5/14 日経225ミニ | リュウの225ミニブログ

リュウの225ミニブログ

日経225ミニに投資しちゃうブログ


テーマ:

おはようございます

 

22833 25MA+2σ
22780 前日高値
22775 CME高値
22730 前日終値
22730 夜間高値
22705 CME清算値
22700 夜間終値
22670 夜間安値
22525 一目・転換線
22524 5MA
22520 前日安値
22505 CME安値
22468 25MA+σ



米国株式市場はトランプ米大統領が高額な薬価を批判したものの価格引き下げへの対策は示さなかったことを受け医薬品株が上昇した。
アップルなどが下げたものの通信が上昇、医薬品も堅調となり、ナスとS&Pは上昇、ナスは小幅安となった。


為替はドルが他の国との金利差が拡大するとの観測から利食い売りとなり、小幅に下げた。ドル/円は109円台後半から109円台前半にドルが値を下げた。


CMEは22700円近辺で横ばい状態となっている。週末の動きも方向が出ない小幅な揉み合いとなった。


週明けの日経225は揉み合いながらも上昇トレンドが持続し、為替が109円台維持で円安の流れになれば一段高も望めそうだ。
個人的には中東の情勢に注目しており、やや不安材料もあってイスラエル情勢を見極めたいところもある。イランも気になるところです。トランプの強引なやり方でアラブ諸国を刺激しているので平穏に経過すれば22300円に迫る上昇も期待できるが、中東で過激派が騒ぎを起こせば一気に情勢悪化で値を下げる危険性もある。
流れ的には買いなので、一応は買い目線で22650~22800円としています。

 

【前場を終えて】

寄り付き22745、安値22735、高値22825円で寄り底で高値22800円を越えたところで上値が重い状況。高値で揉み合い中!

 

さてこの高値で上値が重い、やはり22800円ぐらいからは売りも膨らむようだ。

為替が110円ぐらいの円安に傾けば一気に22800どころか23000円ぐらいまであるのでしょうけど、今日のところは材料も乏しく揉み合いで精一杯ですかね。

中国市場も堅調気味で為替さえ円安なら上昇するであろう状況です。

 

個人的には警戒するところもあって22800円からは買い辛いな~と思ってます。売るにもな~と手が出ない状況。22700円割れからなら買いたいとこだが、現状は売り目線気味です。

22833 25MA+2σが上値のポイント、買われ過ぎという位置に見られているのかも!

 

思いのほか強かった!為替はほとんど変化がないという状況で外部環境の良いことから安心買いということか?企業決算も良いので好転しているのでしょうかね。

さて今夜の海外市場は良い方向で推移するのでしょうかね?

 

お疲れ様でした ( ̄(エ) ̄)ノ

 

良い一日になりますように

 

良いと思ったら応援のクリックをお願いします。

 

o(^▽^)o↓↓↓

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

 

リュウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス