grand piano

音&楽器、医療・福祉や各アクティビティ、海外旅行などのエピソードについて綴っています。
色々なことにgrandにアンテナを張り巡らしている毎日です。


テーマ:

 最初 & 旅のしおりはこちら ⇒  ☆☆☆ 『…というわけで行ってきました、ニュージーランド(星空、自然、クジラ) 旅のしおり公開 海外一人旅』

ニュージーランドの10ドル札

手に取ったことある方は分かると思いますが、NZの紙幣ってどれもオシャレですよね。

1枚残して置いても良かったな、とさえ思います。


さて本日は、早起きしてカンタベリー博物館へ向かいます。

 



右下の宿泊先YHAから歩いて5分もかからないところです(赤ポッチ)。

ここから長距離バスを利用して次の目的地、テカポ、へ向かいます。

 

ニュージーランドの国内移動といえば列車より、もっぱら長距離バスが主体となります。

ですが後日実感しましたが、レンタカーを借りて自分でドライブして目的地へ向かう旅行客がけっこう多かったように思います(むしろバス利用客より多い?)。

 

道路交通は、日本と同じ右ハンドル左側通行なので、私のようにビビりではなければ、日本国籍の方々でも案外簡単にドライブできそうな印象を持ちました。

次回があれば国際免許証を取得してトライしようと思います。

 



あのバスですね。

カンタベリー博物館のど真ん前の、銅像付近に位置していました。


普通の長距離用バスです。

日本で予約していたので「おはようございます。grand pianoです」といえば「おう、そうかい」とスマホを取り出して(で、管理していた)「ふんふん苗字はグランドさんね、荷物はこれだけ?」みたいな感じでOKです。NZはバウチャーを見せる必要はありません。

15分ぐらい周囲をうろついたり人間観察していまたっけ。

乗客は多くなく、5分3席ぐらい埋まっていました。この日は4月29日でしたが、日本のゴールデンウィーク期間のあたりは、ニュージーランドではオフシーズンなためかもしれません(夏は混むかも)。



長距離バスの予約はインターシティというサイトで申し込みました(⇒ InterCity)。

出発地、目的地、日付けなど入力するだけで簡単なものです。クレジットカードで決済します。

 

クライストチャーチからテカポ行きの時間帯は上写真どおりとなっています(予約完了時のスクリーンショット)。

25NZドルでした(ざっくり1800円ちょい)。こういうところは安いんですよね。



バスの周りを歩いている内に、私の心に眠る旅勘スイッチ、なるものが発動してきました。

「いい感じだぞっ」とワクワクしてくる瞬間です♬

車内。

日本人はカップル一組ぐらいだったかな。



天気が良かったのですが、車窓からの眺めはまぁ普通ですかね。

でも日本にはない空の青さにウキウキです。


この写真が示す通り、日本のGW前後の、ニュージーランドの季節はに当たります。

緑色の景色はまだまだ健在だったことを考えると、初秋といった感じでしょうか。

クライストチャーチでもマウントクックでも、秋独特の爽やかな涼しさがありました。


3時間半もかからずテカポに到着♬

天気、良好です。

テカポのバス乗り場は赤ポッチになります。広い駐車場でいかにもバス乗り場って場所になります。

降車後、歩いて2泊予定のホテル、Peppers Bluewater Resort、に向かいました(赤ポッチの左)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

grand pianoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。