9月のお泊まりディズニーのメインイベントだったとも言うべきは、クリスタルパレス・レストランでの朝食です。



ディズニーホテルに泊まると、朝食がついているお部屋に泊まることが多いので、これまで一度も利用したことがありませんでした。

お昼も夜も利用したことがなかったので、こんなにディズニーに行っておきながらクリスタルパレスそのものが初めてです。
朝食はキャラクターグリーティングが出来るとあって、人気が高いと聞いておりました。


だもんで先日書いたアンバサダーのスタンダードルームを予約してからすぐに、ディズニーホテル宿泊者枠で予約。


念願の、100ーカーの森の仲間たちとのグリーティングです。
以前、プーさんたちからいただいたサインと、オリジナルサイン帳については書きましたので、今日は朝食のメニューとグリーティングについてをば。



キャラクターはプーさん、ピグレット、ティガー、イーヨー、ラビットの5人がテーブルを回ってきてくれます。
シェフミッキーやホライズンなど、他のキャラクターダイニングでも同じですが、キャラクターが見えているだけで食事に手がつかない。

ずっとそわそわ。


まだ遠くにいるのにも関わらず、一瞬の隙をついて目の前にワープしてきたらどうしようと、あるはずもない心配をしてしまうので、おちおち食べてられないのです。
一口いっぱい頬張ってすぐにキャラクターの動きをチェックするために振り向くという、ひとりダルマさんが転んだを繰り広げ続ける。


2つ前のテーブルに接近した辺りからはもうずっと、ダルマさんが見てるよ状態です。


カメラの設定チェック、動画撮影の準備(していたのにティガーで失敗する失態)、挨拶からのサイン、写真までの一連の流れのシミュレーション。
おおよそ食事中とは思えない忙しなさ。

でも悔いは残したくないもの。



キャラクターが来てしまえば意外と落ち着いて対応が出来るのだけれど、何でしょう、事前のワクワク感。


ここにグリーティングの醍醐味が詰まっているのではないだろうか


まあそんなこんなで、サインをもらい、一緒に写真を撮りワンショもいただくことができました。


プーと大人になった僕の公開日前日だったので、そのお話も出来たし満足です。
とにかく推しキャラのイーヨーにもっふもっふしてもらえて幸せでございました。



あ、朝食の内容はこの通り。
THE 洋食の朝食です。

お腹も気持ちも満腹になりました。