BEYOND BORDERS

自分の心の壁(ブロック)を越える!
文字通り国境を超える!
時空も超える!


テーマ:

「ご無沙汰」になってしまいました照れ

更新せず、1週間・・・

ほとんど寝ていました汗今も眠いですあせる更新したら寝ますニコ

 

体調が優れなかったのもありますが、ともかく眠いぐぅぐぅ

10月に入り、地球全体のアセンションも半端なく、宇宙からのメッセージ、変容が大きい人ほど眠らされてしまうようです。


人気ブログランキング

 

 

 

国際関係も、国内もどんどん変わっていますね。

 

私は10月から、「戦後、いかに日本がGHQの政策によってかなりの洗脳を受け、未だに解けないでいるか」を解説するつもりでした。

 

 

これはニュースを拾う時に日本人が注意すべき重要なポイントなのです。

かなり見方がずれていますから。

日本の報道機関からもたらされる情報もかなり少ないですし、偏っています。

 

 

しかし、これは日本に限ったことではないんですね。

中国や朝鮮半島も、戦後の独裁的な政権による復興のため反日キャンペーンをしてきましたし、さらにそれを煽る超大国グラサンもいます。

 

東アジアに限ったことではなく、日本人が疎い中南米・南米・アフリカでの政情でも、特にアメリカの意にそぐわなければ、そこでの政治家は「民主化を踏みにじる独裁者と喧伝」され、抹殺されてしまいます。

そして、そういうニュースが日本にも入って来ます。

 

アメリカでも

「オレはジャイア~ン爆  笑

的なニュースばかりに、多くの国民が愛想をつかし、大手メディアを信用しなくなって来ています。

 

 

 

9月は北朝鮮の核実験から、大国のエゴとして例として中国を挙げました。

習近平国家主席は「一帯一路」―陸のシルクロード、海のシルクロードとして、覇権を海上や西方へ拡大しようとしています。

 

今!尖閣諸島や南シナ海より危惧されるのは「インドシナ半島」とパキスタンにある「グワダル」という港なのですびっくり

 

 

 

パキスタンと中国を結ぶのは-

これまた9月に綴ってきたまさに中央アジア、トルキスタンという地域、とりわけ「カシュガル」です。

 

 

この中国のシルクロード経済構想(「中華王朝の最大勢力版図」を取り戻す!という構想)、日本人には危険に聞こえますよね?

 

しかし、ヨーロッパの国々は中国と自国が鉄道なりパイプラインで繋がることを大歓迎しているのです。

別に「中国共産党」を支持しているわけではありません。

中国なしではヨーロッパ経済は立ちいかない状況なのです。

警戒感を持つのは日米ぐらいなのです。

 

 

 

日本の方の多くは、

「これほど北朝鮮がミサイルを飛ばしてくるのに、アメリカは何もしてくれないのか?何をやっているの?」

と、感じていらっしゃるかもしれません。

 

アメリカは今年に入って

「IS撲滅!」

の大規模軍事行動でシリアに力を入れており、極東まで手が回らないのです。

 

 

もちろん、北朝鮮もそれは知っています。

だから挑発的に言った

「グアム」

方面、南方には飛ばさないでいるのです。

 

 

そして、アメリカが大忙し、トランプだって「アメリカファースト」にしたがっているのにISに関わっているのは-

 

「アメリカの経済活動を守るメラメラ

 

それなのにびっくりそれだからグラサン

ISをはじめとするイスラム過激派のバックには「中国」「ロシア」がおり、次から次へと支援し問題を起こしていますあせる

 

 

 

私は国際政治を理解するために、歴史や地理から読み解く、できればその次に地政学(地理学+軍事学)を用いて-と思い、綴って来ました。

 

さて、こうなると何から説明しようと考える1週間でもありました。

眠いけれど、寝ながら勉強していますもぐもぐぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅぐぅ

 

 

最近フェイスブックのお友達申請して下さる方が多く(ごめんなさい、フェイスブックもインスタも眠くて手が回りません)

「歴史が好きなんですね?自分も歴史は興味あります」

 

と、メッセージを添えて下さり、とても嬉しく思っています。

確かに私は歴史好きです。

しかし、歴史をアナロジーとして現代の状況に活かして考える方がもっと好きです音譜

国際関係学・インテリジェンス(諜報活動)・地政学が主なのです。

 

その土体となるべく歴史・地理・文化・宗教を勉強しておいてよかったドキドキと思っているのです。

 

 

さてさて、取り留めなくなって来ましたが、「ニュースの信じ方」です。

 

日本のメディアは全て左寄り過ぎている

 

・日本に入って来る国際ニュースはアメリカの国益に沿っているものである(アメリカのフィルターにかけられたものである)

 

今、ニュースで取り上げられていない地域にこそ、大きなニュースがある

 

自明のことではあるが、秘密裏に行いたい事はニュースにならない(アメリカの大規模軍事行動、自衛隊の戦闘能力)

 

ご自身の頭の中で余計なものを引いて、足りないものを補うことが必要なのです。

そのためには必ずしも何紙もの新聞に目を通す、海外のニュースを見るということではありません

 

 

 

 

しっかりと歴史を学び、地図をいろいろな角度から見ることで答えが出て来るのです。

 

さて、どこから解説して行きましょうか爆笑汗

 

 

 

AD
いいね!した人

Arcturusさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。