南仏マルセイユでマタニティライフ・・・と、その後。

2012年12月初旬、ワーホリにて渡仏。
2013年、すぐに妊娠発覚で男の子を出産。
2016年、出会って12年目にして南仏男と結婚。
国際結婚、第2章がスタートです!!


テーマ:

だいたいゲストも決まって来た頃、

 

難題だったのはゲストの子供が多い事。

 

私も出産後で今年3歳になる息子がいる。

 

フランスへ来て子供がいる事で知り合う日仏家族はもちろん同じ年頃の子供が多い。

 

さてさて、えー?ちびっ子達をどう楽しませるか?

 

じっとなんてしてくれない子供達。

 

会場を探す際も

 

ラブあぁ〜いいなぁ。ここ。』っと思ったところは

 

いくつもあった。

 

南仏らしくプールが完備してある会場がとっても多くて、

 

ただ周りに柵がなかったりして子供の管理に気を使う親は

 

楽しめなくなる。

 

だから、

 

プールがあっても柵があって簡単に子供が

 

出入り出来無いところや

 

ガーデンパーティーが出来る広いお庭付きでも周りを囲む柵がなく、

 

広すぎて境界線のない周りが森状態な場所。

 

そのまま入り込めてしまって迷子になりかねないような場所・・・。

 

景色はいいけど、見下ろすと崖状態な場所。

 

本当、

 

日本では考えられ無いくらい面白い&スケールのでかい

 

パーティー会場をいくつも下見して、滝汗

 

益々どうやって長いフレンチ式結婚パーティーを成功させるか・・・?

 

 

そこで、

 

いろいろと子供達が楽しめる

 

『Animation mariage(アニメーション・マリアージュ)』っと、

 

いうイベント会社の存在を知って

 

レンタルでこんな子供達が好きなそうな遊具?

 

遊び場を作ってくれる会社に頼もうか・・・。↓↓↓

 

 

 

ただ、会場が決まって私たちが選んだ『ドラクエ城(勝手に命名)』は

 

そんなスペースは無い。

 

ガーデンセレモニーも父と歩く長いバージンロードも無いほど狭い場所。

 

それに、

 

なんと!びっくり

 

当初10人以上来るはずだった子供のうち、息子以外は

 

全て女の子。

 

みんな当日は可愛いドレスを着るの。って楽しみにしていたから、

 

男の子親の私たちは新たに考え直す方向になった。

 

男の子が多かったらきっと、

 

『Animation mariage(アニメーション)』の会社を

 

導入した方が絶対楽しめるはず?

 

でも、女の子は別。

 

男の子なんてどんなに叱っても泥んこになるけど、

 

ちびっ子も女の子は別。

 

って、事で女子にも楽しめる、尚且つみんな楽しめる・・・

 

 

可愛いもの・・・。

 

 

って、事で最近日本でも流行りだした?

 

 

Photo Boothを作って、

 

フォトプロップスを導入。

 

 

それから、

 

キャンディーバーとスナックバーも作った。

 

 

これは、続々来るゲストが待ち時間に

 

(私、会場で着物からウエディングドレスに着替える予定だったから。)

 

退屈し無い&大人も子供も楽しめる様に。っと思って、

 

会場のオーナーに設置できるかを綿密に交渉。

 

初めは、

 

そんな事、今まで誰も考えた事無い&見た事が無いから。

 

っとオーナー滝汗汗困惑。

 

でも、現物を見せて、

 

段取りを説明してオーナーも『面白そう!』っと言ってもらえて、

 

結婚式前に会場入りして会議室に飾って、

 

当日ホテルスタッフの人に手はず通りガーデンの一角に

 

 

設置してもらうはずだった。

 

 

ただ、またしても

 

 

ハプニングがあって・・・・。

 

 

一番初めの冒頭でも言ったのですが・・・。

 

私たちの結婚式の日・・・

 

朝は蒸し暑さも残る曇り空。

 

その後、マルセイユの市役所から移動中・・・

 

ゲッソリ雨が降る。

 

そう、雨ですよ。

 

南仏には珍しい!!!

 

って、事で、会場に着いた時点で私たちがお願いしていた

 

デコレーションは・・・

 

 

一切無い。

 

 

アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ

 

 

 

おぉ〜〜〜いいいいい!!

 

 

 

ガーンダウンダウンダウンオーナー!!!

 

 

って、事で即、

 

オーナーを呼んで事情を聞いたら、

 

Avignon(アヴィニョン)は午前中からずっと雨だったと。えーん

 

さっき、ようやく晴れて来て、

 

とてもじゃないけど設置出来なかった。っと。チーン

 

 

で、結局、

 

 

私たちがセレモニーをしている時に大慌てでスタッフさん達が設置。

 

(その頃にはだんだんパラパラの雨になったの。)

 

 

 

汗汗汗遅っつ!!!

 

 

それも、

 

設置場所も会場の一番奥でよく分から無い。ガーン

 

兄嫁とお友達にお願いしてチェキ(ポラロイドカメラ)で

 

みんなの写真を撮ってもらえる様にお願い。

 

すでに、

 

アペロ料理とカクテルの準備(アペリティフの時間)と同時になってしまって、

 

その後はバタバタとディナーになったので Photo Boothでえーん

 

遊べる時間がいっぱいあるはずが無くなってしまって、

 

残念な思いに。

 

でも、子供達はフォトプロップスを握りしめあちこちで写真撮影。

 

 

ラブラブラブみんな可愛すぎ。ドキドキドキドキドキドキ

 

 

マジで可愛くって、可愛くってたくさんのちびっ子お姫様に囲まれて私、

 

本当に幸せ。デレデレ恋の矢恋の矢恋の矢

 

結局、

 

気を利かせてくれたお友達がディナー時にもチェキと

 

フォトプロップスをレストラン内に移動して

 

サイン帳を回してくれたのでいっぱいメッセージを頂けました。

 

いろいろトラブルがあったけどその度に気を利かせてくれた

 

お友達に感謝。

 

 

結果的に短い時間になってしまったけど後から聞いたら、

 

チェキがすっごい好評だったらしい。

 

今、フランスでも至る所で売込みをしているのか?

 

私はよく見かける富士フイルムの『チェキ』

 

私は、未だに初代から使っていて、今回NEWバージョンも購入。

 

断然、日本で買った方が安いので親に持参してもらったのだけど、

 

フランス人の人たちは、

 

『どこで買えるんだ?』って言っていたらしい。

 

口笛大好評でした。

 

その後、子供達のために。と、

 

設置したキャンディバーも好評だったみたいで、

 

うちの姪っ子、スーパーでBOX買いして帰国していきました。

 

(特にお気に入りが、ドイツ生まれのグミキャンデー

 

『HARIBO(アリボ)』フランスでは

 

『Bonbon Haribo ボンボン・アリボ』子供はみんな大好きなグミ。

 

わざわざ工場併設のお店まで足を運んで購入したから嬉しかった!!)

 

オカンから、スナックバーの日本のお菓子も珍しくて好評だったみたい。

 

っと聞いて、小分けになっているせんべいや

 

おつまみ系のスナックにしたのも良かったです。

 

ただ、余る事を予想していたのでみんなに気軽に持って行ってもらうはずが

 

ぼけー渡すのを忘れてしまった。

 

 

これも企画的にもっと配慮があればよかったなぁ〜っと反省点も多し。

 

でも、

 

日本×フランスのお菓子が姪っ子達に好評だったのは良かったなぁ〜。

 

 

 

最後に・・・

 

 

準備段階では式当日に使うテーブルは使えない。

 

と言われ、ぶー

 

スタッフさんがイメージ出来るように、

 

仕方なく大きなテーブルに設置。

 

 

 

 

 

スカスカ・・・

 

むっ何だか嫌な予感・・・。

 

でも、当日は小さなテーブルになってキュンキュンになるから。

 

っと念をおされて渋々。えー?あせる

 

 

 

 

そして当日・・・。

 

雨天でみんなが到着する前に設置出来なかった事に

 

オーナーが気を使ってくれたのか?

 

当初設置するはずのガーデン用の丸テーブルではなく、

 

そのままこの会議室のテーブルを運びだしてくれたおかげで・・・。

 

 

 

 

 

ポーンキャンディバー&スナックバーがスカスカ・・・。

 

準備段階のテーブルよりも半分くらいの丸テーブルになるはずだったのに・・・。

 

こんなんだったら、もっとデコレーション考えたよ〜っと。

 

ちょっと、チーンガッカリ・・・。

 

 

・・・フランス人に完璧を求めたらダメだ。

 

教訓になりました。汗汗汗

 

 

次回は、

 

『ちびっこお姫様&王子様へのサプライズ』

 

 

 

 

《関連記事》まずは、こちらから

 

★★★国際結婚の手引書3 〜海外で結婚するためのチェック項目付〜★★★

 

 

★★★国際結婚の手引書4 〜海外で結婚式パーティーをする前に読んで欲しい事〜★★★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

じゃがっ娘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。