青山竜也(Silver.B)のトレード解説

公式HPはこちら
https://kings-trade.amebaownd.com/


テーマ:

225は相変わらず強いですね。


ナイト・セッションの現在もドイツDAXやイギリスFTSEを尻目に独走中です(^^)


225が強いのか、ドル円が強い(円安)のか?どっちが先か?


いずれにせよ民主党の解散が日本の国富を増やしていますね(笑)


円安に関してはハイパーインフレを気にする人がいますが、ちょっと気が早すぎるんじゃないの?


”稼いでもいないのに、税金を取られることにあれこれ気を揉んで胃潰瘍になる人のようだ”


”まずは稼ごう!”



さて、今日の相場ですが、神経質な揉み合いの時間調整かと思っていましたが・・・


後場一番くらいに一波乱ありましたね。開催されていたEU財務省会合が日本時間の
午前中が過ぎても全然終わる様子がないので、ちょっと用事を済ませに外出している間でした。

Silver.Bの225先物トレード解説



しかし、これは私は席を外していて正解だったかもしれません。


「一部通信社」(どこやねん)の初動の誤報により、ユーロドルは悲惨な上髭を作ることに・・・

Silver.Bの225先物トレード解説



この上髭で多くの大口がやられたという話が伝わってきています。


これがその第一報、わざと流して上を売り叩いたのか?と勘ぐりたくなります。

Silver.Bの225先物トレード解説



実際には、その直後にラガルドIMF専務理事や、ショイブレドイツ財務省が全く
正反対のコメントを発して、ユーロが急落となりました。


結局、結論は出ずに26日(月)に持ち越しとなりました。


ギリシャの「融資の返済期限の2年延長」は前回の会合で既に決定しています。


「返済期限を延長 = 追加コストの発生」となることは目に見えているわけで
この追加コストを誰がどのように払うのかで現在大揉めとなっています。


まあ、いろんなアイデアが出ているわけですが、表向きの形はどうであれ
「魔法の杖」でお金が出てくることはないわけで、追加コストの負担にドイツと
オランダが難色を示しており、そこが決着がつかない理由のようです。


では、ギリシャさん、一言どうぞ

Silver.Bの225先物トレード解説 *



次回の私のインヴァスト証券のセミナーが迫ってきました。
是非ぜひ、ライブで遊びに来てくださいませ、お待ちしております<(__)>

Silver.Bの225先物トレード解説



今週残りは明日22日(木)は米国市場がお休み、23日(金)は日本市場がお休み、
米国も半日・・・ですので、ちょっと相場も小動きかもしれませんね。


Silver.B
http://help225.net/
・投資助言代理業 東海財務局(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出・登録済み

 『友達とは、あなたのすべてを知った上でなお、
                   あなたを尊敬してくれる人です。』



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。