■#1「どんな社会を目指すか」視点 | 2030vision

■#1「どんな社会を目指すか」視点

2月14日の原案検討会
「これからの『社会』の話をしよう」

#1「どんな社会を目指すか」
幸せで持続可能な国とはどんな国なのか考えてみます。

未来を考えるときに大切なのは次のようなことだと考えています
 ◎ 想像力と創造力
 ◎ 現実をよくみる観察力と論理的思考力
 ◎ 現在と未来をつなぐ当事者意識 
   ~すなわち「ヒトゴト」ではなく「ジブンゴト」として考える力

そこで対話を進めるにあたり、まずいくつかの視点を提供させていただきます。
資料はpdf.でダウンロードできます。

 ⇒ #1「どんな社会を目指すか」.pdf

はじめに、経済成長しないと幸せになれないのでしょうか?

2030vision

参考までに以前の検討会での「経済成長のありよう」ディスカッション結果は以下です。
  ⇒ 第11回検討会「経済の全体像」ディスカッション

2030vision


2030vision

ところで政府の経済成長シナリオもご紹介しておきます。
 ⇒ 「産業構造ビジョン2010」 
 ⇒ 「新成長戦略実現2011」


幅広い情報を自分たちがどう捉えるかが大切だと思います。

続きまして
2.経済は人を幸せにする手段である
「経済」について少し考えてみたいと思います
  
2030vision

それから再配分です。
 累進課税に関する常識が覆される感もあります。

2030vision

3.幸せの要素を考えてみましょう
2030vision

最後に、今回のテーマの原点に立ち返って
4.持続可能な社会の条件とは?

$2030vision

これまでに述べてきたような視点も含めて、
14日に「どんな社会」を目指すかの対話をいたします。
よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------

ビジョン原案は以下をご覧ください。

⇒ ■ビジョン原案 【全体ビジョン】

-----------------------------------------------------------
「これからの『社会』の話をしよう」
連続検討会のお知らせ

ビジョン原案を一緒に考えましょう!!

#1= 2月14日(月)「どんな社会を目指すか」
#2= 2月21日(月)「2030年の生活はどうありたいか」
#3= 2月25日(金)「2030年の暮らしをどう創るか」


3月からパート2「実現の方向性」の検討会が始まります


#4=3月19日(土)「はたらく場と働き方」
 ⇒ 3月19日検討会案内 

ふるってご参加ください。


■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■