南仏マルセイユでマタニティライフ・・・と、その後。

2012年12月初旬、ワーホリにて渡仏。
2013年、すぐに妊娠発覚で男の子を出産。
2016年、出会って12年目にして南仏男と結婚。
国際結婚、第2章がスタートです!!


テーマ:

前職を退社してからコツコツデザイナーとして勉強中の私ですが、

 

いつか自分たちのロゴを作ってみたい。

 

と思っていた頃に旦那様からプロポーズをして頂いた婚約指輪。

 

まだまだ、納得のいくデザインがサクサク出来る訳ではないのですが、

 

(たぶん、一生満足しなそう。)

 

 

奇跡的に私の元へ無傷のまま戻ってきた婚約指輪の形を参考にロゴにしました。

 

そう、あの日本へ帰国の際に空港でなくなって戻って来た婚約指輪。笑い泣き

 

その時の内容は→こちら。

 

 

 

 

 

 

ロゴを決めたら、なんだかいろんなところで使ってみたくなった。

 

・・・って、事で、

 

結婚式のテモアン(証人)の人たちにつけてもらうための

 

ロゼットを自分で作る際に自分たちのロゴを入れて作成してみました。

 

 

 

 

ロゼットは日本滞在時間内では1から作っていたら出来上がらないのでキットを購入。口笛

 

それに合わせて家電量販店や文具屋さんで購入できる「布プリ」も購入。

 

初めは紙で貼れるバージョンを使ってみて、

 

シワが寄って見栄えが悪いので他はないかなぁ〜っと探していたら、

 

布生地で出来ているもの発見!!

 

なおかつアイロン使用ではなく、直接貼れる物がある事を知って即買い!!

 

思ってた以上にシワもカバーできていい感じ。爆  笑

 

 

 

 

ロゼットのキットはある程度出来てる品物で真ん中を自分で作成できて、

 

その真ん中部分を発売元のメーカーのホームページからデザインがダウンロード出来るのですが・・・。

 

まぁ、いいデザインはなくって。ショボーン

 

それも、作成する説明も雑。

 

こんなの誰が利用すんの?

 

作り方分からないよ!!ムキーって感じで、

 

 

やっぱり自分で作った方がいいわぁ〜ってなりました。

 

(商品自体はいい物だから、もう少し、デザイン、売り方考えた方がいいわよ。って上から目線ですが。何か?ニヤリ

 


 

本当はみんなに・・・。

 

せめて子供達に・・・っと思いましたが、

 

こんなの嫌がられるかな?っとか思ってテモアンの人たちに。

 

やっぱり私たちの結婚の証人なのでとても特別視していて、

 

特別感があった方がいいなぁ〜っと思ったのがきっかけです。

 

まぁ、単なる私の押し付けがましい物になって内心嫌だった人もいるかも?

・・・ですが。ガーン

 

 

後日、

 

実際にテモアンになって頂いた人たちの名前が私たちの正式な婚約証明書(日本でいう戸籍!?)に記載してあってびっくり。

 

日本の婚姻届けにも保証人欄はあるけど単なる建前というか・・・。滝汗

 

そんなノリで考えていた私。

 

テモアンさん達の重要性を改めて知って、

 

やっぱり正式な婚姻の手続きは身が引き締まりました。

 

大切な人たちにお願いしたのでもし、万が一!?

 

何かしらあって、

 

疎遠になってしまっても大切なお友達にて証人になってもらったのは一生の思い出になります。

 

 

爆  笑爆  笑爆  笑感謝です〜〜〜。ドキドキドキドキドキドキ

 

 

 

 

 

《関連記事》まずは、こちらから

 

★★★国際結婚の手引書3 〜海外で結婚するためのチェック項目付〜★★★

 

 

★★★国際結婚の手引書4 〜海外で結婚式パーティーをする前に読んで欲しい事〜★★★

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

じゃがっ娘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。