京都大阪担当 セラピスト専門 独立・転職者の為の整体師養成講座

リラクゼーションセラピスト・エステシャン・ネイリストなどの各種セラピストさんの整体技術習得・独立支援の為の整体師養成講座


テーマ:

京都西院の整体師養成講座の谷野です。

週末起業のすすめ


「あと○万円、給料が増えれば生活は楽なのに」

「長年契約社員で30歳も越えて正社員になれそうもない」

「独立開業は夢だけれど、毎月の収入が無くなるのは不安」

「人間関係に疲れた、こんな会社はやく辞めて好きな仕事したい」

「仕事がハード、転職して人間らしい生活がしたい」

「仕事にやりがいが感じない、好きな仕事で生活したい」

会社員はスーツにネクタイで、立派な社会人に見えても人間の悩みや考える事は似たり寄ったりです。

多くの会社員がこのような事を考えつつ毎日の仕事をこなしています。

確かに毎月の安定した給料やボーナス、社会保険完備は会社員の良い所です。
ですから、現状に不満がありつつも、社会人はガマンして働いているのです。


未経験者の独立支援の為に、プロ整体師養成講座を作りましたが、いきなり会社を辞めてまで開業するにはリスクが大きい為、私はおすすめはしていません。

ですが現在、3人に1人が非正規雇用という厳しい社会で、明るい将来が見えないまま仕事をしている方には、是非とも独立開業に向けて行動する事はおすすめしています。

会社員として正社員や昇給の道が険しいなら「自分のビジネス」を持つ事も手段の一つだと思っています。

私も会社勤めはしていましたが、会社員で月収5万円アップを望んでもなかなか道のりは険しいです。

ですが「自分のビジネス」を一つ持てば、出世や昇給も自分の努力とセンス次第でなんとでもなります。

そこで、私が提案するのは休日を利用した週末起業をお勧めします。

休日を利用して出張整体や自宅開業での起業をおすすめします。

いきなり月収50万円は無理ですが、月収5万円なら可能だと思いませんか?

会社勤めで5万円アップより、週末起業で5万円アップの方が現実的です。

ただし、副業感覚ではダメです。

整体の先生として、しっかり仕事をして、しっかり料金を頂く事です。

「プロの整体師になる」とまず決断する事です。


プロ整体師養成講座の期間は10か月となっておりますが10か月で一通り全身教えて、後は練習しながら精度を上げてもらうシステムとなっております。

ですから、未経験の社会人の方は、10か月後も練習、指導が必要です。

10か月以降も指導は行いますから1年以上学習されると習得も早くなると思います。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これから整体師で独立を目指す方々が、一番気になっているポイントが整体で独立、開業して生計が成り立つか?という事です。

ネットの質問サイトを拝見しますと、「整体は民間資格で、大半は無免許マッサージだから止めときなさい、開業しても8割が廃業する厳しい世界だから国家資格の学校に行きなさい」

という意見が多いです。

私もその意見には同意する部分もありますし、同意しない部分もあります。

同意する部分

確かに大通りや駅周辺の整体サロンでは、施術内容はマッサージですから雇われではなんとか生計が成り立つものの、一人で独立となれば話が変わってきます。

マッサージサロンでは、たとえ勤務時代にNO1指名を取って人気があったとしても、一人で開業となると、経営・ホームページ作成(作文)・営業・技術習得・接客などなど、全て自分で行っていかなければなりません。

今まで経営も考えた事が無く、営業も未経験な素人がいきなり開業する事になります。

家賃・光熱費・広告費・通信費・セミナー費用なども自分で支払う事になります。

質問サイトの答えと同じく、「8割が廃業」という結果になるでしょう。


同意しない部分

「国家資格を取りなさい」という意見ですが、ここで言う国家資格は、柔道整復師・指圧師・鍼灸師の事ですが、私も建前上では資格取得に賛成なんですが、本音は「安定したサラリーマン辞めてまでする仕事なんですか?」という意見です。

これらの仕事を否定しているという意味ではありません。

現在、治療業界・セラピスト業界は街中で溢れかえっており、これから新規参入して生計が成り立つ保障は何もないわけです。

整体の技術には、個人の治療センスが影響します。(音楽・美術のセンスなど)


クライアント様は、たとえ国家資格があったとしても腕の無い治療家をすぐに見抜きますし通院の見切りもとても速いです。

そういった意味で、「国家資格を取りましょう」という意見には100%同意しないのです。

もし国家資格を取るなら病院やクリニックに就職して安定してお給料を頂ける薬剤師・看護師・理学療法士・歯科技工士などを強くお勧めします。


整体で生計が成り立つ整体師とは

8割が廃業するという事は、言い方を変えれば、残り2割は生計が成り立っているという事です。(月収で言うと50万~100万円)

私なりの見解をお伝えします。

成功している整体師の特徴

①経営と向き合っている


整体師は技術屋が多いですが、技術だけで生計を成り立たせるのは至難の業です。
集客の仕組み作りや、ホームページ作成・いろんな事務仕事など、整体以外の作業も取り組む必要があります。

私も経営に関しては苦手な部分ですが、コツコツ取り組んでいます。

②結果の出せる技術・理論を持っている

〇〇整体が良いとかいう話ではなく、個人のセンスが問われてきます。
繁盛している整体師の先生は独自の理論・技術を持っている方が多いです。

私も開業当初は、結果が出せる技術が無くて苦労しましたが、独自の理論・技術を開発してからは、施術で結果を出せる様になり経営も安定してきました。

③自己投資している(努力家)

経営・技術セミナーに参加して、常に自己投資して新鮮なネタを仕入れている。
すぐに結果が出る分けではないですが、コツコツ努力している整体師は、成功する確率も高くなってきます。

 











 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。