土曜日の歌助(うたすけ)さん | 横浜市金沢公会堂

横浜市金沢公会堂

金沢公会堂がみなさまに語りかけるブログです。
金沢公会堂での日々をレポート。
そして時々催し物の告知などしてゆきます。
横浜市金沢公会堂ホームぺージ https://www.yokohama-kanazawakoukaido.jp

落語家・桂歌助さん

ご存知ですか?

 

今も昔も人気テレビ番組である

「笑点」にずっとレギュラーで出演されていた

故 桂歌丸さんの二番弟子です。

イチバンじゃなきゃだめですか?

なんてレンホーさんみたいなことは言いっこなし。

 

金沢公会堂には歌(SONGS)が似合う。

というわけで歌助さん

というわけでもないのですが

来年、令和2年3月15日(日)

「金沢公会堂寄席」と称して

落語をやっちゃうことが決定しています。

 

 

歌助さん

「歌」という文字が入っているからには

まるで歌うかのような流れるような

おハナシをご披露してくださるでしょうね。

 

歌助さん

もとは無口で照れ屋だったそうなんですよ。

東大を目指していたけれども

東京理科大学に進学。

キホン数学が得意な理系体質ですね。

数字関係はコマカイこと言うかもよ。

 

 

 

 

大学を卒業したら

先生になろうと思っていたんですってね。

それが、なんの因果か、ハナシ家を

目指し一路、横浜の桂歌丸さんのもとへ弟子入り志願。

 

昔は個人情報もへったくれもなく

有名人の住所も公開されていたんだそうです。

プロ野球名鑑なんかも昔のを見ると

選手の住所が書いてあった時代ですもんね。

 

師匠 桂歌丸さんの家も

なんで容易に訪ねていくことができたんですね。

 

歌丸師匠の自宅を訪ねていっても

なかなか言い出せず、何度も通ったそうです。

歌丸さんの奥さんにはじめて出会ったとき

奥さんに「弟子にしてください」と言ってしまい

勘違いされ赤面しまくり。

 

 

奥さんに言われ、歌丸さんのいる

演芸場へ歌助さんが足を運んだとき

案内してくれたのが、三遊亭楽大さん(落第じゃないよ)

のちの、伊集院光さんだったんですって。

 

昔、わたくし「OHデカナイト」なんて伊集院光さんの

ラジオを聴いたものです。あんまり覚えていないけどね。

ラジオで活躍する前はちゃんと落語家としての

修行を積んでいたんですね。

 

落語もラジオもハナスということでは

共通点がありますもんね。 つづく

 

令和2年3月15日(日)金沢公会堂寄席は

チケットは1月15日金沢公会堂窓口にて発売いたします。

どうぞ、お楽しみに。