南仏マルセイユでマタニティライフ・・・と、その後。

2012年12月初旬、ワーホリにて渡仏。
2013年、すぐに妊娠発覚で男の子を出産。
2016年、出会って12年目にして南仏男と結婚。
国際結婚、第2章がスタートです!!


テーマ:

場所が決まって、

 

以前も少し触れましたが、

 

自分たちの結婚式のテーマを決めました。

 

これを決める事によって結婚式のカラーが各業者に説明しやすかったり、

 

国際結婚ならではのお国柄事情の問題点も最初の時点で話し合える。

 

ましてや、私はフランス語が上手く話せない。

 

旦那とでも揉めるのにそこにさらに第三者が入ってくるとまとめ役が居ない

 

(式場専属のコーディネーターがいないから。)

 

時点で話がおかしな方向へ行ってしまったり、バラバラな意見で出来上がったらイメージとは違う・・・。っと、喧嘩になる。おーっ!

 

例えば、

 

私は日本人なので和テイストが好き。

 

旦那はスターウォーズが好きだからダークなテイスト。

 

 

・・・合います?笑い泣き

 

 

まぁ、極端ですが、国際結婚。

 

お互いの性格の違いなんてあって当たり前。

 

生活習慣が違って当たり前。

 

だからこそ、

 

そんな事の無いようにテーマを決めて統一感が出てくると自分たちの目指す方向がハッキリして、

 

結婚式の方向性が見えてくる&円滑に進められる。

 

だから、何かしらお互いの希望を言い合うことって大切だと思いました。

 

結婚式間際に結婚破談や婚約後に結婚破棄・・・。

 

人生長く生きているとそんなお友達もいます。

 

フランスへ来てからも結婚まではしていないけど

 

PACS(民事連帯契約/通称:パクス婚)をしている人は結構いて、別れて日本へ帰国してしまう人もいる。

 

そこで彼女たちからで出てきた言葉は、

 

「本当に結婚する前でよかった。戸籍が汚れない。」っという安堵な気持ち。

 

特に婚姻前って大切。

婚姻・結婚式後に問題になって別れるような事があるならその前にお互いの性格を把握してどこまで歩み寄れるかが大切。

 

私はなかなか結婚に踏み切れない旦那に、

 

もう諦めていた。

 

だから、結婚する前の彼の行動に本当に嫌気がさして何度も

 

「結婚するのか?(本当に!?)

 

 

 

「本当か!?(め、めんどうだな。)

 

 

「やめてもいいよ。

(今更、マジで恥ずかしいっす。)

 

 

でも、旦那は覚悟を決めて、

 

 

口笛結婚するの。」

 

 

っと、何度も何度も私は、

 

 

「ファイナルアンサー!?真顔真顔真顔

 

 

 

っと、確認したけど1度も彼の気持ちは変わらなかった。

 

念を押して、押して決断に至った結婚。

 

気の迷いではなく、

 

しっかりと自覚して結婚することに覚悟したうちの旦那。

 

それは、国際結婚じゃなくても一緒だと思います。

 

って、事で歴史ある古城とワイン畑とマルセイユから少し離れた場所、

 

日本からわざわざ来てくれる人たちをかけて

 

 

 

『Voyage & Vintage』に決定!!

 

 

 

このテーマにしたおかげで、

 

招待状のデザインもウエルカムテーブルのデコレーションや

 

各ディナー時のテーブルに置いた席札がわりのドラジェボックス

 

(フランス伝統菓子)のパッケージのデザインもいい感じの物を見つけられたり・・・。っと、

 

何かと、旦那とイメージが違ったりすると、

 

 

 

『テーマにあってない。ぶー

 

っとダメだししやすかったし。

 

 

だから、

 

本当にこの「自分たちの結婚のテーマを決める。」

 

っと、いう事はとっても良かったです。(結果論。)

 

 

これからご結婚される方のご参考までに。

 

 

 

 

 

《関連記事》まずは、こちらから

 

★★★国際結婚の手引書3 〜海外で結婚するためのチェック項目付〜★★★

 

 

★★★国際結婚の手引書4 〜海外で結婚式パーティーをする前に読んで欲しい事〜★★★

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

じゃがっ娘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。