4/17 日経225ミニ | リュウの225ミニブログ

リュウの225ミニブログ

日経225ミニに投資しちゃうブログ


テーマ:

おはようございます

 

21990 CME高値
21960 一目・雲下限
21880 前日高値
21870 夜間高値
21850 前日終値
21810 夜間終値
21810 CME清算値
21803 25MA+σ
21770 夜間安値
21770 5MA
21760 前日安値
21755 CME安値
21610 一目・転換線
21590 一目・転換線



米国株式市場はシリア関連には大きな懸念を抱いておらず、企業決算でハイテクとヘルスケアの上昇が材料視され全体的に上昇した。
先週、シリア情勢を巡る懸念から下げたが、シリアを攻撃後にロシアが報復措置に出なかったことで地政学リスクが後退したようだ。


為替はシリアに軍事攻撃が実施されたが泥沼化が免れたとして、ドルが下落した。攻撃前にドルが大きく買い進んだとは思えないが、変な結果ですね!


CMEは21900円近辺まで上げたが上値も重く、下げも限定的で小幅な揉み合い21750~21900円ぐらいのレンジとなった。


今日の日経225は上げても節目を越えられず、下もしっかりで悪くないもの上げられない難しい展開で、トレンドは買いでも良いのだが何らかの抵抗が色々あって上値が重い。
米国の為替に対するチェックが厳しく、ドル高の予防線のクセがすごい!兎に角、米ドル以外の通貨が安くなると強く批判する異常な状況と言える。トランプはまさにジャイアン天下になっているようだ。
ということで、円安にも動けず、上昇できそうでできないながらもジワジワ上値を伺う動きだろうか。21800~21900円の買い目線で考えます。小幅で買いでも売りでも良いような気もしますけど・・・ (^。^;)

 

【前場を終えて】

寄り付き21820、高値21890、安値21765円で揉み合いとなっている。

為替のドル/円の動きに沿った動きなっている。やはり為替が円安に動かないと上げにくいのでしょうけど、トランプの為替チェックが厳しく、会談前には動かし辛いのでしょうかね。マーケットが強引に円安に動いたらトランプは為替操作だ!と怒るんでしょうかね~? ツイートで!

後半も為替がキーになるのでしょうけど、ここまでの足の動きだと日足ではジワジワ22000円に向かう動き、5分で見ても・・・ なんじゃこりゃ?わからん!21800円台の前半で揉み合い!

こりゃ~困ったね! 個人的に21800円で買い建てたもののどうしたものか?21850円ぐらい越えてほしいものです。

 

21850で利確しましたが、日経225は日米会談で進展しないと大きく上昇できないみたいですね~

お疲れ様でした ( ̄(エ) ̄)ノ

 

 

良い一日になりますように

 

良いと思ったら応援のクリックをお願いします。

 

o(^▽^)o↓↓↓

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ

 

リュウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス