左肩・腕が痛くて真横へ挙がらない | 京都大阪担当 セラピスト専門 独立・転職者の為の整体師養成講座

京都大阪担当 セラピスト専門 独立・転職者の為の整体師養成講座

リラクゼーションセラピスト・エステシャン・ネイリストなどの各種セラピストさんの整体技術習得・独立支援の為の整体師養成講座


テーマ:

Tさん 男性
主訴  左肩・腕が痛くて真横へ挙がらない


「左腕が挙がらなくなってしまったので一度見て下さい」
当院の電話が鳴り、電話を取った所、開口一番にこうおっしゃいました。
とても切羽詰った口調でしたので、さっそく予約を取り、その日の内に来院してもらいました。

お話を聞きますと、突然、左肩が朝起きると挙がらなくなっていたそうです。

肩の痛みで腕が挙がらなくなってから、まず、Tさんは整骨院に行ったそうです。
そして、電気を当ててもらい、マッサージをしてもらったそうです。
でも、一向に良くならないので、数回通院して行かなくなったそうです。

そして、次は、近所のカイロプラクティックに飛び込んだそうです。

「そこでは、どのような施術を受けましたか?」
と聞きますと、
「なんか背骨の両側を両手の親指でチョコチョコ触るだけで、全く効果を感じず、ここも通院を中止しました。」
という事でした。
(当院は、これで3件目でしたので、電話での口調が切羽詰っていたのですね。)

そこで、まず、左肩の動きを見せてもらうと、Tさんの言われるとおり、前方と後方にはスムーズに挙がるのですが、真横に左肩を挙げるとカチカチに固まっていて、とてもつらそうな顔をされていました。


右肩は、問題なくスムーズに動きますが、左肩は、私が腕を持ってゆっくり動かしていくと、やはり、真横の動きで痛みがあるようでした。

次は、ベットにうつ伏せになってもらい骨盤の歪みと可動を確認していきました。
すると、
左の骨盤の関節(仙腸関節)と比べて、右の骨盤の動きが異常に固くなっている事に気づきました。

そこでTさんにこの様に説明しました。
「身体の歪みを確認した所、右の骨盤の動きがかなり固くなっていますよ。」

「Tさんの左肩が突然、動かなくなって、挙がらなくなったのは、普段の姿勢や仕事上のクセで骨盤が歪み、その影響で左肩にも緊張が生まれて腕が挙がらなくなってきたのですよ。」

「ですから、肩の整体施術とセットで骨盤矯正も行っていきますね。」
というような説明をして施術へと入っていきました。


初回は、左肩だけでなく、背中・腰・骨盤・肋骨と全身的に緊張がありましたので、筋肉や関節の緊張をしっかり取っていく施術を行いました。

Tさんは、自分は、自分の身体が悪かったのは、左肩・腕だけだったと思っていたのでしょうが、実際は、どこを触っても痛みや緊張を感じたらしく、「うーん、うーん」と初回はビックリされているようでした。

施術をおこなっていくと、固く緊張したTさんの身体は、次第にほぐれていきました。

Tさんは、固くなった身体を私が施術していったことで、久しぶりに運動をした様な、お風呂上りの様な、紅潮した顔をされていました。

「整体は、疲れますねー」とTさんの感想。

「そんなに疲れる施術では無いと思うのですが、Tさんは、左肩だけでなく全身カチカチに固まっていて、骨盤にも歪みがありますし、今回はしっかりと施術しておきました。」

「次回からは、次第に疲れなくなりますよ。」
というお話をしまして今回(初回)は、1週間後の予約を取ってもらい終了となりました。

2回目のお話
今回は、1週間が経過し、2回目の施術のお話です。
「肩の調子は、その後はどうですか?」
と聞いたところ、
「もう大丈夫です」と前回、痛くて挙がらなかった左肩をクルクルと回しています。
(初回に、しっかり整体施術を行った事が良かったようです。)

「左肩・腕は楽になったみたいですから、今日は、骨盤の歪みと固さを施術していきましょう。」
という事で、前回と同じように整体をしていきました。

2回目は、初回よりもTさんも楽に受けられたようです。
Tさんの左肩・腕の痛みは、もう問題ない事でしょう。

 

京都西院で整体師を養成 谷野旭洋さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス