おはようございます。

健康ウイーク💛と題して
皆様の日常に何らか意識して欲しいなと思い
日々取り入れていただけそうなテーマを考えてきましたが、今日は喫煙についてです。 

何故このテーマにしたかというと

私が担当していた慢性閉塞性肺疾患
男性から連絡が昨日来たからです。

現在入院中なのですが
やっと高濃度酸素投与がオフになったという
ご連絡でした。

良かったあ照れ

長期療養してきましたが
今回は初めて
呼吸困難感をご自身で感じ
死を連想するほど
とても辛い思いをしました。

増悪を繰り返しながら、肺機能が弱くなっていく疾患なだけでなく、肺癌も最近見つかり、とても共存していくにもQOLが下がりやすくなります。




喫煙歴は、この疾患は大抵の方にあります。

たばこは、肺癌や慢性閉塞性肺疾患の原因になることは周知のことかも知れませんが心疾患にもなりやすいです。

なかなか喫煙習慣を無くすのは難しいですが
いま一度考えて欲しいのは
たばこの煙に有害物質がはいっているため
吸っていない周りの人にかなり影響してしまうということです。

大切な家族や仲間のためと考えて
ニコチン依存に打ち勝ちたいものですね。

私は高濃度酸素から抜け出せたときいて
本当にホットしました。

これで、ご自宅に帰ってこれる確率が上がってきました。
ご本人の希望する生活をやっぱり叶えて差し上げたいです。
(看護師魂ですウインク)