トリメストラーレ、骨折による手術を実施。 | カニコロの下剋上、1口馬主 と 株のブログ

21/5/27  NF早来

左前トウ側手根骨遠位の骨折について獣医師間で相談を行った結果、先々の不安を少なくできるよう26日に同箇所のクリーニング手術を行い、無事に終了しています。今後は舎飼で患部の状態や体調の確認を行いつつ、運動の再開に備えていきます。

 

------------------------------------------------------

 

21/5/23  NF早来

坂路でハロン15秒のキャンターなど順調に乗り進めることができていましたが、この中間の馬体チェックの際に左前脚の捌きに硬さが見られました。その後は経過観察を行ってきましたが、思ったほど症状に改善が見られなかったためレントゲン検査を実施した結果、左前トウ側手根骨遠位の骨折が判明しました。今後については獣医師間で相談したうえで骨片摘出手術を行うかどうかを判断していきます。

 

------------------------------------------------------

 

21/5/14  NF早来

馬体重:435kg 

この中間も体調が安定していることから、登坂ペースを少し速めています。現在は週2日、坂路でハロン15秒のキャンターを行い、それ以外の日は周回コースでのキャンター2400mやトレッドミル調整を取り入れています。現状程度の運動メニューを組む中で馬体の成長を待っている段階ですが、調教にはスムーズに対応することができています。脚元もいい意味で変わった様子はありませんが、要所へのプレッシャーを緩和できるように蹄の形を整えるなど、十分なケアを施していきます。

 

------------------------------------------------------

 

あ痛たたたた~~~~。

 

 

この馬は、遅生まれというのもありますし、ずっと脚元の不安があって、

気になっていたわけですが、

 

 

ここにきて、骨折ですかぁ~。

 

 

まぁ~何となくですが、調教を重ねていけば、

こうなるんじゃないかと思ってただけに、

ふんわりとした感じで、想定してたんですが、

なったら・なったで、ショックなことには変わりない。

 

 

時期を考えると、この時期でよかったのかもしれない。

それに、遠位骨折ということで、迅速な対応で、

すぐに手術したのも的確な判断と言えますしね。

 

 

自分の過去の出資馬としては、同じような骨折だと、

復帰までに約半年ぐらいかな。

 

 

デビュー前なので、仕上げることもありますから、

 

「年内になんとか出るかも!?」

 

という状況ですかねぇ~。

私としては、

 

2歳馬の目標として、年内出走

 

を願っていますが、

 

ちょっとだけ暗雲が立ち込めてきました。

 

 

ですが、この馬に関しては、

デビューが遅れそうなのはわかっての出資ですし、

馬本位で、キッチリ回復してもらえれば、問題ないので、

気長に待つこととします。

 

今後は順調に行くことを願って待ちたいと思っています。