12月のインではミラコスタのハーバービュールームに宿泊。




夜のハーバーショーを部屋から2つ見れるというのは、かなりのメリットです。

この冬はイレギュラーでショーが正面ではないものの、

全体を見渡せたので満足(^^)





相変わらずこの部屋からの景色は極上です。


パークでご飯を買って、部屋で夜景を見ながらお食事タイム。



なんと優雅なディズニーでしょう。



ゆったりした時間が流れるほど




あーディズニー来たなーと実感するのです。





もうアトラクションに乗って遊び倒す時代は過ぎ、





ショーパレに長時間待ち続ける時代も少し過ぎ、




ゆっくり食事をしているとき、
ホテルから景色を眺めているとき、





それが今の自分のディズニーステイで一番しっくりくる過ごし方になっています。




まあ流行は10年サイクルで訪れると言いますから、


またアトラクション三昧な時代がやってくるのやも?


その時の体力が心配ですが...。







いつからか、

そんな自分の変化を知る場所になったディズニー。

目まぐるしい毎日ではその変化にすら気づけないことが多いです。




何を面白いと感じ、
何を美しいと感じるのか、


何にも邪魔されることなく



プロメテウス火山の目覚めを見ながら

今の自分について考えたくなる、

そんな部屋です。





まあざっくばらんにまとめると、

前の日記の内容も含め、

とにかく色んな発見がある部屋ですわ。






...部屋代、もちっと安かったらいいのになー( ̄ー ̄)















Twitter
@nickeydaily