電話が。。。その4 | 250万円の家

250万円の家

「家を出てください」と大家さんに言われたことから全てが始まった。

軍資金も乏しい、路頭に迷う前になんとかしないと。

で、家を買ってしまおうと思いついたというアホな話。

https://ameblo.jp/2500000manennoie/entry-12443892563.html

ブログランキングに参加中です。

⬇︎ お気に召したらクリックをお願いします。⬇︎

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 

============

さてはて、配線はしてもらったのに、繋がらないネット回線。

 

妻の証言では、「あとはキャリアさんに聞いてくださいって言われた」そうですので、その「キャリアさん」とやらに電話をすることになりました。

 

電話をしてみると、まず最初にお約束の「この電話はサービス向上のために録音させていただいております。」と自動音声で流れてきます。

 

「いくら録音してもサービス向上に繋がってないよ?」と突っ込むのは、まあ、やめておきますが。

 

で、その次は、番号を入力してメニュー選択。

 

これがニコマルのケースではとてもわかりづらい。

 

引っ越し?新設?回線異常?

 

う〜〜〜ん。

 

とりあえず、引っ越しを選択!!

 

「ただいま回線が非常に混み合っており。。。」

 

10分ほどスピーカーフォンとミュートモードに切り替え、BGMにしながら待ちます。

 

「大変お待たせしました」と声がして、本人確認して、症状を訴えると、

 

「こちらは、移転手続き窓口で、お客様のご用件はシステム障害の方になります。これから番号をお伝えしますので。。。」

 

見事に外れを踏んだ様子。orz

 

気を取り直して、そちらに電話。

 

再び

 

メニュー選択、

 

「この電話はサービス向上のために録音させていただいております。」(だから!サービス向上になってないって!!

 

で、

 

メニュー選択→「ただいま回線が非常に混み合っており。。。」→BGMモード→「大変お待たせしました」

 

のルーティーン。

 

まあ、結局のところ、ルーターの初期化ができていなかったと言うこと出そうです。

 

ルーターのIPアドレスを教えてもらい、パソコンから登録し、無事繋がるようになりましたとさ。

 

3月19日に転居してより3ヶ月半。。。長かったなあ。電話回線の設置業者さんなどが減っているようで、なかなか順番が回ってこないのです。

 

田舎に引っ越される際には、ぜひ、早めの手続きを!!って、ことのようですけど、半年前に引っ越し決めて物件を決めておかないとってそんな風に引っ越せる人の方がいるのかな?

 

田舎って、電話を引っ張るのも大変なことなんです。