保育園 行事 夏祭り | 外国人妻の日本びっくり日記

外国人妻の日本びっくり日記

外国人の視点から日本でのびっくり体験を投稿します。

保育園の行事で、夏祭りがありました。

 

子供たちに、出店によくあるような食べ物を紙で作らせて、それを売るという疑似夏祭りなんです。

 

娘が作ったものは3つ。

 

まず、お祭り出店の定番「りんご飴」。 まぁ、りんご飴に見えますよね。lol

 

 

次は、たこ焼きとおにぎり。 おにぎりは適正なサイズですが、たこ焼きは巨大ですねぇ。lol

 

 

そして、よくわからないのがコレ。娘にとっては、これはチョコバナナだそうです???OMG

 

 

まぁ、そういうことにしときましょう。

 

旦那様が「これをどうやったの?」と聞くと、娘は「さぁ~、いらっしゃい、いらっしゃい!たこ焼きはいかがですか~!って、やったの~!」だそうです。

 

保育園の先生によると、娘はかなり熱心に売り込んでいたそうです!

 

子供がこういう疑似体験のできる行事は、親としても大歓迎ですね!