歳頃のものです。エミィは亡くなる前日か、二日前のものです。
 
エミィに、好物をあげる時はどうしたらいいの?って聞いてもらったら、「おやつだよぉ~っとか、
名前をよんでくれたら飛んでいくよ!」っとのこと。
そして、飾る写真は、すまし顔のはダメ。笑顔の写真にして!とのリクエストニコニコ
理由は、すまし顔の写真は、私が悲しい気分になるから・・・だそうです。
「笑(エミィ)」・・・名前の意味を理解してくれてたようです。にくいねぇ・・・エミィ。
 
毎晩、夕食のおかずを2匹に取り分けて、パパと写真の2匹と一緒に頂ています。
 
初☆アニマルコミニュケーション③ は、ここで終わります。
まだまだ、エミィは色々と聞かせてくれましたよ。
 
        魚しっぽ 今日も、ブログに遊びに来てくれて ありがとうございます 魚あたま

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。ちっきぃ です。

 

前回の投稿から随分と時間が空いてしまいましたアセアセアセアセ

 

「時間」って、助かります。 「仕事」って、助かります。 「コロナ」って・・・

感染・発症は喜べないけれど、コロナが感染の拡大が始まりだした頃、エミィが旅立ち

アレヨアレヨと、自宅待機を余儀なくされる日々が始まり、もともと在宅ワークな私の仕事も

日々、ピアノを始め、一人ずつの出入りの度の除菌から始まり、出来る限りの対策をしてきました。

「コロナ」に、寂しい時間は減らせてもらえました。

 

上矢印可愛いでしょ!? エミィの姉妹のように一緒に成長してきた生徒さんが、エミィへの

手紙と一緒に描いてくれました。頭の上の?がポイントで、エミィは人の話を聞きながら

よく顔をかしげて、いつも頭に?を醸し出していたんです。特徴を掴んでいて笑えますあしあと

 

さて、アニマルコミニュケーションのセッションを、去る4月7日に受ける事ができましたトイプードル三毛猫オカメインコ

プエオカヒさんからの宿題の事前に提出する質問。

①そちらの世界では、体の調子はもういいの?

②私達がパパ・ママで、どうだったの?        でした。

 

エミィは、プエオカヒさんが、初めましての挨拶をすると、ご自慢の笑顔で近寄り、自己紹介を

始めたそうです。どんな事をお喋りしたかと言うと・・・

①私はお利口で、優しくて、温厚で穏やかなの。 頼りになる、しっかり者なの。

②お家で、家族にいつも寄り添っていたよ。いつもママの話し相手をしていたの。

  ママがいつも肩に手をまわして、お話をしてたの。

 

①と②は、親バカ抜きで、本当にそうでした。よく、お話をしてました。めんどくさいだろうけど

  いつも側で聞いてくれて、私を見てくれていました。エミィからも私の体を前脚でトントンと

  叩いて、お願いをしてくれたり、甘えん坊をせがんでくれました。

  お互いに、一日の中で、よくアイコンタクトもとっていました。

 

エミィが我が家の事で印象に残っている事もイメージと共に伝えて来たそうです。

①土手が大好き。土手はとっても気持ちがいいの!!  青空バックにしている大きな土手。

②赤いバンダナ。

③赤いりんご・みかん。

④リビングのレースのカーテン。

⑤フリスビーや走るのが大好き。でも、もっと動きたかった・・・。

これらも、ドンピシャ。犬の散歩の聖地の様な土手があり、よくお散歩したり、水遊びの部活を

していました。レースのカーテンを巻き付けるようにして、よく風に当たったり寝ていました。

でも、赤いリンゴとミカンは意外。エミィ、苦手でしたから。

ヨーグルトに混ぜ込んで食べさせていたので、苦い印象かな?

 

別にプエオカヒさんを疑うようなことは何もなかったのですが、これから書く、お話で

やっぱり、プエオカヒさんはエミィと繋がっている!っと言うしかない事が分かりました。

 

エミィが一生懸命に送ってくるイメージが二つあり、茶色い大きな物のイメージを送って来るそうです。

それは、茶色いようなこげ茶のような・・・大きくてベージュも見える・・って。ソファかな?って・・・。

上矢印コレなんです。エミィのお気に入りのソファです。この写真は昼寝中のエミィです(笑)あせる

ベージュのカバーをかける事が多く、本体はこげ茶色です。眠くなったらいつもここでした。

誰がッて、エミィが一番使っていました。 やはり、大好きなイメージを送ってきたようです。

ビックリですキラキラ

 

そして二つ目に送って来たイメージは・・・。 黒くて大きな家具?って・・・。

ソファの近くにある、これも家具ですか?って聞かれたので、ピアノ教室のお話をしました。

上矢印ピアノです。

毎日、みんなのお稽古に張り付いていたもんね。

 

思う事は山のようにあるけれど、驚いたのは、ピアノ教室の話や、ソファの配置などは

何も話していなかったので、エミィが一番、お気に入りで印象深い物としてイメージを

送ってくれたことにひたすら驚きました。犬って、すっごく観察しているんだなぁ・・・っと

怖くなりました。  この二つはエミィの宝物だったと思います。

 

そして、セッション前に提出していた質問の答え。

①亡くなってから居る所は、フワっとした白色に淡いピンク・ブルーが混ざる広ぉ~い空間に居て

天使のような羽根が生えて、フワフワ浮いて、マイペースにしているイメージを届けてきたそうです。

体が大きかったから、意外と疲れる事。

体調は、すっかり良くなっている事。(ホッ・・・。)

 

②パパ・ママのこと、大好き。とのこと。「笑(エミィ)」って名前も気に入ってくれていたそうです。

私がエミィが居てくれているだけで幸せだった事を理解してくれていたそうです。

「ママっ子」だとも。ハグもよくしてくれたよ!とも話していたそうです。

 

プエオカヒさんに、一切、説明していない事など沢山ありました。

何よりも、亡くなった後、体が楽でいて欲しい。それを一番に聞きたかったので。

でも、プエオカヒさんのほうから、次から次からエミィから送られてくる!っと

伝えられることが、えっ?えぇっ?って事が多くて・・・目 目 目

 

この後、泣いたり笑ったり驚いたりして、色んな気持ちだらけの、でも、とても素敵なセッションが

続きますベル   今回は、ここまでにしておきますね。

 

    あしあと  今日も、ブログに遊びに来てくれて ありがとうございます  あしあと