南仏マルセイユでマタニティライフ・・・と、その後。

2012年12月初旬、ワーホリにて渡仏。
2013年、すぐに妊娠発覚で男の子を出産。
2016年、出会って12年目にして南仏男と結婚。
国際結婚、第2章がスタートです!!


テーマ:

と、とうとう・・・・。

 

 

私、結婚しました!!!

 

このブログを始めてちょいちょい結婚してくれない相方の事を愚痴っていましたが・・・。てへぺろ

 

とうとう人妻になる時が来ました。

 

って、何か今までと変わったか?っと言うと・・・。

 

何も変わってないんですが。苦笑

 

 

うちの相方と出会って12年。
息子が産まれて来月で3年。
婚約指輪を頂いて2年。

 

 

みんなに「結婚おめでとう〜!」っと言われるたびに
「(^▽^;)本当は結婚してないの。汗汗って、
言うのにも疲れてきた頃、


彼の中で何かが生まれたのか?

ビビビッと何かを感じたのか???

 

 

本当に「結婚しよう。」っと、Σ(・ω・ノ)ノ!DASH!DASH!DASH!言われて

9ヶ月。

 


やっと、「旦那」っと呼べる人が出来ました。爆  笑

 

いっぱい遠回りをしたけど、左手の薬指に指輪をはめてもらって大好きな家族や友達に囲まれて、初っ端から3回も泣いてしまって自分のキャラぽくなくてキモい私を横で優しく見守ってくれた旦那様。

 

 

今回、

フレンチ結婚式の準備でどれだけもう、

 

 

「この人と別れたい。」

 

「結婚パーティーなんてしたくない。」

 

っと結婚前の幸せでウキウキな感情は一切なく汗暴言を言いまくりな私の話を完全に聞き逃し、耐えて?くれた旦那様。グラサン

 

どれだけ、自分の醜さを知ったか・・・。

 

やらないといけない事が多すぎてテンパり過ぎ、焦りまくり過ぎな毎日。

 

フランス人みたいに人の事より自分たちの事だけをメインに結婚式のシナリオを考えれば楽なのにそれが出来ない私。

ゲストのためにあれこれ考えれば考えるほど食い違う、旦那との溝。

 

もっと、シンプルに、もっと簡単に。

 

何度も言われた事。

 

でも、結婚式のパーティーにこだわったのは私ではなく、

うちの旦那。

 

シンプルに簡単にするんだったら、結婚式のパーティーをしない事。

 

市役所の手続きにテモアン(立会人/証人)の人に時間を作ってもらってサインをしてもらうだけ。

 

それが一番簡単。

 

私の口癖は、

「やるか、やらないか。」

 

「(結婚式を)やる。」っと決めた以上、出来るだけの事はしたいし、出来るだけゲストへの「おもてなし」をしたい。

 

それに賛同出来ないなら、結婚式はしない。

 

それが私の言い分。

 

そして、その言い出した責任を負うべく、

 

日々の炊事・洗濯・子育の合間に進めた結婚式準備で精神病みすぎて病気になるわ、治らないわぁ、踏んだり蹴ったりの日々を過ごして、やっと迎えた結婚式当日・・・。

 

南仏には珍しく・・・。

 

晴れのち曇りのち雨。ポーンポーンポーン

 

どんだけ運がないんやろうかぁ???

 

もう、神様なんて信じない。

 

って、呆れモードの私。ガーン

 

でも、フランスには結婚式に雨が降ると

Mariage pluvieux, mariage heureux.

(マリアージュ プリュヴィウー、マリアージュ ウルー)
っということわざがあって、

 

うちの旦那様は完全にウキウキ。ウインクドキドキドキドキドキドキ

 

「結婚式の日に雨が降るなんて幸せが降ってくる〜〜〜〜。」だそうだ。滝汗

 

そりゃ、南仏はこの時期にあんまり雨が降らないからね・・・。

 

他にも、

Aprés la pluie , le beau temps.

(アプレ ラ ピリュイ、 ル ボゥ タン)

っと、いうことわざがあってね。っと説明してくるうちの能天気な旦那。

 

「雨降って地固まる」

※揉め事の後は、かえって良い結果や安定した状態を保てるようになる。っていうことわざ。

らしい。

 

それを、うちの家族や友達に説明してチューウキウキ。

 

うちの親・・・遠い目。

 

それに気づかぬおバカな旦那。

 

って、事で雨が降る事を一切予想していなかった私たち。ダウンダウンダウン

 

彼は相変わらず能天気なので、

 

珍しくてラッキーチューチューチュー

 

どんだけ、ポジティブなんだ。こいつ。ガーン

 

 

そんなこんなでバタバタ始まった1日。

 

 

この日を迎えるまでの日々・・・。

 

 

「もう、別れる!結婚式しない。」って、駄々をこねていたのに結婚式当日では市役所の宣言式からすでに私、泣く。えーんえーんえーん

 

その後も自分でも分からない感情が込み上げてきて泣く。

 

そして、結婚式場で行ったセレモニーでのコメントで出てきた言葉は、自分でもびっくりな彼に対する出会ってから12年間の想い。

※コメント言うなんて事前に無かった。

さすが計画性も事前打ち合わせもない土壇場重視のフランス人。

 

 

そして、また・・・泣く。

 

 

滝汗あれ?

 

こんなに人前で泣くタイプでは絶対にない。

 

 

ゲローキモい私。

 

 

そんな柄でもないキモい私の結婚式の全容を次回ご紹介・・・。

 

 

 

 

 

写真はお友達の旦那様が撮影してくれた写真。

実は、今回1日専属カメラマンを雇ったのですが写真が出来上がるまでに最低3週間。(/TДT)/マジか。

だから、報告しようにも写真が無くて、日本から来てくれた兄のビデオカメラを拝借。
兄、何撮っとんじゃい!って程汗エェ━(´Д`υ)━・・・まともな写真が無くて、

チーンがっかりしていた時にたまたまタイミングよく送ってくれたお友達にめっちゃ感謝!!

 

 

★★★私たちが選んだ南仏結婚式場についてはこちら★★★

南フランス宿泊できるお城 〜シャトー・ヌフ・デュ・パプ〜

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

じゃがっ娘さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。