輝く雪の世界へ!

テーマ:
おはようございます。



たくさんお散歩できた先日のディズニーイン。



昼間にあちこち歩き回って、

まだ見ぬ小さな世界を発見することも楽しいですが、

いつもワクワクするのは日が落ちてからの光輝くパークを散策すること。



クリスマスのイルミネーションも、それはそれは綺麗でした。



そして今、ディズニーランドではアナと雪の女王のイベント、フローズン・ファンタジーが開催中。


クリスマス期間とは全くことなる澄んだブルーのイルミネーションで輝いているのです!

エルサが作り出す氷のお城のように美しいブルー。

お馴染みのゲートも、まるで氷柱がはっているかのよう。



ワールドバザール中央の天井には、氷のシャンデリア。

みんなが絶対撮るやつです。笑

私も真下から。



昼間に見るとまた違う印象です。

昼間の方が凍りついている感があります。






ワールドバザールの十字路につられているわけですが、囲むように4本の氷の柱が立っています。

定期的にキラキラという音と共にこの柱に魔法がかかり、

より一層青く輝きます。

遠目でもこの美しさ。

真下でみるとまるで自分に魔法がかかったかのような気さえしてきます。

動画を撮っていらっしゃる方がたくさんいました。

確かに一連のシーンを納めたくなります。




ワールドバザール内のお店のウィンドウにも注目です!

仲良し姉妹や、


オラフ、スノーギースがいます。

オラフ、バッグとサングラスを持って南国にでも行くつもりだろうか。

健闘を祈ります。




スノーギース・コレクション日記でもたくさんのギースくんをご紹介しましたが、

ウィンドウ内でもひしめき合っています。



まれに自由度高い子がいるのが、ギースたちの面白さのひとつです。




基本はみんな一緒が良いようだ。

こういうウィンドウを見ると、グッズがより可愛く見えるので誘惑が半端ないです。

近づくときはそれを覚悟しておきましょう。




この日のランドのクローズ時間は夜の7時。

すでに30分近く経過していますが、まだまだみなさんお買い物中でした。

私は名残惜しみつつも21時クローズのシーへ!



話題のホラーギースくんたちは別の日記で存分にお届けします。









*Instagram*
nickeydaily
日記で使用しなかった写真も更新しております。



*Twitter*
@nickeydaily
思うことを思うままに綴っています。


アメンバーについてはこちら。





読者登録してね