起立性調節障害を克服しても、また体調を崩す子供もいます。

割合は高くないですが。

調子を崩してしまう子供の傾向は、朝ごはんをしっかり食べれないか、日頃の運動不足があります。

腸活と言って、朝ごはんを食べる事でしっかりと腸を動かしてあげないといけません。😊

調子を上げるのは、納豆や味噌汁です。‼️

パンは食べないようにしてください。🙏

納豆が嫌ならチーズです。


あと、夜にトマトやスイカ、キウイ🥝なんかも良いです。



それだけ食べ物は重要なので気をつけて下さいね。


運動不足は、20分くらいのウォーキング程度で良いですから、毎日動くようにしてください。


ゲームをよくする子供は、寝る前にアイボン等の目の洗浄をするようにして、目の血行を良くするようにしましょう。


悪くなる前に予防をしっかりすると、体はなお一層回復して元気に過ごせます。🥺


前向きに明るくなれたのですから、それを維持することを考える。


それも大切だと思います。😀



心と身体は重なりあっているのです。☺️


体が丈夫であれば心も強くなります。

頑丈な体を作る。

そして、時には体を休めて癒す。

しかし、癒しすぎには注意をしてくださいね。🤗

良ければクリックお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 起立性調節障害へ
にほんブログ村