南仏マルセイユでマタニティライフ・・・と、その後。

2012年12月初旬、ワーホリにて渡仏。
2013年、すぐに妊娠発覚で男の子を出産。
2016年、出会って12年目にして南仏男と結婚。
国際結婚、第2章がスタートです!!


テーマ:

集団食中毒事件に巻き込まれました。うちの息子。

ずっと、南仏での結婚式秘話を書こうと思っていたのですが、息子が幼稚園に通い出して楽になるかと思いきや毎日バタバタで・・・💦

と、言い訳はさて置き、昨日、人生初の救急車に乗る羽目になってしまって大慌てしたのでそのやるせない気持ちが溢れてきてブログに書こうと思いました。

実は昨日の夕方、息子をいつも通り幼稚園へ迎えに行ってもなかなか門が空かず、

出てきたdirctrice(校長先生)が子供達が倒れて検査するために返せない。っと。

そこで、耳にしたのは「Gastro(ガストロ)で55人倒れた。」っと、いう言葉。

 

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ55人!???

フランスでGastroっと言ったら人から人へ移る胃腸炎。

日本だとノロウイルスとか言われてる急性胃腸炎。

それを聞いて、うちの息子は倒れた55人のうちの中の一人だと悟った。

これには訳があって、日にちをさかのぼって今週の水曜日の明朝、息子、吐いたから。
私は爆睡で全然気づけず😅💦
朝から洗濯機が回っていたから、何事?かと思った明朝。


もぅ、今日は学校を休ませようか?っと旦那に言っても昨日、

変な食べ物が当たったのでは?と、

言われて。(;°皿°)ダウンダウンダウン

その前日の夜に息子、3歳を迎えて生のサーモンを食べさせてしまった。

(あっ、でも燻製なんだけど。)

 

息子も大好きなアンパンマンのお寿司で嬉しかったのか、食べるのがもったいない感じでまさかの顔を崩さずハンバーガー食べをした息子。
すっごく喜んでくれたから私は満足していた。
その喜びがあだになった感じで笑い泣きショックだったのだけど、息子は吐いた後はケロッとしていて、今日は半日だから。っと、送り出した。
お昼前に迎えに行ったら、やたら息子は臭い。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノDASH!ヤバッ!

そぅ思った瞬間、息子のtablierタブリエ(スモック/エプロン)が臭い。
ズボンを触って、上手くカッカ(ウンチ)が出来なかった事を悟って、自分のカッカをタブリエでぬぐったなぁ〜ガーンダウンダウンダウンひょえー!
っと、
急ぎ足で帰宅する直前に息子、吐く!
ちなみに、フランスは絶対に体調不良でもオムツを履かせてはいけないし、もし出ちゃってもパンツを洗ってくれるどころか、そのままビニール袋に突っ込まれて持ち帰ります。
日本で一時保育に行かせていたので何もしてくれないのがフランスだと痛感。チーン

そこで、フランス名物?
Gastro(ガストロ)だと悟って薬を飲ませる事に。
何かしら食べさしてからの方がいいかなぁ?と思ってる間に息子寝る。


とりあえず薬を飲ませて様子を看たら次の日には自分から

口笛がっこう、いくー!」っと、自分から服を持ってきて靴を履いて元気そう!
だから、もし、何かしらあったら学校から連絡くるよね。
と、行かせてしまった昨日の朝。

夕方にたくさんの集団Gastro(ガストロ)が発生した事を聞いて、

今週の月曜日に吐いている子を朝から目の当たりにして、学校でGastro(ガストロ)が流行っているのだと、思って、うちの旦那にやっぱりGastro(ガストロ)だわっ。
って話したのも束の間。

旦那、思い出したかの様に、

「先週の金曜日の説明会で聞いたな〜。
気をつけて。」っと。

 

私、それを聞いて大激怒‼︎

はぁ?ムキー
「Gastro(ガストロ)が流行ってるって知ってたなら言ってよ〜!」

実は集団説明会はセキュリティー上の問題で子供達は連れて行けない。

だから、子供の面倒をどちらかが見ないといけないので必然的に旦那に説明会に行ってもらって内容を聞いたけど、すっごい重要なところは全然話してもらえず、
クラスの悪ガキNo.2らしく、先生から手を焼いてる話ばかりだった。
毎日、ドジかられても全然平気ですっごく楽しそうに学校に通っていたから、この話にはビックリ‼︎Σ(・□・;)💦
悪ガキNo.1と仲がいいらしく、あまりにも酷いから毎回、担任の先生では手が負えなくてdirctrice(校長先生)登場で、やっと大人しくなるらしい。
すっごい、怖いの。この校長。笑い泣き

このままだと将来が心配だと釘を刺されたうちの旦那。

きっと、息子の素行の悪さに頭がいっぱいで肝心な話はすっかり忘れていた旦那。

マジであり得ない。
フランスでGastro(ガストロ)と言ったら注意して汚物なり片付けないと大変な事になる。

だから?
旦那、私には食べ物で当たったのでは?って言ってた反面、もしかしたらGastro(ガストロ)かも?って思っていたのか‼︎Σ(゚д゚lll)って思ったら珍しく朝から息子のベッドのシーツを洗った珍しい行動にも納得。

でも、でも・・・

もし、Gastro(ガストロ)だってハッキリ分かっていたら、無理やりにでも休ませていた。


実は先週は先週で有り得ないくらい目が腫れて元気で学校に行きたがる息子を2日休ませたばかり。

↑病院から処方してもらった薬。

 

無理に行かせて途中で迎えに来い!の連絡が来ても嫌だし、何より片方の目しか見えないから転んだりしたら心配。

病院に行った際もみんな振り返るほどの醜さ。

だから、大丈夫だよ〜て言う旦那の意見を聞かず休ませた私。


ショボーンだからか?
私には心配になる様な事を言わなかったのか・・・。
あらかじめ聞いていたら、行かせなかった。
すっごい、えーん後悔の中、1時間以上待たされて、その間に続々と来る救急車と白衣を着た医者集団。

あれ?
単なる流行りのGastro(ガストロ)では無い雰囲気になってきて泣き崩れる親やうちの息子よりも大きな子達が口々に

「急にバタバタと倒れていく子供達にビックリして・・・」と泣いてる子の話を聞いて周りの大人達もザワザワ。

その都度、救急隊の人やMaîtresse(メトリス/先生)が事情を説明しに来てくれるも中には入れず、Gastro(ガストロ)だと聞いていた内容からガス中毒でそのガスを吸ったのではないか?っと、中毒解毒のボンベが次々に運ばれ、中に呼ばれた時にはうちの息子、ちゃっかり同じクラスのお友達のママの膝の上で寝てた。笑い泣き


私の顔を見るなりガスボンベマスクを外して帰れる〜って感じで帰れない事を知って大暴れ。ウワァァ━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━ン!!
その頃には給食室の方からは有毒ガスが見つからなかった。
と、全校閉鎖された教室とかは半分だけ解放。

ガス中毒では無く、水質汚染の問題で水を飲んだ子達が次々に嘔吐したのだと。
治療を受けている子供たちの大半が息子と同じクラスの子たちばかり。
そして、息子の担当のAssistante maternelle(幼稚園の助手)も治療を受けながら泣いていた。

 

(=◇=;)あせるあせるあせるあれ!?
あれれ?!
単なるGastro(ガストロ)では無い。っとハッキリ分かって、流行病のGastro(ガストロ)では無くて、
集団Gastro(ガストロ)の根源が汚染された水⁉︎

 

周りのママ達が今日は給食がストライキだったから(初耳びっくり)子供達はお昼の食べ物が原因ではない。っと始めに説明されていたため、食中毒でなく先週から増えている感染する方のGastro(ガストロ)が原因ではないか?っと。

でも、同時期にバタバタ倒れるのはおかしい・・・。

 

その後、ガスが漏れている話がでたためにガス中毒かもしれないから。と、
検査が終わるまで学校内には入れない事を聞いて子供の安否が心配で泣いている人もいたけでど、
段々と状況がハッキリと掴めてきて、バタバタと吐いて倒れていく子供達を見ていた少し大きな無事だった子やその話を聞いて泣き崩れる親達の状況も分かって、地獄絵図でパニックだったのだと分かった。

だから、気付いたら消防隊員や医師だけではなく、警察も出動して園内だけでも10人くらいの警察官がウロチョロ。
出入口も入念にチェックされ始めて、先日あった給食のストライキ(その時は事前にお知らせがあった。)に抗議した誰かが汚染物質を流したのでは無いか?
それとも、下水道の問題なのか?

(給食が原因ではないから。)
不安だらけの親達がハッキリ原因が分からない状態だったから心配そうにいろいろな仮説がたてられていた。

そんな中、水質汚染だった場合は市役所の管轄になるらしく、同区のお偉いさんからマルセイユのトップのおっさん達御一行様まで議員を引き連れて現れる。

そして、みんなに声をかけて回る姿を数台のテレビ局や新聞者が付いて回る。

それも、中々見られないトップのメンツらしくて先生、記念写真を撮ってたし。苦笑。

それだけ、通常の給食食べたから〜っていう食中毒とは話が違うのでマルセイユのトップを動かすほどの事件だったらしい。

その犠牲者になったうちの息子!

その後、救急車で病院に運ばれる。

でも、息子はすでに元気なのに、私が体調不良で、息子の受付も待てず病院のトイレに駆け込む。ゲロー

病院内は体調不良で吐きまくってる子供達や点滴を受けている重症の子たちでベッドの空きも待合室の椅子すら無くて凄いことなっていた。


そんな中、私・・・完全に息子のGastro(ガストロ)が移ったなっ。と、悟る。
そして、人生初のGastro(ガストロ)。
これ程までに吐くもんなんだ。そして、水も戻すから本当に辛い。

 

これって、完全に二次被害ですよね。

段々、旦那がパンチ!ムカついてきて、もっと早く言ってくれてたら部屋中消毒したのに!!

私、息子の汚物処理を普通に素手でやってましたよ。ゲロー

息子のための救急車がいつしか私のためになっていて、受付もせずにトイレに駆け込む羽目になって緊急だったためにトイレに行くことも告げなかったから探し回ってくれた救急隊の人から怒られる。

そして、私の汚物処理をしてくれたのは元気を取り戻したうちの息子。
息子に介抱されて、どっちが病人で運ばれて来たのか分からない状態になって超〜

えーん恥ずかしい親。

その後、フラフラで受付出来ない時にやっと救急車には便乗出来なかった旦那登場‼︎

その後、息子をバトンタッチして、再度トイレに駆け込む。ゲローゲロー

でも、その救急外来は子供専用の病棟で息子と同じGastro(ガストロ)なら薬を買いに行った方がいいから。
(うちには大人用の薬が無いから、明日の夜に薬飲むのとどちらかいい?って、言われ・・・お願いします。っと。)


と、言うことで私は診察されず、
息子の診察後、一旦家に帰された私、再び吐いて倒れる。ゲローゲローゲロー

そして、自分もピッピ(おしっこ)したいから、と、倒れて動けない私をトイレから追いやり、掃除してちゃっかり自分も用を足す3歳になったばかりの息子。
凄いぞ息子。

どうしたんだ?
急に・・・。笑い泣き

と、言うことですでに普通の薬局は閉店しているので街に数件ある深夜営業の薬局を探し回って買ってきてくれた薬のおかげで39度まで上がった熱も下がって本日の明朝、お腹すき過ぎて目覚める!

なんだか、悪い夢を見ていたみたい。
でも、朝からニュースを見てテレビで放送されている事件を見て現実に引き戻されました。

 

あぁ、夢じゃなかった。っと。ゲホゲホゲホゲホゲホゲホ



そして、今日は9月産まれの子達の誕生日会も中止!
学校閉鎖になりました。
何て不運なんだろ。
来年は違う学校だから残念無念。

もぅ、生きた心地のしない怒涛な息子の新学期。

 

本当に新学期前に結婚式を終えておいたのは正解!!

 

私はいつ、語学学校に戻れるのか?

 

いつ、働けるのか?

只今、やりたい事も出来ない情けない毎日に苛立ちと嫌悪感でいっぱいです。

子供を持つ、育てる喜びとは裏腹に自分の時間を犠牲にしなければいけない子育て。

 

子育て3年目になった私。

まだまだダメ人間。

世の両親の凄さに拍手です!

 

子供用の薬。

 

処方箋なしでも購入できるガストロ用の薬。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

じゃがっ娘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。