2/12 日経225ミニ | リュウの225ミニブログ

リュウの225ミニブログ

日経225ミニに投資しちゃうブログ


テーマ:

おはようございます

 

20712 5MA
20625 一目・転換線
20507 一目・雲下限
20505 25MA
20475 CME高値
20440 CME清算値 
20360 夜間高値
20290 前日終値
20250 夜間終値
20202 25MA-σ
20200 CME安値
20160 夜間安値


米国株式市場は米中通商協議や米国境警備予算の与野党協議を見守りながら慎重に推移し、ダウは小幅安、S&Pとナスが小幅に上昇した。
出足は好調だったが、医薬品関連やアップルの下げで売りが膨らんでしまったようだ。

為替はドルが年初来高値を付ける続伸となった。対中貿易合意のほか、欧州の景気減速を巡る懸念が広がり、安全資産とされるドルに買いが入った。
今週再開された米中通商協議での進展に期待を示す一方、南シナ海での米海軍艦船の航行を非難した。
米中の協議は難航しそうですね~

CMEは日経が休場の中、米国株式市場や為替の影響で上昇し20400円台の揉み合いにやや上げて推移した。

連休明けの日経225は先週終値からのギャップアップで20400円台から始まりそうですね。
為替がドル/円で110円台ということもありギャップアップしつつも大きく下げないで推移して行きそうですね。米中通称協議がどうなるのか?欧州の動向も気になりますが、焦点は米中ですね。これの着地点が良ければ世界的に上昇するので、世界が見守る状況です。
様子見ながらの揉み合いでしょうが、為替に好感した動きで、20350~20500円の買い目線で考えています。

 

【前場を終えて】

寄り付き20405、高値20820、安値20385

 

まずは為替が円安となったことで輸出関連が上昇、中国市場も上昇している。

米共和党のシェルビー上院議員は、国境警備予算を巡る協議で「原則合意」に達したと明らかにした。この報道で安心感が広がり買い材料の追い風になった。

この勢いで調整が済んでいる日経は大きく反発する見込みだ。もしかすると更に上昇して20900円突破まであるのかも知れないが、米中の貿易問題が大きく好転する材料があるかどうかだ。

流れとして分水嶺は買い方向へと流れを見せたようですね。

 

良い一日になりますように

 

良いと思ったら応援のクリックをお願いします。

 

o(^▽^)o↓↓↓

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

 

リュウさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス