ZAHA女史の呪いと幻の2020国立競技場 | 生還特命救助隊
新型コロナウイルスに関する情報について

生還特命救助隊

人生のどん底から這い上がり、あなたの明るい未来の構築を手助けします。多重債務なんか怖くない。返せない借金は無理して返す必要はない。法律でも認められている個人版債権放棄で人生の難局を乗り切ろう!

日本が2020五輪の招致プレゼンをねじ曲げた時から、

コロナ禍を浴びる運命にあったのかもしれない。

森氏の五輪利権は橋本氏には深いつながりがあってのものだろうと、

想像にかたくない。

現実的に開催が不可能の状況を迎えたのには、

日本の姿勢にも問題が無いとも言えない。

ZAHAさんのデザインした国立競技場が完成していたのなら、

未来は変わっていたかもしれない。

 レガシーには資金をケチってはならないという大きな教訓となった。

 この頃は個人再生の準備をしていたことを思い出した。