ご訪問ありがとうございますラブラブ

 



水の結晶のお話し

知ってる?


今朝は

天から

白いお星様が

落ちてきたよ!



目の覚めるような冷たい朝

でも

この寒さが恋しかった〜


外に出ると

ひょう?雪?がパララと

落ちてきた!


よく見ると

お星のかたち!!!





あっちにも こったにも!


神様からの

贈りものだ!


水の結晶は

愛情込めて声かけて凍らせると

美しい星形に

なるんですって!




今朝舞い降りた

星達は

きっと

神様からの愛をたくさん

浴びて

地上に降りてきたに

違いない!


そう

思うと

幸せいっぱいに

なってきた



嬉しいな

そしてもうすぐ
ここは
白花小上粉の芽がでてくる場所

楽しみ^_^

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

インスタグラムアップアップアップ しています。

フォロー大歓迎で~すドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

 

 

ご訪問ありがとうございますラブラブ

 

 


一昨日の節分の日


藍の一年が始まりました


この日は

農作業に

吉凶を占う必要のない

最高に

縁起の良い日だそうです



佐藤阿波藍製造所では

白花小上粉の種まきが

ありました


同じ日

わたし達

地域おこし協力隊も

自分達の苗床に

種まきしました



昨日収穫したタネ




パラパラと

均等に撒いて




板を使って

地面を叩いて

タネが地面にしっかり

つくように




タネ達が

見えますか?




保温用のシートをかぶせ

通気の穴を開けたら

作業完了


佐藤家にならって

キンカンとお神酒を供えて

良い藍が育つように

祈りました


 

 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

インスタグラムアップアップアップ しています。

フォロー大歓迎で~すドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

 

 

ご訪問ありがとうございますラブラブ

 

 


2月の地域おこし協力隊の

お仕事は

藍建ての準備

(藍の染め液を作ること)

白花小上粉の種まきが

メインとなります


藍建てに入る前に

木灰からとる灰汁が必要です


その灰汁取りが

1日から始まりました


トップの写真は

木灰を湯と混ぜてから

約20時間後


木灰が沈んで

上澄み液が透明です


指で触ると

ぬるぬるになります


味は

ピリッよりも 苦い!


最初に取る上澄み液は

1番灰汁で

専用タンクに入れました




続いて
さらに湯を加えて
2番灰汁をとります


この作業で
6番灰汁まで
とっていきます


絞りサンプルも
進んでます

 

 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

インスタグラムアップアップアップ しています。

フォロー大歓迎で~すドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

 

 

ご訪問ありがとうございますラブラブ


今日は大島紬について


繊細な織りの秘密に迫ります!





奄美の自然は

とっても大らか


心も体も解放されて

人生

のんびり行こうよ〜

なんて

気分になるのに

島で生まれた大島紬は

たくさんの工程を経て作られ

出来上がる模様はあまりにも繊細!


このギャップに

オドロキです


研修旅行では

本場奄美大島紬共同組合で

機織りの実演を見学


緻密な織りの理由が

少しわかってきました


そこは

機織りの養成所で
後継者の育成を行っています

また
機織りの様子を一般に
公開もしています




初めて知ったのですが
大島紬は
先に糸を染めてから
織る作業になります

また
2度の機織り作業があるのも
特徴です





染める前に
締機を使い
経糸、緯糸それぞれ
絹糸の絣部分を
木綿糸で締めます
これが1回目の織りです

次の工程の染めで
染まらないように防染をするのです

しっかり締める事で
複雑で細かな絣模様が
出来ます

そして染め
泥染めは
奄美だけで行われる
独特な染めです
そのほかの色は
1色ずつ手作業です

染めたら
防染に使った木綿糸を
除きます



そしてやっと
経糸の絣模様と緯糸の絣模様が
合わさります
高機で手作業で
合わせて
織り上げていきます
2回目の織りです


上の写真で
左側に緯糸が伸びてます
染まってる部分と
染まってない部分があります

経糸も同様です




緯糸です
同じく染まってる部分と
そうでない部分が
あります



大島紬が完成するまでの

工程は30以上あり

非常に複雑で

何度聞いても

読んでも

難しく

でも

見学して

少しだけわかってきました



少しのズレもない

精巧な絣模様は

まるで奇跡のようです




このブログを書きながら

よい勉強となりました^_^


 

 

 

最後までお読みくださり

ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

インスタグラムアップアップアップ しています。

フォロー大歓迎で~すドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

 

 

ご訪問ありがとうございますラブラブ

 


奄美大島に来ています


佐藤阿波藍製造所の

藍の研修旅行です


メンバーは

佐藤家と

その職人さん達

京都の中西さん

藍住町地域おこし協力隊の

大所帯


佐藤家19代藍師の佐藤昭人さんは

奄美の観光大使でも

あるんです


だから

奄美の事なら

なんでもご存知なのです





いつもと違う

山の緑と海の青



水着を持ってくればよかった〜

全然冷たくない!




みんなで

ビーチてわワイワイ



ソテツの群生!




山では

彼岸桜が満開


 研修内容は

また後日ね!



 

最後までお読みくださり

ありがとうございましたラブラブ

 

 

 

インスタグラムアップアップアップ しています。

フォロー大歓迎で~すドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村