小さな港町

 

学生の頃 この付近を自転車で走っていた

 

自分の家は隣町にあったけど

 

ここまで遊びに来ていた

 

 

クラスで一番頭の良かった女の子の家がこの辺りにあったと思う

 

当時 何回か自転車ですれ違った事があった

 

自転車を降りて二人でずっと話してた事も

 

夕陽が綺麗だった

 

そんな思い出がある

 

 

 

いま車で走ると道幅が狭く感じる

 

あの頃は広く感じていたのに

 

 

港は整備されて 様変わりはしたけれど

 

潮の香りはあの頃と変わっていなかった

 

 

 

 

【EURO CONTEMPORARY SOUL】

DAVID KOVEN - In your eyes (1988)

デイビット・コーブン

フランスのソウル、ジャズファンクのアーティスト