梅雨明けして、雨が降らなくなったとたん今度は自分の汗が雨のように流れる日々を送っている工事部の橋本です😓

皆さんも暑いので熱中症には十分気を付けて下さいね🏥🚑

そんななか御紹介する工事は階段の手摺設置工事です。

手摺がないために、階段の昇り降りが不自由になってきたという御相談を受けあまり大きな工事にすることなく設置することが今回の検討案。




階段の幅がそこまで広くないので手摺を受ける下地の補強板を設置してしまうと更に手摺の出っ張りと相まって狭くなってしまいます😣

なので階段壁面の既存下地の位置を確認しながら、適正な手摺のピッチで取り付けられる位置を墨だしします✏




そうすることで、手摺の為の下地工事をせずに設置が可能になります🔨
(うまく下地間隔が得られない場合は別途下地工事が必要な場合あり)

階段幅が狭かったので今回は下地工事せずに設置できたことが大きなメリットとなりました❕

このような工事やその他の工事でも何かあればお問い合わせ下さい❕

宜しくお願い致します❗

http://ondakougyou.co.jp