和田匠平のきのこ日記

和田匠平のきのこ日記

きのこのこと、自然のこと、まいにちのこと

こんにちはビックリマーク
この春から高校生になりました、和田匠平です。ニコニコ

僕は物心がつく前からきのこが大好きで、公園の隅に生えているきのこをいつも観て遊んでいました。今ではいくつかのきのこの団体に所属して、勉強、研究し、先生方と共同での新種発表、日本学生科学賞中学の部では「内閣総理大臣賞」を受賞させていただきました。

きのこだけでなく、生物全般、自然は何でも大好きで、今までたくさんの先生方に教えてもらいながら勉強してきました。
将来は生物学者になり、自然を守る手伝いがしたいと思っています。

その他に、クラシックバレエとモダンダンスをしているので、その事も時々紹介します。

よろしければご覧下さい。にひひ

※このブログには、野生のきのこを食べる記事もありますが、一切責任を負えませんので、食べる場合は自己責任でお願いします。




音譜番組告知音譜


 

8月11日土曜日祭日 札幌テレビ(日本テレビ系列全国ネット)

ひる1時30分~2時55分

大泉洋の驚きジャパン2

 


 






アップラジオ番組 サンデー神戸に出演しました。2018年3月25日放送




アップNEWS ZEROに出演しました。2017/12月12日放送






アップ映画公式HPより「タイワンアリタケ」解説中!

 
<発売中!>

1

「南西日本菌類誌 軟質高等菌類」 東海大学出版会
( The fungal flora in southwestern Japan: Agarics and boletes )
寺嶋芳江監修、寺嶋芳江・高橋春樹・種山裕一編著
著者:波多野敦子 波多野英治 小林孝人 黒木秀一 大葉由美子 和田匠平

主に西表島・石垣島などを含む南西諸島に産するきのこ35種を数多くの
顕微鏡写真、標本写真をつけ紹介に解説する。
うち新種記載は21種にのぼる。新種以外の14種のうち、著者の一人、
高橋春樹氏が以前に新種発表した種が9種、他の掲載種も本書により和名
が与えられた稀産種である。発光きのこには暗闇で発光している標本写真
が付く。日本語・英語の完全併記。

僕が西表島で発見した、「ミナミホホタケ」「シロスナホウラタケ」
を新種として正式発表しています




和田匠平のきのこ日記-お問い合わせ
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス