すぐやる。

すぐ決める。

ピンときたらとりあえずやってみる。

 

・・といったことが苦手でしたねー

 

失敗したらイヤだし、

よく考えて行動した方が

いい結果が出せる。

あるいは、もっと有益な情報が

得られると思っていたから。

 

けれど、今は思います。

 

考えている時間、もったいなかったな。笑

 

よく考えて行動しても

失敗する時は失敗するよね。

 

熟考することはもちろん大切です。

必要な時もある。

 

でも、いつも熟考ばかりというのは・・。

(↑かつての私。)

 

なんか良さそうだけど、

もっといい情報はないかな。

 

あの人はこう言っていたし、

あの人はこう言ってた。

でも、あの人はこうしているし、

あの人はこうしている。

 

私はどうしようかな・・?

チッチッチッチ(時間が流れる音)。

 

思慮深いともいえるけど、

ようするに自信のなさの表れだったと

今ならわかります。わはは。

 

「よく考えているって

いい子ちゃんっぽいけどね!

時間もったいないよね!!」と

師匠にもバッサリやられたことがあります。

痛いとこ突かれた、でもその通りだと

ハッとしました。

 

本日はなぜに

この話題なのかと言いますと

久しぶりに会って

モーニングした友人との会話で。

勇気づけとはまた違うメソッドの

子育て講座をしている彼女。

 

何度同じ話をしても

毎回同じような悩みを相談されるという。

 

悩むの好きなの?!

悩む時間があるなら

目の前にいる子どもと

遊んであげた方がよっぽど

有益だよ?!

 

と力説していました。

 

確かにその通り。

 

そして彼女は

すぐやる、すぐ決めるの人。

 

勇気づけや潜在意識についてを

学んだ私は、彼女側の人になれたはず(!)。

それでも時々

「悩むの好きな人」に戻る時もあります。

 

だから、悩みがちな人の気持ちもわかる。

 

失敗したくないし、正解を知りたいですよね。

たくさん情報を得た方が

安心できる気がしたりですとかね。

あとは悩むことが好きですとかね。笑

 

どっちもやってみて思うのは

悩む時間が長いのは

もったいないことの方が多いです。

 

一日わずかでも

週単位、月単位、年単位で

考えたら何時間でしょ。

 

ではどうしたら

すぐやる、すぐ決めるの人になれるか?

 

・自信を持つ(根拠は要らない)

・失敗しても大丈夫と思えること

・自分軸を持つ

 

などです。

 

具体的にどうやって?を

勇気づけ講座ELM(エルム)で

お伝えしています。

 

なんだ、これじゃ

中途半端な終わり方になってしまう!

 

ええとですね。

 

失敗しないためにあれこれ悩んでも

絶対に失敗しない方法なんてないですよね。

私失敗しないのでって言えるのは

ドラマの中だから。

 

 

勇気づけは

「失敗しない方法」を学ぶのではなくて

「失敗しても私は大丈夫なのだ」と

思える方法を学びます。

 

我が子にも失敗しない方法よりも

失敗しても乗り越えられる方法を

伝えていく方が、

人生において役立つと私は思っています。

 

で、失敗を恐れないようになると

すぐやる、すぐ決められる人になれる。

というわけです。

 

ELM(エルム)は12章で構成されていますが

年内に一日でわかる

ダイジェスト版をやろうと計画中です。

(ああ、また思いつきですぐ決める)

 

詳細まとまり次第、告知しますので

興味を持ってくださる方

いらっしゃいましたら是非!

 

 

「あ、やりたい!」と思って

昨日、企画募集しました

鬼滅の刃から学ぶ勇気づけカフェ

 

5席ご用意しておりましたが

残席2となりました。

(満席になりました!ありがとうございます)

 

鬼滅の勇気づけカフェ詳細です。

------------------

 

「鬼滅の刃から学ぶ勇気づけと

幸せに生きる上で大切なこと」@ZOOM

 

●日時:11/12(木) 10:00-11:00

●参加費:無料

●開催場所:オンラインZOOM

●女性限定とさせてください

 

お申込みはこちらのフォームよりお願いします。

 

お申し込み後に、

ZOOMのURLをお知らせいたします。

 

------------------

 

悩みがちで失敗が怖かったら、今も

こんな行動は

とれないままだっただろうなあ、です。