十勝方面の川でロッドを出した。


最初は小さなニジマスやブラウンが出たが、その後はアタリも無く、この日の最終場所にしていたポイントに着いた。


ここは過去60オーバーのブラウンや良型のニジマスをキャッチしている実績の場所。対岸の大岩の脇、水深が深くなるところの上流側へキャスト。ゆっくりとルアーを送り込み丹念に攻めた。


すると30分ほどした頃、いきなりルアーが押さえ込まれた!


ロッドも気持ち良く曲がり、グングンとティップが突き刺さるように持って行かれる。バレ無いことを願い慎重にやり取りした。


最後は相手が疲れ抵抗が弱くなったのを確認し、ゆっくりと自動車バックし河岸へ引き寄せネットで掬い上げた。




狙っていたオスのブラウンをキャッチ。・・・大満足の結果になった。