『こころをひとつに!』

テーマ:

2011・3・11。





あれから、1ねんたちました。



あのだいさんじから、もう、やっと、ようやく・・・1ねんがたちました。



いろんなことがあった、1ねんでした。









みやもとさんの、やきゅうやってるばあいじゃないだろ!いまやれることをしよう、つばくろう!!!



じゅんじさんの、いますぐに、ちーむみんなつれて、ぼらんてぃあにいきたいんだ、つばくろう!!!



とうじせんしゅかいちょう、かつおくんの、みんなのきもちは、ひとつだからね、つばくろう!!!








しんさいちょくごの、みんなのことばが、わすれられなかった・・・。かっこよかった、このちーむの、だんけつするちからに、なみだがでた。








そして、きょねんの、5がつち~むをだいひょうして、いしのまきにいってきました。



やきゅうをつづける、ちびっこたちに、やきゅうどうぐを、とどけました。



めのまえにひろがる、ありえないふうけいに、ことばがでない、ぱちりもできない・・・。



そんなところに、つばくろうがいってい~のか、ふあんでした。








だけど、ちびっこたちは、ぼくたちがおもっているいじょうに、げんきでした。





そのめは、あすへの、きぼうに、ひかってました。


そのひかりは、あすへのひかり、きぼうをてらすひかりでした。


ちびっこたちのほうが、しっかり、まえをむいて、1ぽ1ぽあるいてる!


こっちがえんりょしてどうするんだ!


いっしょにあるいていこう!!そんなきもちに!








とうじは、まいにちまいにち、みみにしていたしんさいも、さいきんでは、すこしきかなくなりました。


だからといって、ふっこうがおわったわけではありません。


まだまだ、ないて、なやんで、くるしんでるひとは、たくさんいます。


みんなに、えがおがもどるまで、あのしんさいを、わすれては、いけない。


すこしでもはやく、もとのせいかつにもどってほしい。


ち~むのみんなと、もっともっと『ちから』になれるよう、きょうりょくしていきます!!!









おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、おにいちゃん、おねぇちゃん、おとうと、いもうと、おじちゃん、おばちゃん、み~んなに、えがおが、もどるまで。。。









ひさいちの、みんな、ばんがれ!


まけるもんか、にっぽん!!


こころをひとつに!!!




2012・3・11   つばくろう。



きょうは、こんなぶろぐ~で、めんご、ぺこり。