イベントバナー

 





引越しして間もない頃、



ねこまたは、自分へのご褒美に壁付けの本棚を購入した。



コレ↓である。





到着後、



なんやコレ??どのパーツやこれ??滝汗


うわ!間違えた!!ゲロー


もう一回やり直しやわガーン


うわーーーー。セルフ組み立て、しんどっっ!!



と、四苦八苦して組み立てたのは、



ちょんまげ爺と、ナマケモノ娘と猿な息子。ニヤニヤ


(ねこまたはホラ、DIYが忙しかったからねイヒ、、、ゴニョゴニョ。)




「床から天井までのピッタリサイズにするんか??」




という、ちょんまげ爺からの質問に、




「いやいや、アクセントウォールをチラリと見せたいからニヤリ、天井付近と中央部分は、余裕を持って空間をあけて〜お願い



と、お願い(無理難題)し、



なかなかに長い時間をかけて、爺と孫の2人は、協力して本棚を組み立ててくれた。ありがたやー



設置されたばかりの、空の本棚を見ると、



うわー!もう!!すっごいオシャレ!!ラブ


カッコいい!!なんかネットカフェみたい!!お願い


わーい!わーい!!買って良かった〜〜笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き




と、テンションあげあげであったのだが、



ねこまたの人生の仕舞いまで、手元に置いておきたいイチオシの愛読漫画達をダンボール箱より取り出し、




ウキウキわくわく。だわよ照れルンルン




、、、、、、、、、、。



と、ひたすら並べる事しばし。


、、、、、、、、、、。あ。ゲッソリ



ねこまたは、気がついてしまった、、、、。



、、、、、、、、、。




幅45cmの本棚じゃあ、全然足りないわ。コレ。滝汗



と、、、、、、、。




時すでに遅いけれども、ポチる前の自分自身に言いたい。




ちゃんとサイズを測れ。真顔


と、、、、、。笑い泣き




そもそも、


愛読書を整然と並べて、すーぐに鼻高々にブログでお披露目だわよお願い

ぐふふふふふふふふふふふふふふふふふニヤキラキラ


などと、調子に乗っているからこんな事になるのだ。



アクセントウォールをチラ見させたいキラキラ。だと??




生意気いうな。この漫画脳(人生の大切な事は、漫画に教えてもらった脳)が。ムキーッ



、、、、、、、、泣。




格好つけずに、60cm幅のヤツにしておけば良かった〜〜〜良かった〜〜〜良かった〜〜。えーんえーんえーんえーん




そんな、ねこまたの秘密の本棚がコチラ↓



1番上の棚には、風の谷のナウシカ(原作)と、こまったさんとわかったさん(小学生ねこまたの愛読絵本)を並べる予定で、



NARUTOの後半の20冊は、友人に貸し出し中なので手元になくて、



「乙嫁語り」も、まだ完結していない。



つまり、現時点ですでに置き場所がない。滝汗




スラムダンクは、最終巻がはみ出るし、




ピアノの森もはみ出とるしえーん




漫画の横に並べようと思っていた、





これ↑も置けないえーん




ぎゃーーーゲッソリ



どうするのコレ!どうするのコレ!!


残りの人生はまだあるのに!!これからも、愛読書が増えるかもしれないのにっっっっおーっ!



あああ。こっちにしておけば、、、、涙。


とりあえず。とりあえず一旦全ての漫画を取り出して、

天井ギリギリの最大サイズに作り替えよう。



そんでもって、並べられるならば、棚の位置を付け替えて、段数を増やそう。。



もうすでにこの引越しで、だいぶ漫画を減らしているのだ。(ネットカフェはねこまたのサブ本棚。ネットカフェはねこまたのサブ本棚、、、と、つぶやきながら手放した。)



現時点で減らす事のできる漫画は、もはやない。。ねー




ないったらない。





ピアノの森は、読み終わった後に澄みきった空のような気分で、頑張ろう!!と、思えるし、照れ




もはや人生のバイブルなNARUTOは、ユニークな人間がいてこその豊かな人生!!と読むたびに思える。

IQ69の娘も、実家に住み着く子供部屋おじさんなねこまた弟も、ポイズン教祖婆も、ええキャラクターやチュー


と改めて気づく事ができる。

それに、へそ曲がった性格には、きちんと理由があるのだという事も思い出す。笑






のだめは、ただひたすらに笑って、嫌なことを全て忘れられる時間をくれるし、爆笑





乙嫁語りは、ただただ日々の生活を丁寧に、大切過ごす事を思い出させてくれる。おねがい




↓夫と離婚したくなった時に効くのはこれだ。笑



これを読むと、この人と結婚したいな。ずっと一緒に生きて行きたいな。


と思っていた、若かりし甘酸っぱい日々を思い出す。(今は、おっさんとおばはんだけれどもー)





ああ、、、、、、、、。




漫画最高やわ。



、、、、、、、今すぐネットカフェ行きたい。。えーん(また?びっくり





素晴らしい漫画をこの世に生み出しておられる、漫画家の皆様。



あなた方は、この世界の宝です真顔


ねこまたの心に光る、希望の星です真顔キラキラ(いやそれどれだけ、、、)




、、、、その昔、おぼっちゃまくんという漫画で、金のトイレにお札のベット。みたいな描写があったが、




もうねこまた、お札のベッドよりも、漫画のベッドに寝たいもん。



イケメンに囲まれるよりも、漫画に囲まれたいもん。


高級フランス料理2時間コースよりも、ネットカフェ12時間パックに行きたいもん。


あかん、変態な性質がだだ漏れている。。落ち着け、、、落ち着けねこまた、、、、、。



すーはー


すーはー



漫画をちっとも読まないレアキャラ夫も娘も、


ねこまたと同じく、気に入りの漫画を何度も読み耽る息子も、



今の、秘密の本棚が鎮座するリビングは、大層居心地が良いらしい。照れ



いい年をして、リビングに漫画もな、、、。ショボーン

と、見えないところに並べられていた漫画も、堂々とリビングに添えつければ、



ええ、好きですが、何か??


と、開き直る事ができる。笑



子ども達が遊びに来た時の反応も上々だ。笑笑




天井まで届く、秘密の本棚。


ねこまたの本棚。


思い切って買って良かった本棚。



後悔するはただひとつ。



、、、格好つけずに、60cm幅のヤツを買えば良かったえーん


ねこまたのmy Pick