妊娠34週5日の日記、食べた物 | 36歳の妊婦日記

36歳の妊婦日記

結婚して4年が過ぎ、もう妊娠しないんだと思っていたら、36歳で妊娠しました。
36歳の妊婦が出産するまでの日記です。

体調のよさ: ★★★☆☆

 

体重は54.55kgでまた減ってました。

 

朝トイレに行くと肛門から出血がありました。

 

便秘でお腹の張りが悪化してましたが、便がでてからはあまり張らなくなりました。

 

薬の副作用の手の震えとほてりはあいかわらずありました。

 

 

チューリップ赤朝ごはんチューリップ赤

・もやしとにんじんの和え物

・納豆

・ご飯

・里芋のお味噌汁

・海苔

・グラノーラとヨーグルト

・スイカ

 

 

チューリップ赤お昼ごはんチューリップ赤

・きゅうりの酢の物

・大根の味噌田楽

・水炊き

・ご飯

 

 

チューリップ赤おやつチューリップ赤

・唐揚げ

・ぶどう

 

チューリップ赤晩ごはんチューリップ赤

・白菜と油揚げ

・煮豆

・長芋とオクラ

・太刀魚と野菜の付け合わせ

・ご飯

・なすとピーマンの煮物

・豚肉とパプリカの炒め物

 

 

朝起きた時は、便が出そうな気配はありませんでした。

 

自治体の母親教室で、朝冷たい物を飲むと腸が動き始めると聞いたので、冷蔵庫の牛乳を飲もうかと思いました。

 

この時、そういえば、夢でなぜか私は入院していて、うんちがでないから、冷たい物を飲もうかと思う夢を見た気がすると思いました。

 

やっぱり私は入院することになっていたのかもしれません。

 

 

お昼ごはんのバナナは、朝、ヨーグルトと一緒に食べようと思い、とっておきました。

 

私はホタテのアレルギーがあり、私だけ別メニューの水炊きになってました。

 

他の人は焼きそばで、私も焼きそばがよかったです。

 

 

晩ごはんの煮豆は甘くて残しました。

 

もともと豆自体好きではないですが、味付けがやけに甘かったです。

 

妊婦は糖分を控える方がいいはずなのに、病院食は謎です。