ご覧頂きありがとうございます!かえる妻と申します。晴れの国岡山在住。
すこし頑固で職人気質な内山下珈琲焙煎所カエル店主の妻です。夫とは正反対の性格。
 
好きなことは食べること、絵をかくこと、作ること
1年間ほぼ毎日帽子を被っている帽子好き。ファッションは好きだけど流行には疎いB型です!
よろしくお願いします^^*
 
カフェインレスコーヒー専門店やってますコーヒーSIMPLE COFFEE(シンプルコーヒー)
ツイッター→@kaeru_ai
インスタグラム→kaerutsuma
---------------------------------
超ご無沙汰しておりました。こちらのブログほったらかしでした、すみません。
12月は何かとバタバタしますが夫が肺炎になり、私や息子も風邪をひき、なかなか体調優れず余裕もない年末でした;;
おかげさまで年始には随分回復し、今は元気なのでこうやって久しぶりにブログを更新しています。
 
今更感満載ですが、昨年11月に2年ぶりに帰省した故郷宮崎の思い出を。
宮崎、って皆さんどこにあるかご存知ですか?九州の一番下(南)が鹿児島県ですよね。宮崎県はその右上にあります。南国なイメージが強いですが、冬は普通に寒いです(笑)
 
先日の帰省は10日ほどと割と長めだったので、それなりに色々行ったり、ゆっくりできました。
まずご紹介したいのは「こどものくに」。
「こどものくに」は青島の海沿いにある遊園地でした。私が子供の頃は、小さいながらジェットコースターやメリーゴーランド、コーヒーカップや急流すべりなど沢山の遊具があって、確かに宮崎のワンダーランドでした。
 
え?なぜ過去形かって?
 
今は採算が取れず、遊具の殆どが撤去された、ただの広大な公園になっていたのです・・・(ショック)
では少しですが画像でご紹介。

入場料は基本的に無料です。(イベント時は例外)

入り口付近ではハニワがお出迎え。(宮崎では至るところにハニワが設置されています)

 

 

ドーンと広大(本当に広い)な敷地には、昔は沢山の電動の遊具がありましたが今はひたすら平地が広がりお年寄りの皆さんがゲートボールを楽しんでいました。「こどものくに」という名前を改名した方がよさそう。きっと誰もが思ってる。

 

 

ほんの少しだけ、こういう木のアスレチックや滑り台などが残されています。

子供が遊べる要素はこれだけですね。。。小さい子供ならばそれなりに楽しめるかも。

 

 

ですが!こどものくには海沿いにあります。

すぐに砂浜へ抜けられます。息子氏は初めて生で見る海に興味津々。

 

 

 

 

寄せて返す波をまじまじと観察し・・・

 

波と追いかけっこ!「キャーハハハハ!!!」とめちゃくちゃ楽しそうでした^^

(弟が付き添ってくれたけど行き過ぎないように制止するの大変そうだった・・・それをのん気に眺めて写真を撮る私。すまん、ありがと弟よ!)

 

貝殻を拾ったり。

 

綺麗な模様を見つけたり。

 

砂浜では「カメカメカメカメ・・・」と言いながら四つんばいで亀になる息子。

波で濡れた靴で砂浜をはいはいするのでもうドッロドロでした^^;
 
でも、こうして海と触れ合える機会というのは本当に貴重で、
自然は子供にとって一番の遊び相手なのかもな~と思わされました。
ほっておけば何時間でも居そうだったので、キリがいいところで説得して撤収。
 
この後着替えを持ってきていなかったので近くのお店で息子のズボンと靴を買い、温泉に入って帰宅しました。こどものくにの変わり果てた姿にはショックだったけど、息子が海と触れ合える時間を作れたので、行って良かったと思っています。
今回はこのへんで。