再開

テーマ:
ご無沙汰してました。
このブログをみてる知り合いがいるのかいないのかは分かりませんが、とりあえず挨拶の一文を(^^)

つい昨日、私が尊敬する方のブログを久々に確認したら更新されていて、それを読んでいたら自分もブログを再開したくなりました。

何気なく過ごしてしまう日々でも、少しでもその日に得た何かを残しておきたい、というより
残こしたいと思えるものを掴もうとするモチベーションを保ちたい。

でも、自分で自分の弱さは分かっています。
3日坊主であることや、すぐ他の目標をたて過去に決めたことの継続を長くできないことを(^-^;

まぁ、長い目でみてこのブログも細々と続けていければいいかな🌼


ところで、3日坊主な私ですが、
26歳になって振り返れば、
続いていること がいくつかあることに気づきます。

ひとつはダンス

3歳からモダンバレエをやっていました。小学4年生以降は事情があり継続して通うのが困難になり、それをずっとずっと後悔していました。

そして地元にもどった去年、昔通っていたモダンバレエに再度通いはじめました。
やはり身体がついていかず悔しい想いをするレッスンでのスタートとなりましたが、もうすぐ一年経とうとする今、どんどん柔らかくなっていく自分の身体の柔軟性には正直自分でもびっくり。

振り返れば、バレエはできていなかったものの、なんだかんだ、高校はダンス部、大学ではコンテンポラリーダンスをかじってと、ダンスは途切れ途切れながらも続いていたようです。

もっとずっとバレエを続けていたら…。今でもそう後悔することはあります。
後悔の一部が、再開したことでもっと上手くなりたいというモチベーションへと変化しました。
辞める、離れる、ことで生じたネガティブな感情が、再開するという行為によって違う感情、ポジティブな感情に変化するというね!

バレエの話はおいといて、
もう1つ、いまの仕事について。

現在は造園会社で働いてます。
園芸療法を個人住宅の庭に取り入れたいという目標です。

地元に帰ってきて、地元の友達と久々に話したとき「高校の時、将来、木を植えたいって言ってたよねー」って笑い話として友達が私の発言を振り返ってましたが、
確かに今、庭に木を植えてます。

高校のときに考えていたように、
海外で農業支援や植樹をしているのではないものの。

やっぱり自分の中の根本的なところは変わってないみたいですね。25歳を過ぎ、今までを振り返ってみたらわかったことです。

自分の心に素直に生きることができれば、
実は芯はぶれずに生きることができるということでしょうか?

心に素直に、そしてできるだけやりたいことをやろう
やりたいことをやれるように努力しよう

人生は短いだろうから、やりたくないことをやってる時間は勿体無いたい!

そして、やりたくないことも、気づけばやりたいことに変えている、そんな姿勢で何事も取り組める人になりたいな


さて、次にブログを更新するのはいつでしょう。半年以内には更新出来ればと思います(^^)dゆるっ