コロナウイルスを吹っ飛ばせ!皐月賞と同じ舞台を制するのは? | 美帆の真面目で本気なラブリー競馬ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

美帆の真面目で本気なラブリー競馬ブログ

サラブレッドを愛する乙女の競馬必勝法♪

3月8日(日)中山競馬場で行われる弥生賞GⅡ 芝2000mの特別登録12頭
昨年亡くなったディープインパクトの功績を称え名称が今年から「弥生賞ディープインパクト記念」と改称されました。

 

もう昔の話ではありますが、ディープインパクトの功績は大きいですね。

 

昨年はメイショウテンゲンが10頭中8番人気の低評価ながら中段から良く伸び重賞初制覇を果たしました。
重馬場をものともせずにスイスイ走る姿は印象的でした。


ワーケア(美浦・手塚貴久厩舎)
6月の新馬戦を勝利し、前走のアイビーステークスを久々の出走ながら中段から余裕をもって完勝した馬です。
前走のホープフルステークスでは3着でしたが中山コース、右回りコースは初めてでしたので2度目のコースで前進を期待したいです。
ここでG1勝利しクラシック戦線の主役に躍り出たいところです。

サトノフラッグ(美浦・国枝栄厩舎)
新馬戦では勝ち馬から1.5秒差の6着と大きく敗れてしまいましたが未勝利戦、1勝クラスと2連勝中の馬です。
新馬戦は重馬場だったということも影響したように思えますので今回良馬場でレースが行われれば上位に食い込むことは可能だと思います。
ディープインパクトの産駒であるこの馬に「弥生賞ディープインパクト記念」での好走を期待したいです。

オーソリティ(栗東・池江泰寿厩舎)
前々走の芙蓉ステークスで今回と同じ中山2000mを勝利し、2連勝とした馬です。
G1初挑戦となったホープフルステークスでは0.8秒差の5着と掲示板確保がやっとという内容でした。
クラシック戦線に挑戦するためにもここでの好走が必要となります。
爆発力では他馬に劣るような印象はありますが成長に期待しています。
中山コースで勝利した実績も好材料です。

ブラックホール(美浦・相沢郁厩舎)
札幌2歳ステークスで重賞制覇を果たすも前走のホープフルステークスでは見せ場なく9着と惨敗してしまいました。
休み明けのレースだったことを考えれば今回巻き返しがあっても驚けない存在です。
今までのレースは時計勝負になりにくい北海道や中山でしたので持ち時計はありません。
時計勝負になった時がどうかが不安点があります。
その半面、雨が降り重くなればこの馬の可能性は大きくなるでしょう。
ただ、父ゴールドシップの評価を高めるためにも良馬場で時計勝負になったとしても好勝負できることを期待したいです。

皐月賞と同じ条件のトライアルレースである弥生賞で好走することは本番に直結するでしょう。
賞金的にも権利をとっておきたい馬も多く熱い戦いが期待できそうですね。

 

 

友達登録してねラブ