キャロットクラブ、2021年度 1歳馬・第1次募集最終結果、はっぴょー! | カニコロの下剋上、1口馬主 と 株のブログ

【2021年度1歳馬・第1次募集最終結果】 (21/9/16)

 

先日は2021年度第1次募集におきまして、多数のお申込みをいただき、大変ありがたく厚く御礼申し上げます。

9月17日(金)に第1次募集の結果通知書をお送りいたします(既存会員へは夕刻にホームページのメッセージ機能でも抽選結果をお伝えします)。個別のお問い合わせはご遠慮ください。

なお、本年度募集は、第1次募集において全馬満口となりましたため、1.5次ならびに第2次募集の実施はございません

また、募集番号47番ワイの20は、喉の疾病が判明したため、募集取り下げとなりました。

以下に挙げる募集馬は、既存会員の総申込口数が400口(地方入厩予定馬は100口)を超えたため、既存会員内での抽選となり、新規入会者(最優先希望枠、一般出資枠ともに)はご出資いただけません。

【第1次募集最終結果】

<母馬優先対象馬>
A・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
51.クルミナルの20

B・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
32.パルティトゥーラの20

C・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

D・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
03.ラドラーダの20
52.エールデュレーヴの20
65.サンブルエミューズの20

E・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
22.マイティースルーの20
24.ロスヴァイセの20
53.レイリオンの20
67.ピースエンブレムの20

F・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

G・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
04.シーザリオの20

H・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
09.バウンスシャッセの20
78.ピンクアリエスの20

I・母馬優先+最優先および最優先希望枠内は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および一般出資枠内で抽選
10.プルメリアスターの20
14.ルージュバックの20
21.エクストラペトルの20
30.ココファンタジアの20
39.アールブリュットの20
54.トータルヒートの20
56.コルコバードの20
69.アウェイクの20
75.クレオールの20
76.エスティタートの20

J・母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選
08.ローガンサファイアの20
15.ケイティーズハートの20
17.エンジェルフォールの20
27.エンシェントヒルの20
29.フェルミオンの20
33.マルティンスタークの20
36.カイゼリンの20
37.ユールフェストの20
38.レオパルディナの20
41.アドヴェントスの20
44.アヴェンチュラの20
46.フロアクラフトの20
58.スペクトロライトの20
59.グランデアモーレの20
61.ラフォルジュルネの20
62.ディアデラノビアの20
66.プラチナブロンドの20
70.ローズノーブルの20
72.フォルテピアノの20
73.ピュアブリーゼの20
81.シャンドランジュの20
82.ホワイトミーティアの20

<母馬優先非対象馬>
A・最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

B・最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

C・最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
19.メジロシャレードの20
40.スーブレットの20
49.ハヴユーゴーンアウェイの20
57.ディオジェーヌの20
64.ラカリフォルニーの20
86.シンハリーズの20

D・最優先希望枠内は当選、一般出資枠内で抽選
01.ナスケンアイリスの20
05.アドマイヤリードの20
06.クルージンミジーの20
07.マイハッピーフェイスの20
11.モアザンセイクリッドの20
12.ステファニーズキトゥンの20
13.ブリガアルタの20
20.プンタステラの20
23.ワシントンレガシーの20
25.シンハディーパの20
26.ヒカルアモーレの20
28.アドマイヤアロマの20
34.ポロンナルワの20
43.ウィープノーモアの20
45.アディクティドの20
50.インナーレルムの20
55.リーチングの20
60.リリカルホワイトの20
63.ライジングクロスの20
68.エレガントマナーの20
71.ジュモーの20
74.グレイシアブルーの20
77.ココシュニックの20
79.ラテアートの20
80.シェルズレイの20
83.リリウムの20
87.グローバルビューティの20
90.ライクザウインドの20

※遅延歴がある場合、この限りではありません。予めご了承ください。

以下に挙げる募集馬は、既存会員では満口とならなかったものの、新規入会者の申込口数を含めると400口(地方入厩予定馬は100口)を超えたため、新規入会者内での抽選となります。

A・既存会員は当選、新規入会者の最優先希望枠内で抽選
02.コケレールの20
31.クローバーリーフの20
42.フォトコールの20
85.カニョットの20
88.キャヴァルドレの20
89.ブリトマルティスの20
91.ネオフレグランスの20

B・既存会員および新規入会者の最優先希望枠は当選、新規入会者の一般出資枠内で抽選
16.シュピッツェの20
18.バイラオーラの20
35.ビットレートの20
48.ホットスウェルの20
84.グリューヴァインの20
 

---------------------------------------------------------

 

 

 

キャロットクラブ、2021年度 1歳馬・第1次募集最終結果、発表されました。

 

 

やはり1週間は、長かったです

 

 

待ち遠しぃ~実に待ち遠しかったですわ。

 

 

 

9月17日に出される個人の結果通知書の前に、

集計としての第1次募集最終結果が出ました。

 

 

今年は、全体的に満遍なく分散傾向にあったのもあり、

 

まさか・まさかの全馬満口!

 

キャロットクラブとしては、初の1次満口となってしまいました。

 

 

こうなってくると、最優先を外した方の救済である1.5次募集が、

意味を成さないですね。

 

 

まぁ~中には、×狙いの方もいらっしゃると思うので、

違った作戦を取ってる方もいるんでしょうが、

この状況だと、少しルールを変えていく必要がある気がしています。

 

 

「来年のアンケート募集の時期には、多くのアイデア!?」

 

というか

要望が出てきそうですし、1次満口の結果から、

キャロットとしても、ルール改正を迫られた状況かもしれません。

 

 

 

このクラブの人気を伺える結果となりましたし、

中間最終を締め切ってからの

既存会員のパワー炸裂と言ったところでしょう。

 

 

 

抽選の対象として、この一覧表からビックリしたのは、

 

×2が必要だったのは、クルミナルの20だけ。

×1にしても、<母馬優先対象馬>から、3頭のみ

03.ラドラーダの20
52.エールデュレーヴの20
65.サンブルエミューズの20

 

 

<母馬優先非対象馬>は、×1以上の抽選は無しという結果に。

 

 

今年は、昨年同様、×が無いことで戦略的にも厳しいと思ってましたが、

戦前の予想通りで、かなりの分散傾向となりました。

 

 

割と、行けるもんですね。

 

ちょっと驚きの展開です。

 

 

まぁ~あくまでも同じ土俵に乗っただけで、取れるかは抽選次第なのですが、

少しでもチャンスがあるのは、嬉しいですし、

逆に×取りを狙う人にとっては、絞るのが難しかったように感じます。

 

 

と、今年の流れを少し感じたところで、本題のランクによる抽選を見ていきたい。

それによって、この時点で当落が決まった馬がいると思うので、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

第一段階で、結果はっぴょー!

 

 

 

 

 

結果発表~~~~~~!!! 

 

 

 

ドゥルルルルルルルルルルルルゥ~~~~~~(ドラムロール)

 

 

 

 

ダン!!! 

 

 

 

 

 

 

そして・・・。

 

 

恐る、恐る・・・。

 

 

インフォメーションから開いて、スクロールさせて行くと・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うおぉ~~~~~~~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最優先

グレイシアブルーの20

 

キャヴァルドレの20 

 

のみ 当選となりました。

 

 

 

ヨッシャ――――――!

 

 

や・や・やりました(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が応募した馬は、全部で16頭

 

 

 

 

 

美浦所属からは、

 

 

×落選   3.ラドラーダの20(母馬優先)

×落選   4.シーザリオの20(母馬優先)

×落選  9.バウンスシャッセの20(母馬優先)

抽       15.ケイティーズハートの20(母馬優先)

抽       17.エンジェルフォールの20(母馬優先)

抽       39.アールブリュットの20(母馬優先)

×落選  40.スーブレッドの20

 

 

 

栗東所属からは、

 

 

        50.インナーレルムの20

×落選   51.クルミナル(母馬優先)

       63.ライジングクロスの20

◎当選  74.グレイシアブルーの20 【×無し 最優先馬】

×落選  78.ピンクアリエスの20(母馬優先)

     80.シェルズレイの20

×落選  86.シンハリーズの20

     87.グローバルビューティの20

◎当選  88.キャバルドレの20

 

 

 

 

 

2頭・当選!

 

ようし!予想通りの展開!

 

 

 

死に票予想の3頭は、当然無理で、

それ以外の3頭も最優先以上ということで、

この段階でおさらば。

 

 

なるほど!という感じです。

 

まぁまぁ~想定内。

 

 

 

 

そして、2頭確保。

これについても、票数的に予想通り。

キッチリ行ってますから、当然の結果となりました。

 

そして、残りは、7頭が抽選対象です。

 

 

ただ、中間最終の結果からして、

かなりの票数が入っている馬たちを多く選んでいるのもあって、

母馬優先の馬や母馬優先非対象馬にしても、

かなり厳しめの抽選が予想されますし、

チャンスがあるとしたら、良くて2頭

 

 

奇跡的な結果なら、3頭ですかねぇ~。

 

 

 

この時点で、2頭取れていますし、

抽選組が全部撃沈したとしても、

悔いはないですね。

 

 

 

取れるとしたら確率的には、

 

17.エンジェルフォールの20(母馬優先)

 

が、一番可能性がありそう。

 

 

 

それにしても、最後の票の伸びの動きに変化があって、

急激に伸びた馬がいる中で、意外と追い上げが少ない馬もいて、

驚きです。

 

【とりあえず、欲しい馬は書いておこう作戦が正解でした。】

 

過去の募集でも、こういったケースは多々あったので、

数%でもいいから、この作戦は来年以降にも使えそうです。

 

 

 

 

 

 

早速ですが、

 

グレイシアブルーの20

キャヴァルドレの20

 

に出資が叶いましたので、

ご一緒の方よろしくお願いします。