■「初級セミナー」と「初級セミナー×感情・本音」の違い


おはようございます、心屋認定講師の大竹公子です。
 
今回は「初級セミナー」と「初級セミナー×感情・本音」との違いについて、お問い合わせがあったのでお伝えしますね(^^)   
     
  
全国でたくさんの認定講師が心屋塾初級セミナーを開催していますが、その中の何人かはオリジナル初級セミナーを行っています。
      
オリジナル初級セミナーといっても通常版と全く違う内容ではありません。
 
ベースは心屋仁之助から受け継いだ心屋の考え方を凝縮した内容です。
  
これに講師が得意とする分野にフォーカスしたワーク等を付け加えているものを、オリジナル初級セミナーと呼んでいます。
     
初級セミナーのHPの会場名下に※本講座は講師オリジナルカリキュラムが含まれます。」と記載されてるのが、それです^^
      
 
私、大竹公子が講師を務める初級セミナーは、感情と本音に特化したもの。

ですので、感情解放ワークを付け加えています。
   

そして通常版の初級セミナーは特にドレスコードはないのですが、私の初級セミナー×感情・本音はそれを設けています。
     
「やったことないけど、本当はやってみたい格好」もしくは「普段なら怖くてできない格好」「普段したことがない恰好」で参加をお願いしているんです。
 
 

これ、なかなか評判いいんですよ(笑)
 
たとえば、こんな感じで…
   

~~~~~(ここから)
           
大竹さんからドレスコードのお知らせを頂いて、早速どんな服装で参加しようことかと考えた結果、黒のパンツを購入しました。
  
実は私はここ10年くらい、自ら黒い服を買うのを避け続けてきました。

理由は美輪明宏さんがテレビか本でおっしゃっていたのがきっかけなのですが、黒はあまりいいものを引き寄せないようなことを言われたからだったと思います。
 
 
で、今回たまたまテレビで人気のタレントさんのコーディネートを取り上げたコーナーで、その方が黒のパンツを履いているのを見て、こんな格好したことないなぁとふと思い、こんな感じにしてみよう!と思ったわけです。
 
ちょっと自分に合うのかどうか自信もなかったので(;^_^A、UNIQLOで安いレギンスパンツを購入し、それに合うトップスも探して買いました。 
 
 
まずは試しにと会社にも着て行ったのですが、周りは全くノーリアクションでした。

ネイビーやグレーのパンツは日々履いているので全く大差ないですもんね。。
     

でも私の中では、なんかちょっと違う自分な気がしてワクワクしましたし、着てみたらこれもありだわ!と純粋に選択肢が広がった思いがしました。
 
きっと他のことも、こんな感じに思い込みでやらなかったことをやってみることで、あり得なかったことが実はあり得ることに変わったりするのかな、んて思わせて頂く経験を頂けたことに感謝です。
      
~~~~~(ここまで)
 
初級セミナー×感情・本音にご参加前(笑)の方からのご感想です。
(掲載許可をいただいてます)
   

洋服を見て、「あっ、これステキ!」とトキメいても、「私はこんな格好するキャラじゃないし」とか「どうせ私は可愛くないから似合わないし」とか勝手に決めつけてせっかくのトキメキをなかったことにしてしまう。
    
そんなことを続けていったら自分のトキメク心なんてわからなくなるの当然ですよね。
    
    
だから強制的(笑)に、自分のトキメキに向き合っていただくドレスコードを設けたんです。
     
ほら、「セミナーでドレスコード言われてるから・・・」って言い訳があれば少しは冒険できませんか(笑)?
 


あ、ここまで読むと、「新たに買わないとダメなのかしら・・・」と不安になる方もいらっしゃるようですね。

そんなことは全くありません(きっぱり)!

フル装備でなくても、アイテムを一つ身に着けるだけでもOKです。



過去の参加者さんには、普段したことのないネイルをしてみたり、100均のツケマツゲをつけてこられた方。

大好きなアーティストのバッグや、ハンカチを持ってこられた方も。

また、昔買ったけどなかなか着ていなかった、ワンピースやスカート姿の方もいらっしゃいました。


       
外見は1番外側の中身。
 
      
 
外側からも内側からも感情と本音にアプローチする私の「初級セミナー×感情・本音」。
 
 
 
ぜひ参加してみてくださいね(^O^)/