自由って一番難しい・京都嵯峨・神明神社 | 京都スピリチュアルtripアドバイザーMana

京都スピリチュアルtripアドバイザーMana

占術師。カラーセラピスト。カウンセリング。天然石セラピー、販売。

悩みや不安はあなたが、生きている証であり、
毎日を真剣に歩む足跡なのだと思います。

はんなりと占いとスピリチュアル綴ります。

今日からまた、夏日に戻ります。

5月も後2日、早いです。

 

昨日は朝活散歩に行くとかの問題でなく

深夜から大雨警報 

京都市右京区は

雷と大雨の一日の始まりでした。

 

トランプ大統領も安倍総理もハードなスケジュール

時差もあるのに。

ずっとだよ、過密・・・

これが彼らの使命だけど

世界を動かす、国を動かす人ですから当然といえばそこまで

でも

凄すぎ・・・

 

そんなことを思ってブログを更新しようと思った昨日の朝に

iPhoneにNEWSがポンって 

飛び込んできて

 

微力であってもできることはあるから

何かを探してしたい、と思う。

 

「女性と子どたちをサポートする」

慈悲と情愛の星

魚座と言う名の刻印を持つ

スピリチュアルtripカウンセラー

京都(祇園から嵯峨嵐山)占いManaです。


image

 

本当は迷いました。

この神社を記事にすること

 

この神社があることすら知らなかった

 

三条通りは道が狭いので基本

あまり行かないのですが

急遽、数年前

休日に開いている郵便局へ


カーナビって、「近くに到着しました」

とか

アナウスしてくれるけど、

この近くからが問題なの・・・

仕方がないので車を止めて

地図が読めない私

iphoneでGoogleマップを開き

 

もう、歩くことに

 

そんな時

偶然

この神社の前を通ることに

 

神明神社

天照大神を祭神とし

付近は天龍寺塔頭慈濟院の旧所在地であり

当社はその鎮守であった。また、社伝はその創祀について、齋宮ゆかりがあることを述べています。

 

image

この神社があることを知らないから

この近辺に近づたとき

当時の私

突然、気分が悪くなり

ふらついたのを覚えています。

ファミリーも一緒だったので

良かったのですが

あの時の感覚は表現できません。

 

齋宮(斎王)とは

伊勢神宮に奉仕するため皇女の中からト占(ボクセン)によって選ばれるもので通常、天皇一代ごとに一人が選ばれた。選ばれた齋宮は宮中での潔齋の後、清浄な郊外に野宮と呼ばれる潔齋所を設け、伊勢神宮へ出発するまで一年余りの齋戒生活を送るが、この野宮が設けられることが多かったのが嵯峨野であった。社伝では康永三年(1344年)慈濟院開山・無極志玄が「日本三代実録」貞観三年(861年)八月二十四日条に見える齋括子内親王の禊の旧跡に詞を建てたのが当社の始まりであるという。

 

image

はじめての時

今思えば

ここへ連れてこられたんだ

そう、思った。

 

迷わされて、偶然じゃない

神様に申し訳ないけど

神社に近づくに連れて

意識が遠のく

ふらついたり気分が悪くなったのは

はじめて

 

御蔭神社も

人を選ぶとは聞いていたけど

 

どんな神社より

エネルギーが凄くて

神秘的とかそういうのではなくて

なんて表現したらいいのか・・・

 

ここは私には意味があるんだと思う

 

後日もあまりに気分悪くて

鳥居を潜れなかった

 

伏見稲荷も何度も同じことあったのですが

そのケースとは違う。

珍しいでしょ、私

 

冷静に考えると

今じゃ、迷うことなどない場所(郵便本局)へ行くだけなのに。

 

image

はじめてこの神社を知った時から

この場所で起こったことさえ

忘れていて

 

数年立って

ようやく、お参りさせてもらった時

「もう、来なくてよい」

みたいな雰囲気で

恐れ多くて

境内を画像に撮るなんて余裕もなかった。

 

こんな神社はじめてです。

 

久々に

人のいない場所を探していた春に

もう一度、この前に来てしまった。

何故かまた、道に迷い、ここに・・・

 

そして、サクラが咲いていたんです。

サクラの木があることこそ知らない


春が苦手、サクラは綺麗だけれど

見たいと思わなかったサクラを

今年、この神社が見せてくれました。

 

サクラで涙が出たのははじめて

今年の春


今迄の重たいものがとれた感じ

 

サクラより春が苦手なことが

この神様は教えてくれました。


何故か理由がわかった。

だから、ここでゆっくりできたのだと思う。

 

普通は一生に一度と言われるのに

何回も家を建て、マンションも買い

引越しばかりの人生

サカイ引越センターの常連さん(笑

家だけでなく、サロンも


選択肢がなく、仕方なくのケースばかり

母を引き取り

また、ファミリーの形がかわり・・・

 

新居を嵯峨嵐山に導かれたのは丸9年前?


私の人生の物語に沿っていること

 

間違いなく

私はこの場所で清められた

ありがたいです。


長い長い人生

穢れることは誰しもある

俗世で生きている限り

穢れない方がおかしい

 

でも

それをそのままにしておくのではなく

いろんなところでいろんな人に出会い 

サポートして下さる。

神社仏閣も同じ。  

神様のお手配。

 

水が綺麗で美しい嵯峨嵐山

この場所が古代に栄えた理由が更にわかった。

 

なんでもかんでも

気がついて

意味を見出している訳ではありませんが

 

幸せの数を数えられる

 

どんな些細なことにも

 

夢中でここまで来れたのも

 

いろいろあっても

 

自分が好きだと思える今がある

 

嵯峨嵐山の御蔭

 

あぁ、あまり、

この神社はおすすめではありません。

叱られますね(笑


八瀬の御蔭神社も 

私とファミリーは

お参りした後に何かしら変化変容をサポートして下さったので、大好きなんな神社でしたが

残念ながら御蔭神社も開放されたようですから

パワーが変わるでしょう。  

御蔭神社を参拝して寝込んだ人

何人が見てきました。


神社仏閣は何処へ行くのも自由なんです。


何処に行こうと

 

人により


相性もあるし 


タイミングもある


人が増えると


気が混ざる


それでも 


目的は何? 


手段は何を使う? 


 

自由って一番、難しい。


 

さぁ、今日も朝活から。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

運命の扉を開く

http://kyoto-mana.jp/

 今の問題、運勢、あなたの悩み、不安、迷いをお聞かせて下さい。対面・電話、個人セッション、カウンセリング、副作用のない身に付けるサプリ・オンリーワン・オーダーブレスご予約お待ちしています。

http://kyoto-mana.jp/reserve

 京都占いMana

::::::::::::::::::

運勢を知る、バイオリズムを知る、自分の今世のテーマを知る、タイミングを知る、選択はあなたの手で、後は神に委ね信じるだけです。

       

このブログは著作権保護をしています。