昔の職場で同じフロアで仕事をしていた

 

別々のグループだったけど ちょうど席が近くだったから 話すようになって

 

8歳位年下だったかな

 

 

何を言ったのかは忘れたけど

 

自分の放った言葉が彼女の気に障ったみたいで

 

もう○○さんに回覧物渡してあげないから

 

そう言われて 怒られた

 

そんな喧嘩から始まった仲だけど

 

何かと自分の事を心配してくれた

 

遅くまで残業していた時は

 

自分とは別の部署なのに

 

いま手が空いているから データの処理手伝う?

 

そんなメールが来ることもあった

 

水面下でたくさん助けてもらった

 

それなのに みんなの前では二人の会話はいつも喧嘩口調

 

彼女に優しくされても ありがとうって言わなかった

 

照れくさくて そんな事言える間柄じゃなかった

 

自分が仕事で使う備品を一生懸命 探してくれたり

 

数えたらキリがない位助けてもらった

 

 

彼女は自分と最初に会った頃

 

もう恋はしない

 

と言っていた

 

理由は聞かなかった 彼女がそれ以上語る事も無かったから

 

 

彼女には何もしてあげれなかったけど

 

一回だけ

 

 

 

自分が友達と旅行に行った時

 

ピアスのお店があって

 

そういえば彼女はいつも可愛いピアスを付けていた

 

 

店員さんに ピアスの事を聞いたら

 

彼女さんにですか?

 

と聞かれ いえ 友達にです

 

と答えたら驚いていた

 

 

旅行から帰ってから

 

仕事終わりに彼女に

 

これ お土産 会社で開けるなよ

 

と言って渡したら

 

次の朝 あのプレゼント もらっていいの?

 

と彼女が言って来た

 

うん いいよ

 

投げやりな言葉でしか返せなかった

 

 

これが彼女に対して自分の感謝の気持ちだった

 

大切にするね

 

そう言って 嬉しそうな顔をしていた

 

 

それから 会社も変わり

 

二人は別々の道に進むことになった

 

 

 

 

【UK EMOTIONAL SOUL】

Yunie ‎- I Can See For Miles (1990)