青山竜也(Silver.B)のトレード解説

公式HPはこちら
https://kings-trade.amebaownd.com/


テーマ:

今日は2012年度の成績を載せますね。


それから最後に2012年度の世界のヘッジファンドの現状や成績を参考にどうぞ。


まずは・・・

-----------------------------------------------------
★2012年12月の成績です


株価指数とFX の合計 +565円(手数料引き済み)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
トレード勝率 67.2%(37勝18敗)


内訳・・・
・株価指数(225や海外CFD など) + 380円
勝率 70.0%(7勝3敗)


・FX + 185円(= 185 pips)
勝率 83.5%(56勝11敗)


これは、225先物 に例えると
ラージ10枚で  565万円
ミニ10枚で    56万円
・・ということです。


FXで例えると
100万通貨で  565万円
10万通貨で    56万円
・・・ということです。

12月は民主党解散により通称「アベノミクス?」で225が
大きく動いてくれたことが功を奏しました。


---------------------------------------------------------
続いて・・・

2012年度の年間成績です。

ちなみに・・日記を始めてからの・・・

2010年度 +5,010円
2011年度 +5,430円

・・でした。

今年(2012年度)のデイトレード成績ですが

利益:+3,110円(= 3110pips)
(手数料は引いてありますので実質利益です。ただし税金は引いていません)
(FXは3月から正式に日記の成績に組み入れています)

月間勝率:100%
トレード勝率:72%
トレード数:737(勝:530 負:207)


これは225で例えると

ラージ10枚であれば 3110万円
ラージ5枚であれば  1555万円
ミニ10枚であれば   311万円

FXで例えると
100万通貨であれば 3110万円
 10万通貨であれば  311万円

ということになりますね。


月別ですと、こんな感じ
 1月 165円
 2月  50円
 3月  60円
 4月 340円
 5月 350円
 6月 685円
 7月  50円
 8月 110円
 9月 300円
10月  50円
11月 385円
12月 565円

合計 +3110円

でした。

全て「デイトレード」の成績です、スイングや現物株などの売買は
一切入っておりません。まあ、スイングしてませんけどね。でも
現物株はちょこちょこやったりしてます。


ですので、こういうのもありますが成績に入っていません。

Silver.Bの225先物トレード解説


--------------------------------------------

○ 2012年度の成績については正直「不満」です。

それは過去2年と比べてですね。減収要因はわかっています。


ひとつは225の動意が落ちたこと。そしてもうひとつは
得意の欧州が難しくなったことですね。

ギリシャを発端とした、欧州危機の時はサプライズの連続
でしたので、得意の「集団心理」を利用して随分と稼ぐ
ことができました(枚数もたっぷり入れて)


しかし、2012年度の途中までは「欧州危機」は継続
していましたが、みんな慣れっこになってしまって、
サプライズとしての動きはなくなってしまいました。

この後のヘッジファンドの記事にも出てきますが
「リスク・リスクオフ」
だけで相場が右往左往するようになってしまいました。


上記2つの要因が2012年度に、それまでの2年と比べて
稼げなかった理由となっています。


○ そして2013年ですが、まずは225が随分と動き出して
くれて明るい兆しとなっています。

それから個人的なことですが、FXトレードがだいぶこなれて
きましたので、2013年度はこれで上積みをして結構稼ごうと
画策中です。



さて、それでは2012年度のヘッジファンドはどうだったのか?

まずは、2012年6月の記事になりますが、まずはこれは
ご覧ください

Silver.Bの225先物トレード解説 *


苦労している様子が目に浮かびますね。


昨年のトレードで苦労したのは、あなただけではないのですよ。
ヘッジファンドでさえ、結構な苦労をしているのですから。



この上記記事は2012年の途中までの話となりますが、年末までとしては
どうだったのでしょうか?


データを拾って見ました(分析はゴールドマン・サックス)


「2012年度はヘッジファンドの88%がベンチマークを下回り
運用者にとっては厳しい環境だった」
・・・と結論づけています。


ベンチマークというのは、つまり株価指数ですね。
例えばあなたが年間で3%の利益を上げても、日経平均が8%の上昇であれば・・・

あなたはダメなファンドマネージャー


例えばあなたが年間で-3%の損失となっても、日経平均が-8%の下落であれば・・・

あなたは優秀なファンドマネージャー

・・・という評価になります。


上記ゴールドマン・サックスの調査に関しては・・・
基準はS&P500ですが、これは調査時点で13.5%の上昇。


そして、ヘッジファンドの平均運用成績は8.1%ということですので、
年初に株価指数を買って何もせずに持っているだけのほうが良かった
・・ということになりますね。



しかし、米国株は上がり続けているので下手なナンピン買いしてるだけでも
そうそう負けないので「俺は株式投資が上手い」と思ってる投資家は
多いのではなかろうか?

そういう人が日本株をやっていたら、ここ20年ずっとただの「塩漬け株」
の大好きな男になってしまうわけで、環境の違いは大きい。


上海市場も上昇し続けていた時は、個人トレードで成功したとする「株神」
とかいう方々が登場してお金を預かるようになり、その後の下降相場で
ナンピン買いでスカンピンになってましたね。


その現場をテレビで放映されたりしてたと思いますが、さすがシナ人達
だけあって、「株神」と「顧客」との間で壮絶な”けなし合いバトル”が
発生していました。クワバラクワバラ・・・


・・・そういえば日本でも一時的にはそういう時期もありましたなーー。

今の日本株の勢いだと、数年後にまた「(にわか)投資の達人」の本が
書店に平積みになるではなかろうか。歴史は繰り返す。


私自身としては、指数が上がろうが、下がろうが常に絶対利益を狙える
ことを前提に日々デイトレード戦略を構築して、毎日実践しています。

2013年は自分にとって大きな飛躍の年にしたいと思っています。

皆さんも一緒にがんばっていきましょう(^^)/

Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。