青山竜也(Silver.B)のトレード解説

公式HPはこちら
https://kings-trade.amebaownd.com/


テーマ:

昨日はご存じのように英国の金融政策決定会合がありました。

 

(今日はトレードにおける私の思考過程も少し書いてみました)

 

結果は据え置きでした。利上げ派が8人中3人だった先月と比べて今月は2人と

減少しました。

 

しかし、これは市場予想と同じで、先月利上げ派だったメンバーが任期で交代

しただけのことです。ですが、同時に出されたレポートでGDPもCPIも予想が

下方修正されましたので、ポンドが売られることになりました。

 

「おっしゃ!」ということで私もポンド売り参戦。短期用の大玉を売った後でしたが

グランプリ用の玉を売りました。

 

売ったのはここです

 

ロスカットポイントは図の通り、まあ要するにこの下げが全戻しになったらロスカットです。

分かりやすいですね。全戻しということは、完全に自分の相場観が違っていたわけですから

これは諦めがつきます。

 

 

ポンド円を売るべきか、ポンドドルを売るべきか・・・は8:00の発表前から結構悩んでいました。

今のドル安の地合いを考えると、ポンドドル売りは不利になります。

 

しかし、その時点の日足チャートを見ると、こんな感じ・・・・

 

左がポンドドル、右がポンド円なのですが・・・ポンドドルの方が上へつっかけていますので逆を

食らった時の反対売買も大きいだろうと読んでポンドドルを売りました。(まあ、結果としてこの

判断は誤りで、ポンド円の方が大きく下落しました)

 

まあ、両方売るというのもあるんですが、今回は止めました。豪ドルとかはわからない時はクロス円と

ドルストレートと両方売る時も結構あります。

 

 

さて、話をエントリー直後に戻しますが・・・・

 

これは終日ズルズルと下がるやつだ・・・・と思いましたね。

 

発表は8:00で、この後カーニー総裁の会見が8:30にあるのは知っていましたが

ポンド高を誘うような発言はしないだろうと思っていました。

だって、たった今発表のレポートでGDPとCPIを下方修正したわけですから!

 

その後は順調に+30pまで下落してきたので、利食い設定や、ロスカットポイントを

ずらそうかと日足チャートを見ていたら‥‥・突然、ポンドが急騰!!

 

結構な勢いでしたね、時間は8:30を過ぎていましたので、「カーニー総裁がまたやらかした

事は確実だ」・・・と直感(笑)

 

何もなくても、こういう値動きが発生することはもちろんありますが、普通はもっと下落してからです。

こんな早いタイミングで発生する場合は「材料」が出た可能性が非常に高い。

 

実際そうでした(公式レポートで予想下げといて、この発言おかしいだろ、おーーい)

 

 

「この野郎、またカーニーかよ!!」

と思わず画面に向かって叫んでしまいました。(カーニー総裁、すいません)

 

私のブログを読んでいる方はご存じだと思いますが、本当にカーニー総裁とは相性が悪くて

何度も彼の二転三転する発言でやられてて、この人嫌いなんです(笑)

 

ということで、もう「えいやっ」っで玉を切りました。ポンドは値幅が出ますので、行き過ぎると

すぐに-50pくらい行きます。再びカーニー総裁でやられるのは心のどこかで嫌だったんでしょうね。

速攻で判断してしまいました。

 

そして、その後の相場は、ご存じのようにお約束

 

 

やっちまいましたよ。用意周到に準備してエントリーが良くたって、こんな事はしょっちょうですね。

 

リスクに敏感というか、アホというか、根性なさすぎなのが自分の弱点ですね。

 

最近は全般に低ボラで貴重な儲けどこだったのに、逃してしまいました。

 

「カーニーの・・・・いや・・・・自分のバカー!!」

 

勿体無かった

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Silver.B(青山 竜也)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。